** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

山ふところの宿みやま*宮城県鳴子温泉郷川渡温泉

8月はまだ…にっくきアブブが居る季節…
                          ↓↓コイツです。
イメージ 1

鳴子の潟沼へぷらり、ぽちさんに連れられて~
イメージ 2

車めがけて、ビシバシ飛んで来ては当たる虻君たち。
頑張ってますね…^^;

こういうときは、屋外でなく、ゆったり内湯で寛ぐことにします、
それもぬる湯の…♨
イメージ 16

山ふところの宿みやまさん。

鳴子には何度も足を運んではおりますが、
こちらには気になりつつもまだ一度もお邪魔したことなく…。

そんなこんななうちに、あの東日本大震災
タビエルこと丹羽さんがプロデュースしてくだった
被災地の旅館復興プロジェクト 旅館復興サポーター制度『種-たね』
こちらのお宿が掲載されたのを見て、迷わず昨年5月くらい?にご協力させていただきました。

「かならず 泊まりに 行きますよ。」

その想いも込めて、お先にいくらかをお預けするシステム。
(将来泊るときの金券としてお預けした分が使えます)

願い叶い、ようやく…お邪魔することができました。

イメージ 17

潟沼を巡ってきた私たちが着いたのは、もう少し暗くなってから。
イメージ 19

外観からは… 失礼ながらこの内装の快適さは知るよしもがな…
イメージ 18

一歩足を運びいれて、驚く感動の空間。
いいですね、こういうセンス、素敵です◎

すっきりシンプルで清潔感溢れるお部屋。
イメージ 4

翡翠=やませみ。
イメージ 3

浴衣、ではなく、作務衣で寛げます◎
イメージ 20

宵闇の、お風呂。
イメージ 36

源泉温度は47.2度ですが、浴槽はちょっとぬるめ(39度未満)のいい感じ。。
湯の色は、「やや黒い薄黄色」(HP記載より)、アル単のモール泉です♨

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

鳴子と言えば、こけし、ですが、このこけしはなんだかアジアンチック。
イメージ 8



お夕飯は一階の別のお部屋で。
窓の外に緑が見えます。
イメージ 37

みやまさんのご飯は「シンプル」と聞いておりましたが…
イメージ 9

(左)赤いのは、ブルーベリー酒。             (右)岩魚の田楽
イメージ 10  イメージ 11

(左)米なすの甘味噌かけ             (右)氏家鯉店の鯉の洗い
イメージ 13  イメージ 12

奥が、飛龍頭、手前がおむすびと 汁もの まんじゅう麩
イメージ 14  イメージ 15

旅の終わりにいただくには、ありがたいほどのシンプルでストレートなお料理。
どれもこれも、美味しくいただきました◎

イメージ 21
本日のお品書き。


夜になると…あのロビーは障子が閉まるのですね。
イメージ 27

折しもこの日の前後は、ロンドンオリンピック
ちょうど、シンクロナイズドスイミングをやっていて…
お風呂場で、あの颯爽とした立ち姿を真似てポージングで歩き、
みやまのお湯にざぶ~ん!!と浸かったのはぽちさんです(笑)

そんな悪ふざけ&夜遊びな夜も過ぎ…

翌朝。

イメージ 31

イメージ 32

朝風呂に、ちゃぽん。

イメージ 35  イメージ 34

ぽちさんも、いつもこの湯で寝てしまうのだそうです。
長湯の出来る浴槽温度39度弱、
気持ちの良いぬる湯。

イメージ 33
震災の時には、この窓ガラスも全部割れたそうです…
あれから、もう一年半、まだ、一年半。


さて、美味朝ごはん。
笹かまも、こういう風に出すと大葉の香りも相まって素敵ですね☆
イメージ 22  イメージ 23

温泉宿ならば、やっぱり欲しい温泉卵! そして、鳴子だから、紫蘇巻き!
イメージ 24  イメージ 25

ゆったりな空気、ゆったりなお湯♨
ああ、本当に…寛げました◎
イメージ 26

フロントの前には、いろいろな本が積まれています(販売品)
タビエルさんの御本も♪
イメージ 29
手前から右に三冊目『至福の湯宿』
私はこれを、福島高湯の「ひげの家」さんで初めて拝見しました^^

8/3の郷里新潟の長岡大花火大会から始まり、
8/4~5のSAMさんたちとの温泉マラソン@新潟、
そして新潟→仙台で、仙台七夕まつり、最終目的地、鳴子のここ、みやまさん。

イメージ 28

2012年の私の夏休み(笑)、みやまさんで完了~

タビエルさんの御本のタイトルではありませんが、
連れ合いを連れて来たくなるお宿、本当にその想いです。

またぜひ、お邪魔させてください^^


【山ふところの宿みやまHP】→http://www.yado-miyama.com/

被災地旅館復興プロジェクト 旅館復興サポーター制度『種-たね』
「かならず 泊まりに 行きますよ。」 サポーター、募集中です♨          http://save-ryokan.net/

(2012.8.6訪問です)
雰囲気★★★★★
お風呂★★★★     源泉温度47.2度 泉質:アルカリ単純温泉 pH7.9 成分総計 mg/kg 内湯のみ
お食事★★★★     シンプルで満足のお料理。旅館の豪華料理に飽き飽きな方には超お薦め!
お値段★★★★
総 合★★★★

(分析書)
イメージ 30