** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

強羅 環翠楼(ごうら かんすいろう)*神奈川県足柄下郡箱根町強羅温泉

東京から、1時間半で行ける名湯地、箱根。

この日は、ロマンスカーVSEのボックス席(サルーン席)を予約して。

f:id:seasonsgreetings:20210909221836j:plain

3ボックスしかないため、ロマンスカー最前列と合わせて人気のシートなのだけど、

乗車券・特急券のほかに追加料金がかかるようになってから、

そんなにみなさん予約しないのかな…?

f:id:seasonsgreetings:20210909221843j:plain

定員4名のところ、今回はゆったり2名で利用。

f:id:seasonsgreetings:20210909221838j:plain

新宿駅構内の駅弁屋さんで購入した、名物弁当を広げ、

乗車時間=ランチタイムだとちょうどいいお時間に。

f:id:seasonsgreetings:20210909221841j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211011233059j:plain f:id:seasonsgreetings:20211011233057j:plain

左:国技館やきとり弁当/右:平泉うにごはん弁当

 

箱根湯本駅に到着したあとは、向いの番線の箱根登山鉄道に乗り換え。

f:id:seasonsgreetings:20210909221846j:plain

この日は強羅まで。

 

なぜなら気になるお宿があったから。

Googleマップ上で見つけた『強羅花壇』のお隣に『強羅 環翠楼』の文字。

f:id:seasonsgreetings:20210909221852j:plain

「かんすいろう…?」

f:id:seasonsgreetings:20210909221850j:plain

あの環翠楼とおんなじ漢字表記。

でも、今までノーチェック♨

 

強羅駅から徒歩3分ほどでたどり着いた『強羅 環翠楼』は、

f:id:seasonsgreetings:20210909221855j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221857j:plain

なんとも素敵な雰囲気を醸し出している佇まい。

f:id:seasonsgreetings:20210909221903j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221901j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221905j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20210909221934j:plain

そして、チョイスしたお部屋がまた良かった…

「桜」のお部屋。

今風に言えば、メゾネットみたいな造りになっていて、

f:id:seasonsgreetings:20210909221929j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221927j:plain

お二階に、炊事場と居間。

f:id:seasonsgreetings:20210909221925j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221912j:plain

廊下からは、広大な敷地内のお庭も見え。

f:id:seasonsgreetings:20210909221915j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221920j:plain

いいなぁ、こういう造り。

まるで、鹿児島・妙見の『おりはし旅館』本館2階の気に入ってたお部屋みたい。

f:id:seasonsgreetings:20210909221917j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222029j:plain

お茶菓子は、箱根銘菓『湯もち』

f:id:seasonsgreetings:20210909221922j:plain

ぽわん、とちょうどよい大きさ(小ささ?)のお餅。

f:id:seasonsgreetings:20210909221940j:plain

 

1階には… 「桜のお客様専用」の…

f:id:seasonsgreetings:20210909221932j:plain

お風呂!

f:id:seasonsgreetings:20210909221936j:plain

いやもう、タマラナイ造りです♨

湯舟のなかにある給湯口からは、ぼこっぼこぼこっ!と絶えず湯が沸きだし。

f:id:seasonsgreetings:20210909221938j:plain

 

2階のお部屋と、1階のこのお風呂があれば、もう言うことなし… 籠れます◎

 

…と言い切りたいのは山々ですが、やはり歴史ある館内を散策してこよう…♨

f:id:seasonsgreetings:20210909222008j:plain

離れのほうに出ると…

f:id:seasonsgreetings:20210909221948j:plain

あれはたぶん、はなれの湯小屋かな。

f:id:seasonsgreetings:20210909221950j:plain

山躑躅のこの、赤とも朱色とも言えない色、イイ色です◎

f:id:seasonsgreetings:20210909221952j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221954j:plain

奥まで歩くと、男女別貸切風呂が。

確かここが別源泉とおっしゃっていた気が。

f:id:seasonsgreetings:20210909221956j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222004j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222006j:plain

 

再び、館内。

f:id:seasonsgreetings:20210909222020j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221910j:plain

「ごうら温泉第一号! 庭内に噴出!!」

f:id:seasonsgreetings:20210909221908j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222013j:plain

本館内風呂は、可愛らしいひょうたん型の湯舟。

f:id:seasonsgreetings:20210909221826j:plain

奥の小さい楕円は、浅くなっており、恐らくお子様用?

 

お夕食は食事処にて。

f:id:seasonsgreetings:20210909222103j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222035j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222037j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222040j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222042j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222044j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222050j:plain

 

お飲み物のメニュー。

日本酒に、何故か『秀よし』『高清水』など、秋田のお酒があったので、

おや?と思いお聞きしたところ、確か女将さんが秋田の方でその由縁だとか。

f:id:seasonsgreetings:20210909222032j:plain

 

『秀よし』も『高清水』も美味しいのはわかっているけど、

ここは地酒『箱根街道』を一合オーダー。

f:id:seasonsgreetings:20210909222048j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222052j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222055j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222057j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222059j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222101j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222105j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222108j:plain

 

お部屋へ戻ったら、お布団が敷いてあり、

f:id:seasonsgreetings:20210909222110j:plain

階下の桜のお部屋専用のお風呂に浸かり、就寝…。

 

翌朝。

朝食も夕べと同じ食事処にて。

f:id:seasonsgreetings:20210909222112j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222114j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222117j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222120j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222122j:plain

 

本館内風呂が男女入れ替えになり、最後に浸かりに行ったら…

なんと、あのひょうたん型のお風呂とまた違った正統派の四角湯舟。

f:id:seasonsgreetings:20210909222128j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222130j:plain f:id:seasonsgreetings:20210909222015j:plain

 

塔ノ沢環翠楼と強羅環翠楼は、本家と分家の関係、と文献に。

f:id:seasonsgreetings:20210909222135j:plain

成程。

確かに塔ノ沢の環翠楼は知名度も高いけど、

強羅の環翠楼のこの趣も見過ごせないものがありますよ!?

 

大涌谷の引き湯だけだった当時、

庭内から癖のない湯水が湧き出て、

石鹸の泡が立つ、タオルが黄色くならないこの強羅第一号源泉は、

さぞかし重宝されたことでしょう♨

 

強羅が大涌谷からの引き湯だけ、と言われていたのをそのまま思い込んでたけど、

その概念を改めないと。

『強羅 環翠楼』、いいお宿、いいお湯でした♨

 

(2021/6宿泊)

gourakansuirou.co.jp

 

 

 

<温泉分析書>環の湯、翠の湯

源泉名:宮城野第115号 泉質:アルカリ性単純温泉 源泉温度:47.9度 pH:8.8 

溶存物質:464mg/kg 加水なし/加温あり/循環なし/消毒なし

f:id:seasonsgreetings:20210909221958j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909222002j:plain

 

<温泉分析書>本館内風呂、桜の部屋専用風呂

源泉名:宮城野第33、115号混合 泉質:アルカリ性単純温泉 源泉温度:46.2度 

pH:8.4 溶存物質:219mg/kg 加水なし/加温あり/循環なし/消毒なし

f:id:seasonsgreetings:20210909222010j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210909221945j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20210909222024j:plain

 

<館内案内図>

f:id:seasonsgreetings:20210909221942j:plain



#強羅環翠楼 #環翠楼 #箱根環翠楼 #強羅温泉 #箱根温泉 #強羅第一号温泉 #神奈川県の温泉 #kansuiro