** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

☆美食の新潟☆1日目:東京→新潟市→角田浜カーブドッチ・ヴィネスパ

年明けて1月から、毎月のように新潟詣でをしておりますが…
今回はそのシリーズの最終回!

週末の一大イベント、「にいがた酒の陣」にあわせて、前のりした深雪さんと私。
まずは美味なる新潟の食をランチでいただきましょう~♪と、
勝手に予約させていただいたのは、『日本料理蘭(あららぎ)』
イメージ 20
なんと、グルメな深雪さんはやはりご存知でした・・・orzサスガ
 
これは、メニューがわりのパンフレット。
イメージ 1

私が目をつけていたのは・・・この「甘海老丼!」
イメージ 2
甘エビ=南蛮海老=学名をホッコクアカエビ

オーダーすると、板さんが一匹ずつ丁寧に皮をむいて、
美味しい新潟産の御飯の上に、丁寧に並べてくださいます。。
ああ、シアワセ♥

女子ふたりが選んだ御宿は、
あんなところにこんなワイナリーが??と思ってから早20年も経ったという、
『カーブドッチ』

そこに、数年前から宿泊施設が出来たと言う。
ワイナリーには何度も足を運んだことが。
そう言えば私、ワイン頒布会の会員だったっけ・・・。

あんなところにねぇ、とずっと思っていたおかげ?で
御宿には足を踏み入れたのは実は今回が初めて。

そして、温泉施設にも初めて。

内野駅まで送迎で来ていただき、
まずは、時間通りに15時に御宿にc/i
イメージ 19
広いお部屋に通していただき、
ウェルカムスパークリングを・・・

イメージ 3

カーブドッチさんたら・・・泡も作ってたのねん。。
イメージ 18
外はいいお天気。
新潟にしては珍しい青空です。
遠くには、越後連山の山々と白い雪景色。

これはお散歩するしかないでしょう~と言うことで、
敷地内を散策することに。
イメージ 8
葡萄の木々、今は寒そうですが、夏には青々と~
 
『ドメーヌ・ショオ』
イメージ 7
『フェルミエ』
イメージ 4

イメージ 21
『薪小屋』
イメージ 5

ご近所徒歩圏内で、3軒のワイナリーと1軒のブルワリーが楽しめるとは!
これはまた、凄いリゾート施設になったものです。。

お散歩を楽しんでいると、いい塩梅に日も暮れ始め・・・
イメージ 22
 
イメージ 23
それなら、御夕飯前にお風呂に入って来なきゃ、と大浴場へ~
イメージ 24
アヒルさんが三日月を頭上にいだいて、湯守をしているお風呂です♨
 
お夕食は、レストランにて、フレンチを♪
イメージ 25
 
イメージ 10  イメージ 9
 
美味しゅうございました・・・
 
ワインも、カーブドッチのものだけでなく、
先ほどのドメーヌ・ショオや、フェルミエもリストアップされているところが、
オープンでいいですね◎
 
お部屋は床暖房のおかげで、空調を切っても暑いくらい。
館内着があるのですが、
ノースリーブでで確かに充分かも…
イメージ 11
 
翌朝。
イメージ 14
6時~9時までカーブドッチは朝風呂をやっていて地元の方々に開放しているため、
宿泊客は貸切風呂のほうへ~
 
イメージ 6
 
お湯は、角田山のほうから、ゆのこし源泉を引いて来ているのだとか。
源泉温度は40度。
ちょうどいいですね♪
 
ちなみに大浴場はこんな感じ。
イメージ 12
 
露天風呂に行って、湯守をしているアヒルさんにご挨拶を~(笑)
イメージ 13
さて。
c/oは12時ですが、ここ、カーブドッチに来たら、
やらねば、と思っていたことが。
 
イメージ 15
 
数年前に亡くなった、私の母の姉、つまり私から見るとおばさま、
この前3/3ひなまつりの会の時に私が袖を通した着物の持ち主だったおばさまが、
亡くなる少し前にここを訪れ葡萄の木のオーナーになり、
愛着込めて、そのとき使っていた病気の治療薬の名前を木に付けたのだとか・・・
 
「グリベック」
 
(以下、ノバルティスファーマサイトより引用)
「グリベック 」は、スイス ノバルティス ファーマ社で合成された抗悪性腫瘍剤で、
白血病細胞の増殖メカニズムを分子レベルで解明し、その原因となる分子の働きを阻害する
「分子標的治療薬」と呼ばれる、新しいタイプの抗悪性腫瘍剤
 
どういう思いで美代子おばさんが葡萄の木のオーナーになり、
その木にこの名前を付けたのか・・・
イメージ 16
ワインショップの方に事情をお話して、木の場所を教えていただきました。
C-5-6 に植えられている47本のリースリングの木たちが縁のある木たちとのこと。
 
 
イメージ 17
「美代子おばさんの木、見に行ってきましたよ」
 
ずっと東京に住んでらして、
恐らく新潟なんてあれ以来ずっと訪れてないだろうおじさんに、
ご報告しなきゃ。。
譲っていただいた着物姿の写真を同封して・・・
 
*****
 
勢いで、1日目から2日目前半まで一気にここに認めてしまいました。
午後からは・・・まったくまた色の違うグルメ!?な新潟旅のお話になります。
乞うご期待!?
 
(二日目につづく)
 
 
【日本料理蘭(あららぎ)】→http://www.niigata-araragi.com/profile.html
 ※2012年秋に万代から東掘に移転
 
【カーブドッチ・ヴィネスパHP】→http://www.vinespa.jp/
【ドメーヌ・ショオHP】→http://domainechaud.net/
【フェルミエHP】→http://fermier.jp/
【薪小屋HP】→http://www.docci.com/maki/
【カーブドッチワイナリーHP】→http://www.docci.com/