** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

ホテル小柳*新潟県南蒲原郡田上町 湯田上温泉

  メインカテゴリは、一週間に一度は更新するぞ!!と心に誓ってみる。。。(笑)

 

今回ご紹介するのは・・・私的にもちょっと変り種かもしれません。
新潟の湯田上(ゆたがみ)温泉にある『ホテル小柳(おやなぎ)』

 

2008年9月の訪問です。

 

     イメージ 1

 

名前を、もう少し今風のものに変えたら、イメージもかなりあがるのに・・・と思ってしまったお宿です。
最近出来たお宿ではありません、古くから・・・、そう、 
私が田上のおばあちゃんちに行っていた幼少の頃には既にあったお宿です。

 

          イメージ 2
          部屋風呂です。

 

一見、ホテルの外観なので、中にこんな素敵なお部屋があるとは想像できない!

 

     イメージ 15
     ※ホテル小柳HPからお借りしてきましたm(__)m


恐らくリニュアルされたのだと思いますが、こんな感じです。

 

     イメージ 3

 

     イメージ 4

 

     イメージ 5

 

     イメージ 6

 

大浴場の方は、展望風呂になっています。
米どころ越後平野が一望・・・。

 

     イメージ 7  イメージ 8
     ※この二枚もホテル小柳HPからお借りしてきましたm(__)m

 

大浴場は循環ですが、実は飲める温泉もちゃんと備わっているところが、
頑張っている!と思います。

 

     イメージ 9

 

そしてそして。

 

大浴場にはなんと! こんなに・・・

 

 アヒル隊長がっ!!(これは本当に予想外でした^^;)
    イメージ 10
     
          イメージ 11

 

姪っ子が手伝って並べてくれました^^
ゆるり~は先生ね! 一番先頭~♪」

 

お食事は・・・

 

     イメージ 12

 

越後新潟の美味しいものを供してくださいます。
越後もち豚とか、日本海の海の幸とか・・・ 美味しいお米は釜飯でいただきました。

 

別に、お食事どころもあったようでした、
ずらり、並んだ越後の地酒が圧巻です。

 

     イメージ 13

 

そうそう、新潟といえば今は『天地人』
パパイヤ鈴木さん扮する甘糟景継というお方は、
なんと田上町の観光名所の護摩堂(ごまどう)山、護摩堂城主であったとのこと・・・。

 

この護摩堂山、6月には見事な紫陽花の山になるのです。
平坦な山道を20分ほど歩きますが、一面の紫陽花を見たときの感動・・・今でも忘れません。

 

     イメージ 14

 

さしずめ・・・『紫陽花の湯宿おやなぎ』とか、そんなイメージの名前だと、
「ホテル」という先入観なしにお客様も見てくれるんじゃないか・・・
(実際私がそうだったので・・・^^;)
と思う、老若男女、特に家族旅行にはお奨めのお宿でした^^

 

【ホテル小柳HP】→http://www.oyanagi.co.jp/index.shtml

 

(2008.9訪問です)
雰囲気★★★
お風呂★★   源泉温度?度 泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉 
お食事★★★
お値段★★★  PRICE 20,000円くらい
総 合★★★  (家族旅行などにはとってもお奨め!老若男女に優しいお宿です)