** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

∬山形名湯秘湯旅∬1日目:東京~山形市~上山温泉~河北~東根市~鶴岡

久々に、最寄り駅から朝日を眺め~
今朝もはよからお出かけ日和?

イメージ 1

いえいえ、目覚めた頃には外は真っ白雪景色。。
イメージ 2

おぉ~、噂どおりの積もり様です。。

今日は米沢を通り過ぎ…、
山形駅に降り立ちます。


2008?年に初沼尻(@福島)にてお会いしたときからのご縁で、
hiro3さんに今日は地元山形をご案内していただくことに~♪


まずは、上山(かみのやま)温泉『下大湯』
レトロな共同浴場です。

イメージ 3

洗髪するときは洗髪料を払い、
この「蛇口の頭」を借りて浴場内へ。
イメージ 4

なるほど~
ここは浴槽からではなく、カランから出したお湯で頭を洗え、ということなんですね~

ちなみに浴場内は天井も湯舟も広く、
壁には上山城の桜と武者の絵が左に、右は富士山が。
イメージ 9
い~感じの共同浴場でした◎


お次は、タイルの綺麗な某所。
イメージ 10

茶色の、少し油膜浮くお湯は秀逸!
こんなお湯も山形にあるのですね。。


そして『八百坊』、
名前も特徴的ですが、立地が便利すぎる(笑)

おまけに源泉ふたつとも良い湯使いで…
みなさんがおすすめされるのも良くわかります^^
イメージ 5

お昼は、あの『あらきそば』より太くて凄いと言う『伊勢そば』へ~
イメージ 6

中毒者続出中の、ごん太田舎蕎麦は最強です!!

おかげであごが痛くなりました。。
(おまけにこの蕎麦の腹持ちが良すぎてその後、食が進まないハメに…)


お友達のみなさんと合流し、
今宵のお宿『湯の瀬温泉』に向けて、
月山・湯殿山あたりの雪深い高速(0円です…)を進行。

…山形も雪、今年はハンパないそうです。。
イメージ 7

湯殿山のあたりを抜け、月山を抜け…
イメージ 11

山形から約1時間半、鶴岡到着。

イメージ 8

このお宿はめちゃくちゃ広いプールのようなお風呂が名物!
イメージ 12

それだけ湧出量が多い、と言うことなのですが…

お湯も凄いけど、お料理も凄い!
鮮魚卸し・割烹を営んでいるため、
お夕飯は魚づくし!
イメージ 13

いやー、参りました。。

所謂「のみ不可」の、立ち寄り湯を受け付けてないお宿なので、
ここを体験するには泊まるか、日帰りでも割烹料理付きプランで寄るしかありません。

一日目から、お腹もお湯も胸いっぱい状態の山形、
やはり恐るべし。。



【湯の瀬温泉HP】→http://www.yunose.jp/