** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

底倉温泉 凾嶺(かんれい)*神奈川県足柄下郡箱根町底倉(2019/4/29リニューアル後)

箱根七湯♨

f:id:seasonsgreetings:20211107160216j:plain

今や、箱根十七湯と言われて久しいですが、

ここ、底倉(そこくら)温泉は昔からの箱根温泉郷を表すひとつ。

f:id:seasonsgreetings:20211107160144j:plain

かつて箱根七湯(湯本・塔之沢・堂ヶ島・宮ノ下・底倉・木賀・芦之湯)として知られ、今ではその数17を数える温泉場があるなど、箱根は豊かな自然資源や優れた自然環境に恵まれています。

(引用元)箱根十七湯|箱根町観光協会公式サイト 温泉・旅館・ホテル・観光情報満載!

 

f:id:seasonsgreetings:20211107160214j:plain f:id:seasonsgreetings:20211108002922j:plain

御入浴・御休憩おひとり1,500円

その左側の薄く消えているのは何だろう?と思っていたら、

昔は御入浴だけならおひとり700円だったみたい。

(左:2020年11月当時、右:ネットから拝借m(__)m)

 

その昔、「凾嶺医院」だったというこの瀟洒な洋館で受付を済ませ(要事前予約)、

f:id:seasonsgreetings:20211107160146j:plain

奥左手に降りていくと湯小屋が。

f:id:seasonsgreetings:20211107160148j:plain

 

YO DO GI MI NO YU?

f:id:seasonsgreetings:20211108004046j:plain

あとでわかったのですが、当時の源泉名が恐らく「淀君の湯」

f:id:seasonsgreetings:20211108004044j:plain

(photobyまめたさん)

 

温泉分析書、文末に付けていますが、

そこには源泉名表記は「底倉温泉」とのみ。

 

竹林を眺めながら浸かれる露天風呂♨

f:id:seasonsgreetings:20211107160152j:plain 

f:id:seasonsgreetings:20211107160150j:plain

 

誰も入っていないお風呂もいいけど、

実は入って湯を流したあとが、リフレクションがあって綺麗だったりする…♨

f:id:seasonsgreetings:20211107160209j:plain

ほら、床に竹林の緑が✨

 

泉質は、ナトリウム-塩化物温泉♨

源泉温度は約63度あるので、残念ながら加水されているようですが、

うまい具合?に湯口を調節したら、加水なしでも行けるような…

(何故か湯口を撮っておらず…orz)

 

文献を当たっていたら、この湯舟、

何やら依然と雰囲気が違う…?と思っていたら、

恐らく旧湯舟はこちら…?

f:id:seasonsgreetings:20211108004048j:plain

 

場所的には「底倉」と言いながらも、

バス停は「木賀温泉入口」が最寄り。

f:id:seasonsgreetings:20211107160222j:plain

木賀温泉は、この底倉とは反対方向へ上がった『KKR箱根宮の下』

今や唯一?の自家源泉だそう。

ここもまだ、行けてないんだよな…♨

 

ちなみに、箱根十七湯、すべてはこちら。

f:id:seasonsgreetings:20211108010612j:plain

湯ノ花沢温泉♨相模湾も眺望できる
湯本温泉♨箱根温泉の玄関口
姥子温泉♨火山の恵みを身近に感じながら
底倉温泉♨川底に湧く白い湯の層
蛸川温泉♨いちばん新しい幻の湯
塔之沢温泉♨趣きある老舗旅館が並ぶ湯の里
仙石原温泉♨爽やかな高原のリゾート
大平台温泉♨あじさいのように家庭的な温泉
二ノ平温泉♨彫刻の森美術館とともに
宮ノ下温泉♨箱根発展の先駆的温泉
宮城野温泉♨古い集落の趣を感じながら
小涌谷温泉♨名所に彩られた小粋な温泉
木賀温泉♨将軍ゆかりの湯
堂ヶ島温泉♨名僧ゆかりの幽玄な秘湯
芦之湯温泉♨文人墨客に愛された風雅の湯
強羅温泉♨欧米型「温泉療養」の拠点として
芦ノ湖温泉♨富士山の見える湖畔の温泉

(引用元)箱根十七湯|箱根町観光協会公式サイト 温泉・旅館・ホテル・観光情報満載!

ピンク字のところが行けていません…♨

 

『底倉温泉 凾嶺』、公式サイトは無いようなので、

湯友さんおふたりのサイトを貼り付けておきます♨

(いずれもリニュアル(2019/4/29)前の浴槽の写真です)

★井伊部長のサイト

onsen.surugabank.co.jp

★加藤亜由子さんのサイト

ohitori-onsen.com

 

<温泉分析書>(2020/11立ち寄り)

源泉名:底倉温泉 泉質:ナトリウム-塩化物温泉 源泉温度:62.5度 pH:8.7

成分総計:1,207mg/kg 加水あり/加温なし/循環なし/消毒なし

f:id:seasonsgreetings:20211107160202j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211107160205j:plain

 

#凾嶺 #底倉凾嶺 #底倉温泉 #箱根七湯 #箱根温泉郷 #貸切露天風呂  #kanrei
#hakone