** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

しまづ旅館(本陣しまづ)*山形県上山市かみのやま温泉

この日は、電車でアクセスのよいお宿を探したなかから、

こちらのお宿に白羽の矢が立ち。

「上山」と書いて「かみのやま」

f:id:seasonsgreetings:20220331234226j:plain

かみのやまにお城があるなんて、知らなかった…。

最寄りのバス停はこちら、「上山城口」

 

目の前が、『旅館しまづ』(別名「本陣しまづ」「温泉旅館しまづ」)

f:id:seasonsgreetings:20220331234222j:plain

この丸十文字の家紋は、間違いなく鹿児島の島津家のもの。

そのゆかり、なのでしょう…(きっと)。

 

旅館の隣には酒屋があり、

「どぶろく あります」などという魅惑的なワードも見え隠れ。

f:id:seasonsgreetings:20220331234224j:plain

取り急ぎ… お宿にチェックインし、荷物を置かせていただき、

今晩のお昼処兼お夕飯処へ向かわないと…。

f:id:seasonsgreetings:20220331234219j:plain

玄関からあがり、

f:id:seasonsgreetings:20220331234217j:plain

左手に折れ、

f:id:seasonsgreetings:20220331234215j:plain

フロントから一番近いお部屋と、その奥のお部屋をご案内いただき。

f:id:seasonsgreetings:20220331234158j:plain

このベッド…見覚えある! 

重ねて、二段ベッドにするんですよ、大昔、私と妹が使っていたのとおんなじ感じ(笑)

懐かしい…。

 

もひとつは、お布団敷きの一人部屋。

f:id:seasonsgreetings:20220331234201j:plain

 

明るいうちに、お風呂場チェックも忘れず…

「まほろばの湯つぼ」

f:id:seasonsgreetings:20220331234228j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220331234231j:plain

かなりモヤってますが、縦長の広めのお風呂…

f:id:seasonsgreetings:20220331234233j:plain f:id:seasonsgreetings:20220331234208j:plain

よく見れば、ガビガビ系の析出物、塩ですね。。

f:id:seasonsgreetings:20220331234210j:plain f:id:seasonsgreetings:20220331234212j:plain

「まほろばの 湯舟に洗う わが心」 …どなたの句だろう。。

 

お隣の家族風呂。

この日はたまたま、パイプの調子が悪くてここまで引湯されてきていない、とのこと…

f:id:seasonsgreetings:20220331234152j:plain

お湯が入ってなくて残念だけど、

むしろ、空の湯舟の写真も貴重だから(笑)、これはこれで良し◎

 

清酒菊の庭。(庭の菊?)

いずれにしても、今は聞かない名称。

f:id:seasonsgreetings:20220331234149j:plain

ネットで文献を検索すれど、やはりカケラもヒットせず…。

今はなき、蔵元さんのお酒なのでしょう。。

 

お部屋にお着きのお菓子があり、

f:id:seasonsgreetings:20220331234137j:plain

それが桜餅!

f:id:seasonsgreetings:20220331234139j:plain

この日はまだ3月上旬、山形ならまだ冬の範疇、

なのに桜餅って、ココロニクイですね…

雪国のひとって、本当に春を心待ちにしてますから…。

 

さてこのあと、私たちは例の『エンドー』へ、いそいそと…

(その絵日記はまた改めてしたためます^^)

 

しまづの門限は11時。

大丈夫、『エンドー』も19時閉店だから(笑)

f:id:seasonsgreetings:20220331234135j:plain

 

夜、戻ってきてお風呂に浸かる♨

f:id:seasonsgreetings:20220331234203j:plain

熱めの、しゃっきりとした「いいお湯」!

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉=いわゆる「芒硝泉」

 

あ、そうそう、浴室に脱衣籠が無いなぁ…と思っていたら、

ちゃんとお部屋に紙で書いてあった。

「お風呂にお入りになる時、脱衣籠はご自身で持参ください」

f:id:seasonsgreetings:20220331234154j:plain

お部屋にある籠を持って行けば桶ですよん♬

 

翌朝、

ひと風呂浴びてから、

f:id:seasonsgreetings:20220331234205j:plain

ロビー向こう側にある食堂へ。

f:id:seasonsgreetings:20220331234215j:plain

朝食のご用意。

f:id:seasonsgreetings:20220331234142j:plain

本当は昨晩飲みすぎ&食べすぎで結構おなかいっぱいだったのだけど、

熱々のお味噌汁、しみじみと美味しいおかずやお野菜のおかげで、箸が進み…

f:id:seasonsgreetings:20220331234144j:plain

久々に、こんなにおまめがおっきい納豆をいただきましたよ。

多分、地元ならではの納豆なんでしょう…。

f:id:seasonsgreetings:20220331234147j:plain

 

チェックアウトの頃には、まだ雪は降り止まず。

f:id:seasonsgreetings:20220331234156j:plain

女将さん、すごくいい方だった♡

女史3名でかしましかっただろうに…💦

大変お世話になりました、ありがとうございました♨

 

(2022/3宿泊)

公式サイトが見当たらないので、湯友さんのを貼り付けます^^

blog.goo.ne.jp

 

源泉名:上山地区1号、2号、3号源泉 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉

源泉温度:62.8度 pH:7.6 溶存物質:2,533mg/kg 

加水なし/加温なし/循環なし/消毒なし

f:id:seasonsgreetings:20220401001049j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220401001052j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220401001216j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220401001055j:plain

 

#しまづ旅館 #本陣しまづ #のみ不可 #かみのやま温泉 #山形県の温泉