** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【東麻布】隠れ家割烹、『逢坂(おおさか)』

GW明けの木曜日、温泉ソムリエお仲間のまゆさんと、
連休中偶然にも同じ秋田青森方面へ出かけた話で盛り上がろうと、
(正確に言えば、秋元温泉の臭さを共有したもの同士で盛り上がろうと(笑))、
東麻布の『逢坂(おおさか)』さんへ。

          イメージ 1

隠れ家割烹、と銘打っちゃいましたが、
ほんとにここの場所は分かりにくい!

20時待ち合わせで付近をうろうろ地図を片手に捜していたら、
同じようにお店を探してうろうろしていたまゆさんに遭遇(笑)

そしてやっと見つけ出したエントランスはこちら。
     イメージ 2

お店は地階にあります。

カウンターが10席ほどと、奥にテーブル席がひとつ。

ご主人の目の行き届く範囲のちょうど良い広さ、
そんな印象を受けました。

今回はコースで注文。
(メニューは5千円と確か7千円のコースのみです)

最初に出てきたのはじゃが芋の冷製スープ。もう夏ですね!

     イメージ 3

     イメージ 4
     今年初の(はも)!

     イメージ 5
     関鯵(せきあじ)。切り細工がとても見事です。。

     イメージ 6
     。上品な焼き方で供してくださいます。

     イメージ 7
     海老しんじょう。ちょっと変わった海老しんじょうです。

そしてこんな美味しいお料理と一緒にいただいた日本酒はこちら。

          イメージ 8

地元新潟のお酒ですが、初めて聞いた『山間(やんま)』
聞けば、上越の小さな造り酒屋で造っているお酒だとか。
 ★新潟第一酒造HP→http://www012.upp.so-net.ne.jp/hakucho/mainpage.html

     イメージ 9

日本酒リストもなかなか見慣れない銘柄ばかり。
(最下段にリスト添付あり)

ご主人に「この中で、今これ飲んでおかなきゃ損!と言う日本酒はどれですか?」
とお聞きしたところ、出てきたのがこちら、而今(じこん)』。

          イメージ 10

三重の木屋正(きやしょう)酒造というところの逸品だそうです。
 ★木屋正酒造HP→http://homepage1.nifty.com/kiyashow/

而今とは・・・

「今このときをただ懸命に生き抜く」という意味があり、
杜氏の大西さん曰く「現在の酒造業界の苦しい現状のなか、この而今の精神で酒を醸していきたい」
と言っておりました。杜氏としての決意の表れが酒名になったのですね。
(地酒&ワイン加枡屋さんのサイトより引用させていただきましたm(__)m)

そして、メイン!?のお料理がこちら。
     イメージ 11
     なんとまぁ、お酒好きな方にはたまらない、このタイミングでこのおつまみ系お料理の多さ!

ちょっとした感動を味わいました♥

ゆっくりゆっくりお食事と美味しい日本酒を頂戴したあとに、
〆の鯛茶漬け

     イメージ 12

     イメージ 13

コースでこれだけの食材でいただけて、これだけおなか一杯になるなんて・・・
とっても気に入りました☆

ちょっとした接待にも活用できそうです^^

まゆさん、ご一緒させていただいてありがとうございました♪
また是非秋元の続き話を・・・ 今度は源泉入りペットボトル持っていきます!(笑)

あ、近くの東京タワーはこどもの日バージョンで、
こいのぼり付きでした(^^ゞ
イメージ 15

【逢坂HP】→http://www.ohsaka.net/
【逢坂紹介サイト(東京カレンダー)】→http://www.tokyo-calendar.tv/dining/12778.html

住所:港区東麻布1-24-4 B1F
電話:03-5571-5767
アクセス:
大江戸線赤羽橋駅中之橋口より徒歩2分(これが最寄です)
 /芝公園駅A4出口より徒歩7分麻布十番駅6番出口より徒歩9分
営業時間 6:00PM~L.O.翌1:00AM 日曜定休
席数 カウンター10席、テーブル8席 全席禁煙
コース料金 夜:おまかせコース\5,250~ ※アラカルトは9:00PMより

(日本酒銘柄リスト2010.5.8現在)
イメージ 14