** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◆ググっと群馬、日帰り旅◆神無月編

久々に、お天気悪そうな週末~
 
そんなときは雨のときは睡眠不足を解消すべく寝ダメをして、
お天気の回復を寝て待つのです(笑)
 
大体、二日も続けて雨模様の場合、
後半ほどお天気が回復しやすいです。
 
先週末もそう。
土曜日は結構な雨降りでしたが、
読みどおり、日曜日それも午後からが晴れマーク。
 
今回は、群馬通のCOJICOJIさんあっちゃんに、
群馬を一日案内していただきました☆
 
この日の出発。
日曜日、朝9時中の出発=一箇所も渋滞なく、練馬→駒寄スマートIC。
(ちなみに、帰りも一箇所も渋滞なく、21時赤城→練馬22時)
 
待ち合わせ10分前に、みかん♪さんお奨め群馬まいたけセンターにも寄り(笑)、
 
イメージ 10
 
待ち合わせしていた場所は、
水沢うどんエリアから少しだけ離れた『山一屋』、
聞けば地元の方には人気のおうどんやさんなんだとか。
 
イメージ 1
コシはあまりないおうどん系ですが、つるり美味しくいただけます☆
 
大サイズもありますが、かなり量が多いらしいので、
ここは小サイズで(^^ゞ (これで確か650円+野菜天麩羅600円)
お店を出てくる頃は12時回ってましたが、
既に長蛇の列でした(@_@)
 
そのまま草津方面へ車を走らせ~
たどり着いた山小屋。いえいえ、ここは湯小屋^^;
 
♨平治の湯
イメージ 2
素敵そうな気配ぷんぷんでしょう!?
 
ずっと前、それも5年位前!?に温泉通I部長に見せていただいた写真どおり!
やっとお目にかかることが出来ました・・・。
 
お次は、♨尻焼温泉というところへ~♨
イメージ 3  イメージ 4
         (写真右)緑色のくぼみのところでは、子供たちが水着を着てはしゃいでます!
 
お湯として疲れるところは、右上写真で言うと
右側の、岩のもっと向こう側。
湯温は・・・確か38~40度くらい、場所によって違います。
なんてったって、あちこち、こんな風にぽこぽこ~と湧いているのです◎
イメージ 5
ぷくぷく~はずーっと見ていても飽きない♪
 
ここで、川原湯温泉玉子職人あっちゃんの、
お手製11分茹での半熟温泉玉子を振舞っていただきました☆
イメージ 12
(固茹では25分茹でとのこと~♪)
 
そこから実は川原湯温泉の、今回は『王湯』に寄ろうかと思ったのですが、
(いつも笹湯ばかりなので、王湯は未湯・・・orz)
17時に間に合わず、また来よう、とあっさり断念。
 
 
イメージ 6
 
ここは以前、深雪さんのつぶやきでお見かけしていたところ。
お初でしたが、ここは女子ウケします☆
 
夜に来たのでなおいっそう、宝石箱をひっくり返したような夜景が綺麗だこと!
 
イメージ 11
(注:実物はもっと綺麗!)
 
施設も新しく綺麗で、でもお湯はばっちり厳選掛け流し!
もちろん生源泉のまんま、です◎
 
しょっぱいお湯は内湯44度、外湯42度。
湯口は51度(ちょうど施設の方が検温に来てらっしゃいました)。
 
群馬の山間なのに~、
しょっぱいのは大昔の海水が閉じ込められちゃったんでしょうね。。
 
ちょうど小腹も空いたのでそこで軽くお食事。
かわいらしいパン屋さんや、農家レストランもあったようなのですが、
この日はちょっとシブイ感じの居酒屋さん?みたいなところ『風見』にて。
 
店頭で販売していた、おっきな椎茸!に誘われ~
イメージ 7
おっきい! 厚い!! 
イメージ 8
大分のどんこにも負けてない感じです(笑)
 
炭火で焼いて、お醤油をちらり~。。
肉厚の椎茸を食べるには、この食べ方が一番です♥
 
お夕飯はカルビクッパ
イメージ 9
クッパ、久々にいただきましたが、
韓国系の辛さはなぜか、大丈夫なのです◎
 
おなかも温まり、一路東京へ。
21時に赤城ICに乗り、22時には練馬!
行きも帰りも渋滞知らずコースでございました◎
 
ご一緒してくださった、
あっちゃん、こじさん、そしてみかん♪さん
楽しかったですね、ありがとうございました(^_-)-☆
 
そしてまた、近い群馬、ググっとまた行きましょう♨

群馬県観光国際協会HP】→http://gtia.jp/spa/