** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■ふらり北東北一日目■八戸~三沢~青森~弘前

今日は…
ちゃんと時間どおりに東京駅に(笑)

時間に余裕があると、地階のグランスタに降り、
待ち合わせのメッカ「銀の鈴」の脇を通り、
DEAN&DELUCAにて飲み物をオーダーし、テイクアウト。

イメージ 1

5分前には新幹線プラットフォームに上がり、
ちょうどお掃除が終了した新幹線に乗り込む…。

イメージ 2

今日も、常盤グリーンの車体が眩しいはやぶさくん。
イメージ 3

しかし。
今回は途中下車が八戸のため、
途中盛岡にて乗り換え。

若干30分の乗り換え時間の間に、盛岡の名物を買ったり、ポケモン新幹線を見たり。
(たまたまです)

イメージ 4

はやてに乗り換え八戸へ。

イメージ 5

ブロ友さん、サーモの海さんの「種差(たねさし)海岸」の写真があまりに綺麗だったため、
思い立って寄ってみることに。


駅前でレンタカーを借り、蕪島を左手に見越して種差海岸まで。

聞けば…このあたりも津波の被害があったのだそう。。

辿りついた種差海岸は、なんとまあ綺麗な夏海色!

日本海とは大違いだわ…と思いつつ暫し散策。

芝生のエリアもとても広く、キャンプ場もあったりで本当に観光地なんですね。。

でも観光バス駐車場にバスが一台も居なかったのは、
やはり震災のせいなのかしら。。




さて。
考えてみたら昨日のお昼以来ごはんを食べてません(笑)

せっかくだから何か土地のものを~と捜し当てたラーメン屋さん『魚群(ぎょぐん)』
感動のあまり既に絵日記にアップしておりますが、
いやほんとに美味しかった

イメージ 6

実は~
八戸から弘前って結構距離あるのね。。
新幹線なら八戸~青森確か20分くらいでしたよね??

本当は、八甲田の当たりから抜けようかとも思ってたのですが、
ニッポンレンタカーのお兄さんに、
「その山越えコースだと半日がかりです」と言われ、断念。

お勧めの三沢~青森~弘前コースに。

「八戸は温泉無さそうだし、…ん?三沢は通るけど、なんかまりあっちさんが言ってたっけ…。」と
思い出した、姉戸川温泉と東北温泉

なんとずばり通り道にありましたので、寄って来ました☆

イメージ 7

姉戸川温泉
いい感じの共同浴場です◎
特にこの時期ありがたい、38度のアル単(=アルカリ単純泉)少し泡ありぬるつるドバドバ!

第一湯目としては満足の行く温泉でしたm(__)m


そのまま車を10キロほど~
東北温泉
東北にある東北温泉(笑)
九州に、九州温泉ってあるのかしらなどと思いつつ、
たどり着いたら結構大きな箱モノでびっくり!

イメージ 8

紅茶色モール泉、源泉温度47.5度。

結構な人で賑わってました◎


そこから、みちのく有料道路を走り、青森市内。
本当は青森県立美術館で「あおもり犬」を見たかったのですが、
青森インターを間違えて通りすぎてしまい、あっさり断念。


先週の残課題でしたが、また次回に持ち越しになりました(笑)


そのまま黒石インター。

一年振りに
新屋(あらや)温泉
「日本一の銭湯」を冠するこのエメラルドグリーンの温泉。
こちらは硫黄泉でも「硫黄型」(=だから緑色)、

イメージ 9

ならばセットで、と
桜ケ丘温泉、こちらは「硫化水素型」(=だから白濁)、
贅沢にダブル硫黄泉で本日のお湯はおしまい。

イメージ 10


時間通りに弘前駅前に。

お夕飯は~
弘前と聞けばまず『レストラン山崎』ですが、
今日はひとりなので違うところへ~

地酒「豊盃」の「ん」と言うのをいただき、
イメージ 12

〆にせっかくだから、と、『手打ち中華おおむら』

イメージ 11


一日二杯もラーメンいただいたのは初めてですが
これもまた激渋な共同浴場に匹敵するような秀逸な一品でした…


ホテルのお部屋に戻り、珍しく紙の新聞を広げ隅から隅まで読み、
つい寝入ってしまって、この時間に至ります(笑)

さて!
明日は今回の旅の本番!!
楽しみです

(二日目に続く…)