** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

火山灰について。

火山灰について調べてみました◎

今冬、記録的な大雪に見舞われた雪国のみなさんは、
「火山灰よりいいでしょ」と言い自ら励ましながら、
朝昼晩と雪かきにいそしんでいます。。

確かに火山灰は雪のように溶けて消えてはくれない。

実際何が問題なのでしょう・・・!?

==============================

火山灰は、ただの灰ではない。


*火山灰自体に高い毒性はないものの、降灰により、健康な人でも咳の増加や炎症を伴う胸の不快感、
 目の炎症、目の異物感、目やに、涙、角膜剥離や擦り傷による炎症などを訴えることがあります。

*特に、幼児・高齢者・呼吸器系疾患をわずらっている人は健康上の問題が生じる可能性があります。

*降灰地域では外出時にはマスク、めがね等を着用して火山灰から防護することが望ましいです。 
 また、視界不良になり交通事故の危険性も高まりますので、無用な外出は控えたほうが無難です。

*火山灰が薄く積もった路面は非常に滑りやすく、車のブレーキが利きにくくなります。

*角膜剥離等を避けるためにも、コンタクトレンズは、はずしておいたほうがよさそうです。

*火山灰の清掃作業をする場合には、防塵マスクやゴーグル、防塵めがね等を着用されたほうが良いそうです。

*有毒の危険性は低いものの、酸性度が高くなり、塩素による殺菌効果が弱くなる可能性があります。

*清掃用に水の需要が増加して、その結果水不足となる恐れがあります。

*建物等への影響については、
 ・火山灰は雨にぬれるとさらに重みが増加し、建物の屋根が崩壊する恐れが出てきます。
 ・火山灰は、通常の砂塵と比較して粒が鋭利なため、設備・機械類の稼動部に付着すると磨耗します。
 ・電気回路を短絡させる場合もあります。
 ・長期間ぬれた火山灰に金属部が触れると腐食する恐れもあります。
 ・コンピュータなどの精密機械の内部に入り込み、修理不能な故障を引き起こす恐れがあります。

===========================================

意外と知らなかった「火山灰」。
被害に見舞われている宮崎・鹿児島のみなさまのご苦労、心中お察し申し上げます。。

一日も早く沈静化されますよう・・・。