** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

★九州湯旅2日目★由布院~湯平~大分~別府

イメージ 1  イメージ 2
由布院の朝は『cafe野・菜・家(のなか)』で。
湯布院街中の有名な『B-speak』ならびにあります。
ここの珈琲は本当に美味しい!

そのまま湯平(ゆのひら)に抜け、
イメージ 3  イメージ 4
『砂湯』(左)『志美津旅館』(玄関前の八重桜)へ。(ここの洞窟風呂はすごかった…)

そういえば湯平って、ケチャップ温泉もあったなぁと思いつつ、
つっち☆さん に正式名称をお聞きし~

たどり着いた下湯平の『幸せの湯』、
イメージ 5
通称「ケチャップ温泉」、
これまた至極の幸せの湯でございました。。

そのまま大分市内に向かい、
途中『大分キャセイホテル』の湯に立ち寄り。

カランまで天然強塩泉にも関わらず、
洗髪したわたくし…。
イメージ 6
ガビガビ&素晴らしき析出物、
はたして髪の毛にはいいのか悪いのか。。

イメージ 7
キャセイホテルの宿猫ならぬ、ホテル猫のごんたくん。

そしてお腹を減らして別府入り!
イメージ 8
そして、『うれしや』
イメージ 9
うれしやさんにて、お腹いっぱい食べたにも関わらず、
焼酎のラインナップの素敵なお店『霧』に連れて行ってもらう私たち。。

イメージ 10
「兼八(かねはち)」と「酔彩(すいさい)」、忘れません。
つっち☆さん、ありがとうございます


そして1月鳴子ぶりにお会いできた 新・別府市民のはむさん!
別府の名泉に毎日浸かれるはむさんが羨ましい

久方ぶりにお会いしたはむさん、
何だかとても楽しそうでいらっしゃいました

湯と湯の繋ぐ、このご縁。
ありがたいですね。。

今回は、別府市内にお宿が取れなかったため、
電車で10分の大分市内に宿を取りました。

近いんですよね、大分⇔別府。

終電車も結構遅くまであります◎

そして、大分市内。
大きなアーケード街の中で見つけた、
2種類以上400円のジェラート屋さん。

酔いざましにいいお味でございました


連休中もうしばらく、この温泉天国九州を楽しませていただきます
 
(うまい焼酎、別府の焼酎の店)