** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

お手軽おつまみレシピ②和えるだけ・サバ缶の梅肉白和え

本日、ご紹介するのは、右下のです(笑)

手元にあった鯖缶で、おつまみ一品◎

『和えるだけ・サバ缶の梅肉白和え』

f:id:seasonsgreetings:20200423012836j:plain


白和えと言っても、マヨネーズテイストなので超簡単。

 

レシピは、『久保田』朝日酒造さんの最新のサイト『くぼたや』から~

******

 

話題のサバ缶を使った即席おつまみです。

マヨネーズのコクと梅肉の酸味が絶妙にマッチします。

【材料(1〜2人分)】

・サバ缶(水煮):1缶(120g)

A
-マヨネーズ:大さじ1と1/2
-ピーナッツ(粗めにくだく):20g
-梅干し:1個

【作り方】※青字は私からのアドバイス(笑)
①サバ缶を汁と身に分け、キッチンペーパーで身の水分を軽くふき取る。
 →缶を開け、小さ目のざるに缶ごとひっくり返してしばらく放置


②梅干しは種を取り除き、包丁でたたく。
 →めんどくさいので、チューブの梅肉でOK!


③ボウルにサバ缶の身、Aを入れ、混ぜ合わせ、器に盛り付ける。
 お好みで砕いたピーナッツをちらす。
 →コロナエクストラの空き瓶を使って、ピーナッツの袋の封を開けずに上からガリガリ砕く。

※ペアリングにおすすめの久保田:「久保田 碧寿」

~高橋善郎さんからのワンポイント~
◆サバ缶の身の水分をやさしく拭き取ってから調味料と和えると、
 味も薄まらず最後まで美味しく食べられます。
◆ピーナッツはオーブントースターなどで軽く加熱したものを使用すると、
 さらに食感が良くなります。
◆マヨネーズを入れすぎると「久保田 碧寿」の味を邪魔してしまうのでつなぎ程度に、
 梅肉の量は梅干しの大きさによって微調整してください。

 

magazine.asahi-shuzo.co.jp

 

#お手軽おつまみレシピ #サバ缶おつまみ #サバ缶の梅肉白和え #簡単おつまみ #くぼたや