** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【金沢】味わい深き、加賀の夜『金澤 鮨 洋次郎』

金沢と言えば…『小松弥助』さんのイメージ大きく。

そのほかのお寿司屋さんはとんと疎いのですが…

 

昨年4月に金沢へ転勤となった御方にコンタクトを取った際に、

「今、気になっている行きたいお店」として連れて行って貰ったお店がこちら、

『金澤 鮨 洋次郎』

f:id:seasonsgreetings:20210131004745j:plain

思えば…当時、アパホテルの1階にあった『小松弥助』さんの話をお聞きしたのも、

その方からだった…。

そんなかんなで、時間ちょうどにこの店前に到着、f:id:seasonsgreetings:20210131004747j:plain

早すぎず、遅すぎず、ちょうどから少し過ぎた時間を見計らって、

暖簾をくぐる。

 

中から、ご常連さんと思しき方との会話が垣間聞こえ。

先客かな…と思って中に入ったら、

なんとお逢いすべきその御方の声だった(笑)

 

「すごく和やかな会話だったので、

 ご常連さんとでもお話されているのかと思いました~」

「いやいや~、私も今日初めてだもの」

(!!なんと!笑)

 

カウンター正面に座らせていただき、メニューをちらり。

f:id:seasonsgreetings:20210131004755j:plain

この、「一ノ箱」「二ノ箱」「三ノ箱」いずれからタネを何個ずつ選ぶかで

コース名とお値段が違ってくる仕組み。

 

仮に、松竹梅としましょう。

松:約4,000円 鮨8貫、一ノ箱=4種、ニノ箱=3種、三ノ箱=1種

竹:約5,300円 鮨10貫、一ノ箱=6種、ニノ箱=3種、三ノ箱=1種

 

あれ? 梅はあったのかな(笑)

 

f:id:seasonsgreetings:20210131004757j:plain

「遊膳」と書かれたメニュー、

私的にはここをさらって、そのあとお寿司~でも良かったのですが(笑)

(もちろん、その間名酒をいただきつつ…)

 

実はあらかじめ、お願いしていたこちら=香箱蟹がまずは登場🦀

(要予約、予約の際にSさんがあらかじめお願いしてくださっていたもの)

f:id:seasonsgreetings:20210131004750j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210131004752j:plain

手前の紅白市松は、実はマスクケース!

スゴイ…飲食店さんで、それもお寿司屋さんで、こんなの初めて見た…✨

f:id:seasonsgreetings:20210131004833j:plain

もちろん、お土産にいただいて帰って参りました◎

 

香箱蟹をひとしきりつつかせていただいたあとは、

お寿司コース、スタート。確か10貫コース。

お願いしたタネで次から次へ、と。

f:id:seasonsgreetings:20210131004802j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004800j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210131004805j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004809j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004812j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004816j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004818j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004821j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004823j:plain f:id:seasonsgreetings:20210131004828j:plain 

…ほんとだ、確かに10貫コース!+お薦めで旬の寒ブリ追加✨

f:id:seasonsgreetings:20210131004831j:plain

 

おまけに、メニューで気になってしょうがなかった、

「鮨職人が作った割には美味しい豆腐のアイス最中」、

こちらをデザートにいただき。

f:id:seasonsgreetings:20210131004836j:plain

これがまた、美味♡ 持って帰りたいほど(笑)

 

実はこの日、金沢駅21時発最終新幹線で帰る日で。

20時半に香林坊からタクシーに乗り、金沢駅まで。

18時半から20時半、楽しませていただきました…

 

カウンターに、女将さん?と大将がいらっしゃったのは、

実はご夫婦だったのですね。

息もピッタリで軽快な会話に心地よく、

敷居の高そうなお寿司屋さんなのに(!?)、

とても居心地よいひとときを提供してくださいました◎

 

こういういいお店は、季節を変えて訪れたい。

Sさんに、『小松弥助』さんに続き、

また良い金沢のお寿司屋さんを教えていただきました。。

sushi-restaurant-2901.business.site

 

ごちそうさまでした^^

また、お邪魔いたします。

 

#金沢鮨 #鮨洋次郎 #金澤鮨洋次郎