** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

積善館*群馬県四万(しま)温泉

群馬県四万温泉・積善館(せきぜんかん)はこんなところ…。
 
イメージ 1
昨年秋に訪れた写真ですが、まだ未掲載だったので…(^^ゞ
イメージ 2
 
イメージ 13
一度見たら忘れられない、超有名な『元禄の湯』 (男女別です)
イメージ 14
左奥の丸い入口の奥にはどうやら蒸し風呂があるらしいですが、
私は蒸し風呂&サウナ系は苦手なのでご遠慮申し上げました~(^^ゞ
 
イメージ 15
いいですね、この析出物ガビガビ(笑)
正真正銘の温泉の証です☆
 
イメージ 16
湯温は適温の42度。
 
5つの湯舟ごとに湯温が違うのかな?と思いきや、
違うのは湯口の析出物ガビガビの厚さ&濃さだけでした♨
 
イメージ 17
浴室側から出入り口(脱衣所)をみるとこんな感じ。
 
今回は日帰りプランでの利用。
イメージ 18
本館内のこんなお部屋でお食事もいただけます。
 
イメージ 3
温泉釜揚げうどんのセット。
 
さすがに硫黄泉や色付き温泉ならば、いやがおうでも温泉の特性もわかるってもんですが、
無色透明のナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉では、
あんまり特徴もわからず~^^; まぁそれが食べるには幸せなのでしょうが・・・。
 
イメージ 5
 
イメージ 4
積善館さんは、この有名な元禄の湯のほかに、
 
イメージ 6
混浴の岩風呂もあります。
 
イメージ 7
山荘の湯と杜の湯は、お泊り専用かな。
 
そういえば、日帰り客用に、こんな大きな休憩場も。
イメージ 8
 
イメージ 9
↑左下のアーチのガラス窓が、先ほどの元禄の湯の窓です。
 
古き良き雰囲気を現代に残す積善館さん。
 
四万の病を治すと言われる四万(しま)温泉。
関東からもほど近く、近くに草津温泉もあり、そして四万にもいいお宿がいくつかあります。
 
中には柏屋旅館さん のように、
平日であれば都内から往復バス代込で1万円代の破格値のコースも。
 
そして同じく柏屋旅館さんが経営している柏屋カフェも。
四万温泉に来たならば、忘れずに「温泉マークカプチーノ」、召し上がってくださいね♪
イメージ 10
 
イメージ 11
あと、「温泉マーク付き あがしし(猪)コロッケバーガー」も♪(←季節限定かな??)
 
実は先日、ポンパレに平日ですが一泊二食付きが半額で出たんですよね~
丸の内朝大学温泉ヒーリングクラスでご一緒させていただいた
あっきーさんがすかさず8枚ご購入されてらっしゃいましたが…(笑)
 
四万温泉・積善館、いいところです、
一度はぜひ♪♪
 
【積善館HP】→http://www.sekizenkan.co.jp/
【柏屋カフェHP】→http://www.onsen-cafe.com/
【柏屋旅館HP】→http://www.kashiwaya.org/
四万温泉有名な、草津温泉に近い、温泉マーク付きの食べ物、温泉マーク付きの飲み物)
(分析表)
イメージ 12