** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

明神館(みょうじんかん)*長野県松本市扉温泉

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2006年1月14日・15日に滞在して参りました。

上信越道を通って行ったのですが途中妙高あたりで積雪が最大になり、
本当にここかしこでいつ雪崩が起きても不思議ではない光景でした。
長岡ICから約二時間少々、松本は雪の欠片も見えず日差しさえあればぽかぽかと春の陽気でしたが、
明神館付近はさすがに少し山の上に上がるのですがこちらも雪は無し・・・

ただし、露天風呂立ち湯『雪月花』(これが雑誌等で有名な露天風呂です)から見る渓流の途中には、
明らかに氷と氷柱(つらら)がたくさん・・・。
寒いんですね・・・。

お湯は胃腸の湯として名高いようで「東の扉、西の白骨」と言うのだそうです。
お料理は「地産地消」をモットーに素材の味を最大限生かした懐石料理を出してくださいます。
味も薄めでもしかしたら若い男性の方は物足りないかもしれません。

お宿の造りはリニュアルを繰り返しており、いまどきの憧れの湯宿とは少し違った雰囲気でした。
山を崩して作った新しい青龍館の方はそれ風の造りなのでしょう。

朝日旅行会の『秘湯を守る会』のほかに、
『日本の宿を守る会』というものがあるのは知りませんでした。

スタンプ帳があり3年以内に10宿泊すると11泊目がプレゼントです。
『つつじ亭』『ゆめや』『ホテル角神』も会のメンバー、
知っていたら少なくとも四つは貯まったはず・・・残念です。

C/Iは15時、C/Oは正午、あ、携帯完全に圏外でした(笑)

【明神館】→http://www.tobira-group.com/myojinkan/