** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◎東北へ行こう!2日目◎秋田鶴の湯~南玉川~岩手国見~鉛温泉藤三旅館

北秋田鶴の湯二日目の朝。

朝はぼんやりした感じの空でしたが、
c/o間近になってきたら、とても気持ちの良い秋晴れの空に!

c/oぎりぎりの10時少し前まで、
露天風呂を独泉させていただきましたm(__)m

足元ぷ~くぷく、
やはりいいお湯です◎

段取り・予約等々手配してくださったにょほさん
どうもありがとうございました☆

イメージ 1

鶴の湯をc/oしたのちは、
よねさんからのリクエストで、玉川温泉へ。
『はなやの森』、文字通りみかん色のお湯で満たされています。

イメージ 2

みかん♪さん情報によると、長野の昼神温泉『はなや』の所有なのだとか。
結構ミネラル分豊富らしく、飲めば野菜ジュースとおんなじ!的張り紙が張られてあり、
飲用でお湯もペットボトルに入れられて打っておりました。
(1.8リットル1,000円、500ml300円)

少し大地を湿らすくらいの雨が降り~
秋田を抜ける手前で無事、ババヘラアイスを発見!!

ババヘラを知らないよねさんとみかん♪さんに、
秋田の名物を教えてあげられることができました♪

イメージ 3
ひとつ200円。
変わらぬ美味しさです♥

おばあさん、「4つも売れて良かった~。。」と最後につぶやいてくれてたとか…。

もうじき寒くなるとまた来年までお預けになります、
道端にパラソルを見かけたら、ぜひ立ち寄ってあげてください!!

かっきーさんとは田沢湖駅でお別れ~
そのあとは、このエメラルドグリーンが美しい国見温泉へ!

イメージ 4

何年ぶりだろう…
それこそ10年ほど前!?新潟のお友達と一緒に泊まったことが。

ひとり仕事で遅れて出てきたTさんと言う方(笑)が、
後追いで新幹線で長岡→盛岡まで来て、
そこから夜中タクシーぶっ飛ばして石塚旅館にc/i…。

タクシー代、2万円…。
そこまでして来たい国見温泉。。

今でも国見温泉と言うと、必ず思いだしてしまうエピソードです(笑)
そういえば、その彼も競馬好きだったなぁ…。


そんな想い出の石塚旅館に、3年前に再び泊まろうと思い、
5月GWに予約したものの、雪が解けずお宿あかず、
やむなくキャンセル…

今回はリベンジできましたが、
相変わらずのいいお湯でございました。。

私的には、「いぶりがっこ」の匂いはしなかったような!?(笑)

国見を出て、盛岡経由、
花巻のほうにある鉛温泉へ~

今晩のお宿です◎

有名なのはこの立ち湯、『白猿の湯』、

イメージ 5
撮影禁止温泉なので、ポスターの写真で我慢ください~(^^ゞ

よねさん曰く、この楕円のお風呂の手前に、丸い小さなお風呂があるのですが、
そこは昔ぬるかった、と。

c/iしたときにお宿の方にお聞きしたら、
地震でいまは同じお湯になってしまったようだ、湯温も変わらなくなった」とのこと。

ここにも、震災の影響があるのですね。。

さて。

この日は実は湯治部泊まり。

長い間旅行にでるとなると、
連日旅館のお料理では疲れますよね。

ここは、深雪さんが予約を取ってくれ、
おまけに、『岩手旨いもんぱーちー』の段取りまで組んでくださいました!

イメージ 9

岩手の短角牛↓↓
イメージ 10

イメージ 11

そして、名物『福田パン』、『じゃじゃ麺までも!
イメージ 7  イメージ 6

藤三旅館で合流してくださった、岩手の湯友、
まりあっちさん・みよこさん・ぬまさんのおかげもあり、
あれやこれやの名実ともに岩手名産『旨いもんぱーちー』開催となりました◎

段取り組んでくださった深雪さん、
そして岩手湯友のみなみなさま、どうもありがとうございました☆

この日は、湯治部屋ひとりにつき一部屋と言う贅沢。
これはこれで気がねなく寛げてイイですよね☆

夜中に何度か白猿の湯に行きましたが、
残念ながら貸切タイムならず…

今度は旅館部に泊まって、ゆっくりしようかなぁ~などと思いつつ。

さて、明日は一気にぐっと北へ下ります!!

イメージ 8

鉛温泉藤三旅館HP】→http://www.namari-onsen.co.jp/