** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【新潟・長岡】忘れられない絶品ノドグロ塩焼き、『鮨芳(すしよし)』

雪の新潟へ行く理由はただひとつ。
「冬は観光客が少なく、魚が美味しいから!」

寒いけど…それより勝る美味しいものが、新潟にはある。

今日は新潟市ではなく、馴染みの長岡市で下車。
2月極寒の長岡へ到着したその日の夜に暖簾をくぐるは、
忘れじのお寿司屋さん、『鮨芳(すしよし)』

イメージ 1

お客様には、H銀行お偉いの方々や、NS社長様などなど、
一種の社交場?と思うような方々がカウンター席にいらっしゃることも。

その昔、バブリーな頃はよく?連れて行って貰っていたお寿司屋さんです(笑)

今宵は、長岡に集う温泉ソムリエ約5名(笑)
まずはビールで乾杯!
イメージ 2

鮨芳さんは、奥のお座敷を使わせていただく場合、
コースのみの提供。
5千円のコースから、1千円刻みでの設定。
イメージ 5

冬の美味しいもののひとつに必ず加わる、白子。
イメージ 6
冬の味覚♪ たまりませんね♪♪

これは、一人前の刺し盛り。
イメージ 7
数の子まで入っているところはちょっと面白いですね!
でも好きなので◎です^^

そしてこの鮨芳さん、
いまだ私が忘れられないのが、ノドグロ塩焼き…
脂の乗り加減、塩加減、いずれにしても、
ここのを勝ったものにお会いしたことがありません。。
イメージ 4
ピーン!とヒレを立てて主張しているかのような、ノドグロさん。
(アカムツのことです)

10年ぶり?くらいにいただいたノドグロ塩焼き、
やはり絶品でございました。。


新潟と言えば、酒処でもありますので、
お約束の日本酒。

もちろん、冷や、ですが、
鮨芳さんは、このガラス製のとっくりで、いつもお花がちょこんと入ってました。
それは今でも変わらない…

イメージ 8

やっぱり乾杯しちゃうのは、飲兵衛の性?(笑)
イメージ 9

そして、この時期の新潟、忘れちゃいけないのが、
地元?いえいえ、ごく限られた少数のお店しか置かない、
限定日本酒があるのです。

久保田万寿の無濾過生原酒
イメージ 10
これ、酒屋さんでは売っていません。
また、売ってもくれませんし、手にも入りません。

我ながらびっくりですが、
某店長さんもびっくりな、貴重な御酒をみなでいただきました…。

鮨芳といえば、「裏巻き」
右上にちょこんと2つ並んでいるこのことです。
イメージ 11
昔から、お店の名物のようですね。

あれやこれや、美味しいお魚と美味しい御酒をいただき、
ふと気が付くと、夜も更けいいお時間。

イメージ 3

さて。
これから殿町にでも足をのばしましょうか^^
なつかしの、想い出散歩気分で~♪♪


(つばめさん、ARUGAさん、はがさん、みかん♪さん、その節はありがとうございました☆)


(長岡のうまい鮨、長岡の旨い寿司)