** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

新潟県人あるある。

 

(2006/3/1保存の過去Wordから)

 

 

 

●  なんといっても、最大の自慢は、コシヒカリだ!
最大…といわれるとチョット違うかな??

●  全国的に東北人と思われていることが不愉快だ。
はい!その通り。関東甲信越って言われるくらいなのに、雪国と言うだけで東北扱い・・・。ちなみに「越」は「越後」の越です☆

● 毎年、冬の風に傘を5本以上破壊される。
5本は言いすぎかなぁ・・・。

● 冬に水道管が破裂したことがある。
はい!その昔、確か自宅がそうなった・・・。

● 冬のヘッドランプの点灯時刻は16:00頃だ。
そうねー、言われて見ればそのとおり。

● 日本海側の最初の政令都市指定 が自慢。
えっ!?もうそうなったの??

● 新潟市は最近合併しすぎで、どこまでが新潟市なのかすでに把握できない。
なんとなくは分かるけど、三条市の隣がすぐ新潟市ってアリかしら??

● 県庁は牛乳パックと同じ形だと思う。
むー。私は墓地だと思ったよ。

● 「まんぎょんぼんごう」をかまずにいえる。
はい!これ最近流行ったよね~♪

● 牛乳と言えば良寛か塚田か原田だ。
その通り!!!

● 「おけさ」を歌える。
あーこりゃ歌えないわ・・・。

●  新潟弁にサ変動詞は存在しない。
???

●  何となく言葉に濁音が入っている。
あー特に長岡はそうかも~(^-^)v

●  菊の花は食べるものであるのは新潟の常識。
そうそう。

● 薬といえば「薬のコダマ」だ。
そうそう。

● 新潟は中部地方又は関東甲信越地方である。北陸地方と一緒にされるのは納得できない。
そうそう!

● 裏日本と呼ばれるのは不愉快だが、山陰よりはマシだと思っている。
そうねー。。。。

● 安田ヨーグルトが都心の高級スーパーにあるとうれしくなる。
ほんとびっくり!

● 金色ワゴン車『長生わたる号』を見たことがある。
あー、これ地元だけど見たことないですぅ~。

● セルジオ越後には、やはり親近感を感じるが、いつまでも上達しない日本語には、少々腹が立つ。
うーん、ノーコメント。

● 平山 征夫は、どことなくETに似ていると思う。
きゃー!!

● 「りゅーとぴあ」を「芸文」といってしまう。
うーん、ノーコメント。

● 「血液型なに型?」「ニイガタ」のギャグを一度は使ったことがある。
そうそう。ヤマガタも使えるよね~

● 新潟アイスリンクが復活して欲しいと切に思っている。
青春のいい思い出です?

● 車は駐車場に止めたことがない。路駐が基本。
特に三条市はそうかも~

● アルビレックス新潟は、観客動員数がJ2でダントツ一番なのが自慢だが、駅前でチケットを無料で配っているのはあえて知らないことにする。
そうね~・・・。

● 大倉修吾と海外ツアーに行く人なぞいるんだろうか?といつも不思議に思っている。
でも結構人気なのよねー。

● 日本海タワーとレインボータワーは水があるか無いかの違いである。
あはは(笑)

● 帰りが異常に遅いと、「北朝鮮に拉致されたんじゃないか」と心配される。
これはマジです。・・・

● 都合が悪くなると、「新潟は杉と男が育たない」と言って、逃げに入る。
そうなんだ~・・・

● 一度は「劇場列車ゆめぞら号」に乗ってみたいと思っている。
これは知らないぞ。

● 周辺市町村の位置関係がよくわかっていない。
まだなんとか分かりマス☆

● 他府県人に、苗場やさらには"越後"湯沢までもが、群馬にあると思い込まれていることに怒りを覚える。
え、湯沢って東京都湯沢町って言われてたことあったよねー

● 小学校のとき新潟じんくを踊らされた。
踊れないですぅ~。

● 新潟高校を「県高」と呼ぶ。
「けんこう」ではありません「けんたか」です。

● しかし、かつての「東京都湯沢町」というコピーや看板はいかがなものかと思う。
あ、ここにあった!!♪

● でも「関東甲信越」と、関東とひと括りにされると、なんとなくうれしい。
それはある。

● 真冬の消雪パイプの道を歩く時の傘の定義は「降ってくる雪から自分を守るもの」ではなく「車からはねてくる大量のシャーベット水から足もとを守るもの」というのが常識だ。
そうなの。


● 今や日本国中に新幹線が通ってしまって少し寂しい。
そんなにやっぱり早くに出来たんだ~、あの新幹線。

● 日本海が、演歌とサスペンスドラマの影響で「崖」「岩」「荒波」のイメージを持たれている事にちょっと納得いかない。
いいじゃないですか、ざっぱーん!!って感じ、私は好きです☆

● 「気を使う」「遠慮」が美徳。
そうね、断るにも三度、かな。

● バイパスの立体交差が自慢。
えー、あれ珍しいものなの??

● 米を買って食べる習慣がない。
あーそうかも~(笑)

● モーニング娘。をみると小川真琴をつい目で追いかけてしまう
頑張れ!って一応応援したくなる。

● 万代橋が木造だったことを知っている。
これ、知りません(^_^;A

● 「しんだい」と言ったら「信州大学」ではなく「新潟大学」のことだ。
そうでしょう!

● 信長の野望で主人公の信長より上杉謙信のほうが知略が上に設定されていることが妙にうれしい
うーん、そういえば・・・。

● みかづきのイタリアンが急に食べたくなる。
私は社会人になるまで知らなかったです。。

● 「ミノワ、ミノワ、ほうーせきミノワ」とミノワのジュエリー歌が歌える。
これは定番! 恐るべしCMの威力・・・。

● アフターファイブは「はんばぎぬぎ」だ!
ははは(笑)

● 世間体、外聞を重視し、他人と違うことが気になる。同時に、人がみんなと違うことが気に入らない。
そうなんだ~

● ぽっぽ焼きを買うために夜店に行く。
行きましたっ!

● 『忠犬タマ公』前で待ち合わせをしたことがある。
あります。

● 新潟限定キティーがただおにぎりを持っているだけなのが寂しい。
最近は柿の種キティとかまいたけキティもありますよね☆

● 海水浴シーズンに、海で群馬県の車をやたら見てるので、群馬にはなんか親近感を覚える。
それはある!

● 「じゃあ、お酒に強いんでしょ?」「スキーうまいんでしょ?」「だから色白なんだー」の三拍子を言われる事が、少々うざい。
あら、自慢のネタですわ?

● 紅白の小林幸子が出番の時がついつい気になる。
そうですね~うんうん。

● 小さい時、安田アイランドに憧れた。
行きました。

● 消雪パイプのおかげで、子供の頃から「地盤沈下」という難しい単語を知っている。
知っています。

● アルビレックス新潟と新潟アルビレックスの違いが分かる。
分かります。前者がサッカー、後者がバスケのチームですよね~?

● 「い」と「え」の発音が、ほとんど同じである。
「えちご」と「いちご」。振込先口座欄に「ホクイツギンコウ」と書いてあったときは死にました。

● ラフォーレができたのはいいが「ラフォーレ原宿新潟」という名称が気にくわない。
あー?いいんでない??

● 雪祭りといえば札幌でなく十日町だ。
札幌は壮大すぎるけど、十日町もすごいよね~雪の量が半端じゃない。

● 水島新司のマンガキャラクターストリートの像は、あんまり似てないと思う。
その通り!

● 時代劇に出てくる悪徳商人の屋号が、いつも「越後屋」なのが気にくわない。
いいじゃないですか~(笑)

● 「山田建築」と「ヤマザキ味噌」のCMソングが歌える。
宝石みのわと同じくらい耳に残る・・・

● 「にいがたみなと鮮魚センター」の『万代橋から泳いで5分』というキャッチコピーは、あんまりだと思う。
泳がないっつーの!

● 高速道路を走っていても「まだ新潟県内?」ていうくらい縦に長いのがうざい。
それは長距離ドライバーのうんちゃんがそう思ってるらしいよ、いつまでたっても新潟県なんで一番ヤな県なんだって。

● 高校野球の弱さは、卓球の強さで払拭できるかもしれないと思っている。
卓球!?強いの!??

● 新聞はもちろん新潟日報だ。
ですよねー。でもトリビアに出た日本一TV欄が充実している「三条新聞」もイケてますよん♪

● 新潟市の中心は万代と古町のはずなのに、なぜか9時を過ぎると人がいない。
9時って夜9時?? 長岡は8時過ぎると駅前通りに人が居ないよ。

● 卒業式に雪が降るのはよくあることだ。
あるある。

● 『みのわみか』の芸名が言える。
えーっと、なんだったっけ??・・・あんみ!

● もし、田中角栄がいなかったら……と考えるだに恐ろしい。
まさにその通り!(ここ字体をかなり強調したい)

● しかし、浦佐駅の銅像は趣味が悪いと思っている。
え~、いいんじゃなですかぁ~??

● 合流しようしてきた車を入れさせないようにじゃましたことがある。
うーん。私個人としてはナイなぁ。

● ほどよいホワイトクリスマスなんて経験した事がない。
ないない!絶対ない!

● 屋外スポーツは弱いが、室内スポーツにはめっぽう強い。
そうなの??

● 冬になるとどうせ毎日悪天候なので天気予報を見なくなる。
雪だるまばかりの週間天気予報を見て何が面白いか・・・。ましてや東京の下にあったりするとかなりムカつく。

● おやつは亀田のチョコピーか、ブルボンだ。
越後製菓・岩塚製菓もね!

● 『福田組』の知り合いが少なくとも一人はいる。
いるいる。

● 太斉(ダサイ)という地名は、ちょっと嫌。
えーどこですか??

● 冬を迎える前に、越冬用のにんじん、ごぼうを庭の畑に埋める。
そうなんですかー(笑)

● 黒埼茶豆は、山形の「だだ茶豆」に勝るとも劣らない、という誇りがある。
黒埼を黒崎と掛かれるとぴきっと来る。その場で訂正したい。

● 隣の富山や金沢より、ロシアのほうが親しみを感じる。
そうなんだ~(笑)

● しかし、新潟ロシア村と柏崎のトルコ文化村、県内に違う国をテーマにしたテーマパークを作るのは、いささか無理があると思う。
無理だったねぇ・・・。

● 寒さとアノラックの重ね着のせいで、トイレに間に合わず登下校中にもらす小学生がいる。
それはいると思う!

● 食料品スーパーといえば「原信」だ。
原信、優良企業ですよね~☆

● スネオヘアー」が新潟出身なのがちょっと自慢だ。
そうなんですよねー

● パンに対する憧れが日本一強い。
そうなの?そうなの??

● 理想よりお金を優先するのが「大人」だと思っている。
そうなの?

● 漫画「夏子の酒」は全巻揃えている。
ドラマはちょっと見たけど、漫画はないなぁ。

● 上毛高原と熊谷に停まる新幹線に乗ってしまった時は、たいして時間は変わらないのになんか損した気分になる。
これは凄く荘思う。

● 「NAMARA」をさり気なく応援している。
うーん、ノーコメント。

● 夕方見るテレビ番組は「テニィ新潟一番!」か「イブニング王国」。
そうですねぇ~(笑)

● 天気予報は「お天気メテオ」か「ウェザーアイ」を見て確認する。
ノーコメント。

● エレベストはエベレストの言い間違いではなく、テレビ番組であることを知っている。
知らない!

● 渡辺謙のことは理屈抜きに好きだ。
新潟県人ですもんね。

● 三遊亭新潟のことも、心から応援している。
まあ、そういうことで・・・。

● 長いものに巻かれるのが得意。あえて自分から巻かれに行くことも多い。
まあ、そういうことで・・・。

● バスに乗るときは、ぺこぽこバスを好んで乗る。
ん?それは銀バス??

● 高田城址公園の夜桜が日本3大夜桜のひとつであることが自慢。ただし、あとの二つがどこかは知らない。
そうそう、シラナイ!

● 家から米菓が消えた事がない。
会社にはいつも壊れせんべいがたくさんあります。

● 毎日毎日米を研ぐのはめんどうくさいと思いつつ、無洗米にはかなり抵抗があったりする。
無洗米、便利ですよぉ~

● プリクラのことをシールという。
うーん・・・ノーコメント。

● ビバ・オールの復活はうれしいが、値段の高さに少し納得がいかない。
昔30円だったのに・・・。

● ブルボンに就職できたらエリートだ。
そうなんだ~!

● 夏に台風で休校になる県が羨ましい。
大雪でも休校にならないもんね。新潟は。

● 子どもの頃は、ガリガリ君より製氷の「桃太郎」をよく食べていた。
食べた~!

● ダイエーといえばスーパーではなくパチンコ屋だ。
そうだった・・・

● 県外のTVで「雪国まいたけ」と「越後製菓!」と叫ぶ侍を見るたびに「ガンバレ!」と、つい応援してしまう。
そうかも~

● 炊いた米つぶを指でつぶして糊にして封をしているじーちゃんを見た事がある。
あるある!

● 「消雪パイプ」を他県人に説明しても分かってもらえないのが面白くない。
そうそう、真冬の洪水の意味がわかってもらえない。

● 車のアラシの社長はCMでよく見るが、特に応援していない。
応援してない。

● 家の近くに一面田んぼだらけの場所がある。
あるある。

● 「じょんのび」の意味を知っている。
知ってる。

● 万代のレインボータワーのカラーリングは、ダサいと思う。
まあ、よいんでないでしょうか。

● 新潟生まれの人物が登場したり、新潟がロケ地に使われる野島伸司脚本のドラマは欠かさず見る。
そういえば・・・そうだ。

● 長岡花火は、三尺玉打ち上げ側で見る。
いやー、今年はフェニックス前でしょう。

● 新潟市内は雪はほとんど降らないのに、他府県人から豪雪地帯だと誤解され、否定してもなかなか信じてもらえないのがうっとおしい。
うっとおしい。

● 湿度が高いので、化粧のりがいいのはうれしいが、除湿器が欠かせない。
そうなんだ~

● 「アメ横」といえば「アメヤ横町角上魚類」の事だ。
そうそう!

● 煮物を作るのに料理酒を買った事がない。
そうそう!

● 遠足のあるなしも運動会のあるなしも、しまいにゃ除夜の鐘も花火で知らせる所がでてくるほどの花火好きだ。
まさにその通り!

● 「今日勝て、勝て今日、カテキョー、家庭教師」のCMに憤りを感じる。
怒りまではいかないも・・・

● 花見の時期に屋台で売られている「する天」は最高の酒の肴だ。
する天??知らないんですが・・・

● NSTのナシテくんの絵はたんぱく過ぎると思う。
確かに~

● おじいちゃんは稲作農家だ。または稲作農家だった。
その通り~

● 水戸黄門が身分を隠すときに「越後のちりめん問屋のミツエモンでございます」というのは、うれしいようなバカにされているような複雑な気分だ。

● 首相にはぜひとも、田中真紀子になってほしいと願っている。
それもいいとおもう。

● 冬になると空の青い色を忘れてしまう。
あるある。