** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

ホテル末広*東京都蒲田黒湯温泉

「東京では、黒湯が有名、それも蒲田の。」

昔からそう聞きつつも、過去二度しか訪れたことのない蒲田。
(昔は黒湯と言えば、十二社温泉が家の近くにあったのですが…)
今回は、京急蒲田近くの公共の施設にて、「第一回海外温泉紀行発表会」という素晴らしい講演があり、
そこに参加させていただいたついでに、いっさんさんと立ち寄って参りました♨

イメージ 1

黒湯と言えば…アヤシゲな黒湯が頭を駆け巡りますが(汗)
こちらの黒湯はキレイ!

ホテルのお風呂なので、銭湯みたいにたくさん人が出入りすることもなく、
幸いなことに、私たちが昼一番?(お掃除後一番?)のお客様だったみたいです♥

イメージ 2

イメージ 12
泡は浮いていますが、くさいほうの湯みたいに、おどろおどろしくないですね^^;(笑)

イメージ 17
フラッシュ焚いて撮ってみました。綺麗な黒飴色!!

はい、この黒湯はモール泉です。
源泉温度が低いので沸かしていますが、
モールの素敵なかほりが強くて、塩素臭はほぼしません。
消毒だけに使っているのかな??

フロントには、源泉が飾ってありました。

イメージ 18

イメージ 19
こんな面白いオブジェ?もフロント(笑) ↑ちゃーんと黒湯です♨

おみやげに、こんなのはいかが?
イメージ 20
東京黒湯バスパウダー=黒いお湯の素、ってヤツですね(笑)

ちなみに、試しに二袋購入してまいりましたが、
まだ自宅では試しておりませんww

思いがけず素晴らしく黒いお湯に浸かれたことで、ただでさえ嬉しかったのですが、
ふと気付くと、館内のステンドグラスの素晴らしいこと!!

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

すべて、先代の奥様の作品だそうです!
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

素晴らしいです…。

利用料は、90分でバスタオル、浴用タオル付きで1,050円、
東京の銭湯値段が確か?450円であることに比べたら、
利用する方も多くないのでゆったりできますし、
こんなステンドグラスの素敵なロビーで湯上りの冷えたお茶もいただけますし、
むしろお得なのかも…。

イメージ 11

立地は、JR蒲田駅から徒歩すぐです。

蒲田と言えば…「梅ちゃん先生」なんですってね☆
イメージ 13

あ、あと、ネコちゃんもいました♥
イメージ 14

なかなかなごめる黒湯、
(どこかのおどろおどろしい黒湯とは違い…^^;)
蒲田に来たらまた寄っちゃうかも、です♨

イメージ 24

しゃちほこさん、ご案内いただき、ありがとうございました♨

【ホテル末広HP】→http://www.suehiro.co.jp/

(分析表)
イメージ 15

イメージ 16

(蒲田の黒湯、東京の有名な温泉、東京の有名な黒湯)