** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

鮭とキャベツのル・クルーゼ蒸し

えっと。
あんまり飲み会続きだとか何とか言っていたら、
「masumiさん、料理しなさそう」って言われてちょっとショックを(笑)

そんなことないですよー ちゃんとお台所に立ちますよ(^^ゞ

たまにストレス発散?も兼ねて、ホームパーティでご馳走とか作ったりするし~

でも基本は、冷蔵庫覗いてありもの料理かな(笑)
あとはスーパー覗いて、安くて美味しい旬の素材を買ってきて気分で作るとか。

新潟産新米こしひかりとお味噌汁、それとおかずがあればいいワって感じです(笑)

・・・ってな訳で今日は、
温泉ソムリエ友のけいじさんから教えていただいた
男の手料理レシピ『朝食の食材で、グルメな夕食を』を、女性風にアレンジ!?してみました。

【鮭とキャベツのル・クルーゼ蒸し】

ル・クルーゼの鍋にオリーブオイルとすりおろしにんにく※を入れて少し火を通します(弱火)
 ※中華食材コーナーに売っている、瓶詰めのものです。あれやこれやに使えて大変便利♪

②にんにくの香りが立ち上ったら、芯ごとざく切りにした新鮮キャベツを入れます

③塩を振り、水をほんの少し掛けまわして蓋をして10分待ちます(弱火)

④キャベツがしんなりしているところへ、塩鮭の切り身を入れ更に蒸します(3分程度)

⑤鮭にもほどよく火が通ったようだったら生卵を静かに載せ、蓋をして更に蒸します(数分)

⑥お好みの半熟加減を狙って、ハイできあがり♥ 仕上げに黒胡椒をミルで引きます


     イメージ 1

ほんと、ル・クルーゼのお鍋は、お野菜の味を上手に引き出しますよね♪

芯まで柔らかなくたくたキャベツと、塩鮭の塩分がほどよく合い・・・
そしてフレンチのソースのようなとろ~り黄身が絡んでほんと美味です♥

     イメージ 2


男の手料理のホンモノレシピはこんな感じ。
ベーコンも入るので、もっとダイナミックなお味になると思います*^^*

①オリーブオイルを引いて薄切りベーコンとにんにくスライス

②そしてキャベツを投入

③キャベツがしんなりしてきたら鮭をのせる

④鮭に火が通ったくらいで、生卵を2つほど投入。
 出来ればガラスの鍋蓋越しに様子を見て、半熟加減のよいところでサーブ☆