** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

一本松温泉たつこの湯*秋田県仙北市乳頭温泉郷

折角乳頭温泉郷へ行ったなら、行きたかった野湯があった♨

『一本松温泉 たつこの湯』(または、たっこの湯)

 

この黒湯温泉入口から徒歩で降りていき、

f:id:seasonsgreetings:20201121004815j:plain

この分岐を左(乳頭山登山口 孫六温泉方面)にくだり、

f:id:seasonsgreetings:20201121004818j:plain

 

こんな山道を30分ほど。

高低差はほとんどなく(高天原とか仙人温泉に比べれば全然楽勝ですっ!)、

f:id:seasonsgreetings:20201121122914j:plain

先達川に沿ってどんどん登っていき…

f:id:seasonsgreetings:20201121004821j:plain

f:id:seasonsgreetings:20201121122849j:plain

f:id:seasonsgreetings:20201121122912j:plain

 

途中、前日の雨でぬかるんだところや、

川(!)を渡るので、温泉逍遥さんおっしゃるとおり、長靴が最強アイテム!

f:id:seasonsgreetings:20201121004842j:plain

 

ふっと藪が途切れると、こんな看板が。

f:id:seasonsgreetings:20201121004824j:plain

着きました!

f:id:seasonsgreetings:20201121004845j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20201121004827j:plain


 湯は適温、

熱すぎず、ぬるすぎず。

時折、足元から熱いお湯が湧き出しており。 

f:id:seasonsgreetings:20201121004848j:plain

野湯は何があるかわからないので、クロックスビーサン履いて入湯、

下に沈んでいた硫黄が舞い上がり、グレー色になってしまいました♨

 

ここはその昔、湯治宿があったところなんだとか。

この湯舟の周辺は、アヒル隊長ゆるり~的には遊べるところがたくさん! 

f:id:seasonsgreetings:20201121004830j:plain

ここは鉱泉だったな、ぬるいのがぶくぶく湧いてた♨

 

硫黄でコーティングされた落ち葉が芸術的✨

f:id:seasonsgreetings:20201121004833j:plain

向こうから、とどまることなく湧きだしています♨

f:id:seasonsgreetings:20201121004836j:plain

 

ひとしきり野湯で遊んだあと、来た道を戻るー

 

黒湯まで、ただいま。

f:id:seasonsgreetings:20201121004838j:plain

 

折しも、翌日から黒湯は冬季閉鎖になる日、

こんな季節だと、変な虫も居ないし、藪は枯れてるし、蚊も居ないし。

通常熱いと言われていた、たつこの湯も適温だったし。

 

何より、マスクしないで山道散歩&野湯遊びはとても楽しい♬

クセになりそう(笑)

blog.goo.ne.jp

 

f:id:seasonsgreetings:20201121004815j:plain

そいや、この看板の前に立ってたら、

写真撮影をお願いされた若い男性の二人組、

おもむろに、私に尋ねる。

「乳頭は全部行ってますか?」→「もちろん!」

「鶴の湯って、イイっすか?」

「乳頭に来て鶴の湯入らなかったら、モグリって言われるよ~(笑)」

と煽っておきましたが、無事行けたかな~??

 

(一部、まめたさん撮影画像をお借りしております^^)

 

#一本松温泉 #たつこの湯 #乳頭温泉郷 #野湯