** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■夏九州5日目■鹿児島~湯布院・別府

御一行さまと鹿児島空港にてお別れしたあとは、
単身「さくら426号」に乗り込み、西を目指します。
イメージ 1

鹿児島中央駅を19:15に出発、
夕暮れ色を左にみながら一路博多へ。
 
イメージ 2
鹿児島から博多まで、約2時間弱+今度はソニック57号で別府へ。

23時半には今晩のお宿、『野上本館』へ。

別府駅から、おっきなキャリーバッグと雨のために、近いけどタクシーを利用。

たまたまmarkleeさん がお勤めされている、はとタクシーさんだったのですが、
とても気持ちの良い対応に感動☆

しまいには、お財布に諭吉しかおらず、細かい温泉小銭を探そうとしたら、
運転手さん、「いいですよ~、おつりありますよ」と温かい気遣い。

大事なお釣り銭を使わせてしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m



さて、野上本館さんにはこんな素敵なお風呂がありました!
『光壽泉』、鉄道の移動疲れも一気に吹き飛ぶこの素敵なお風呂
イメージ 3

最終日(になるはずだった)の計画を綿密に立て、その日は就寝…。


翌朝はキヘイカフェの優雅なモーニングを味わう暇もなく、
8時から湯巡り開始!


四の湯温泉
ご主人手づくりのこの受付カウンターが凄い!!
イメージ 4
九州温泉道&別府八湯温泉道のスタンプをおすための
スタンプ台がビルトイン!

鉄輪蒸し湯
サウナは苦手だけど、これなら行けそう!
イメージ 5

渋の湯
熱くない…。
イメージ 6

ひょうたん温泉
ここも熱くない…?


庄屋の館
天然加水状態。
イメージ 7
外にはまだ紫陽花が咲き誇っていました。。

夢想園
こちらも天然加水&貸切状態。
あまりに雨が凄いので、
宿泊者専用内湯も利用可とのこと、
覗いて参りましたが、綺麗な普通の内湯でございました◎

塚原火口乃泉
→年末年始のみ休暇で滅多にお休みされないのに、
この日に限って、「台風接近のため休業」orz

いちのいで会館
ここで急遽くまのプーさんと合流。
まるで社食のようにお弁当を食べあげ(笑)、
単身次なる目的地へ。


照湯
ここもぬるめ。
イメージ 8

ハートピア明礬
硫黄白濁泉の新しい露天風呂も
同時に利用できるようになってました。


豊前
ここでようやく…ほぉっ!とため息つく熱めの湯に浸かる。
イメージ 9

計ったら45度。

…私もついに45度を快適と思うようになったのか。。
(感無量。)


おかげで汗引かず


この頃、エアライン(ソラシドエア)の便を、
汗引かないまま電話して変更する。。


明礬湯の里
→台風接近のため露天風呂は休業orz


ゆわいの宿竹乃井
別府八湯温泉道の泉生のタダ券で入浴。
薄い黄色の綺麗なモール泉です。


そしてこの辺で、つっち☆さん事務所へ行ったプーさんから電話。
成り行きでみなさまで『まえだ』でお夕飯を~

今宵のお宿は、ちょっとした隠れ宿です。
(つっち☆さんのご紹介です♪)


本当はうまく行けば、別府では4~5湯で締められたところ、
最後のあといくつ、で苦戦しちゃってますが、
延長一日で、なんとかキリよく仕上げたいものです

いかん
また「数泉モード」になっていると思いつつも、
なかなか何度も九州来られませんし、一度は浸かったところがほとんど。

今回ばかりはお許しくださいませ


(■夏九州6日目■につづく)