** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■青森名湯秘湯入り倒しの旅!■1日目:東京→新青森→みちのく深沢温泉→八甲田温泉遊仙らむね湯→谷地温泉→蔦温泉

さて、年に一度のゴールデンウィーク(=GW)

この機会にあちこち巡られた方も多いと思いますが、
私も例にもれず、青森名湯・秘湯の旅に行って参りました◎

今日の旅のスタートは、ここから。
東京駅ゼロkmポイント地点。
イメージ 1

新幹線には、このマークが付いています。
「がんばろう日本! がんばろう東北!」
イメージ 2
このマークをじぃっと見てると、なんだかな、いろんなことを思い出して泣けてきます。。
2011年3月末に福島の原発に怯えながら訪問した仙台、
そして11月に支援でお邪魔した南相馬支社。

みんな、笑顔で、頑張っていた、その思いは一生忘れません。。

今回は、ちょっと奮発して、グランクラスが空いていたので予約してみました◎
この「Gマーク」がそのしるし。
イメージ 9
「新幹線お掃除の天使たち」が、限られた時間のなか、
折り返しの新幹線を綺麗に、綺麗に、してくださっています。
いつも、ありがとうございます。

グランクラスは、グリーン車の上を行くおもてなしとサービス。
まるで、飛行機のワンランク上のファーストクラスのサービスのよう。
イメージ 10  イメージ 11

お飲み物は、アルコールを含め、フリー。
おまけに希望者には軽食(サンドウィッチなど)も提供されます。
3時間の長旅のはずが、あっという間の新青森
イメージ 5
このグランクラスの快適さを味わってしまったら、
ハマってしまいますね、絶対。。

そして辿り着いた、新青森駅
イメージ 12

ここで、二年前のねぶた祭でお世話になったみうさんに再会!
イメージ 4

八甲田周辺の温泉巡りにいざ~!

青森名湯秘湯1湯目:みちのく深沢温泉
イメージ 13
この色の感じ! イイですね♥♥

青森名湯秘湯2湯目:八甲田温泉遊仙(ゆうせん)らむね湯
震災後、無事に復活!
らむね湯に浸かって参りました♨

イメージ 14

なんとこの湯舟にて、れせなさんに遭遇!!
素晴らしき偶然…☆

硫黄臭漂うアワアワなお湯に、暫くぶりに対面し嬉しいのひとこと!
イメージ 3

あ、源泉は駐車場のココから引いています♨
イメージ 16

青森名湯秘湯3湯目:谷地(やち)温泉
二度目の立ち寄りです。

イメージ 15

以前は、日本秘湯を守る会の提灯宿でしたが、
経営者が伊東園ホテルグループに変わってから、
残念ながら古からの混浴もなくなってしまったとか…。

現在残っている混浴の文化は貴重なもの。
経営者が変わってしまうと、その昔からの権利は無くなってしまうのだ、と…。
(みんなで気持ちよく入れる混浴は賛成派です♨ ワニは大キライ(笑))

青森名湯秘湯4湯目:蔦(つた)温泉
イメージ 6  イメージ 7

足元自噴の極上湯♨
あちこちがぼこぼこの湯舟だらけ。
今日はこちらにお泊りです。

この、86段の階段を上りきるところにお部屋があります(笑)
体力勝負な、温泉巡りでございます◎

イメージ 8

この日は、あと4日は続く「温泉マラソン」に控え、
体力温存ということで、盛大な飲み会を開くことも無く、大人しく就寝を~♪

みうさんからいただいた、この希少酒も明日以降に取っておきましょう◎
イメージ 17

田酒のこんな桜の花ラベルのもの、みたことがありません!
さすが地元=青森!

でもみうさん、ご自身は御酒嗜まれないのに、わざわざ並んでゲットしてくださったとか…
ありがとうございます。。

暫くぶりの友再会と、名湯に巡り合えた喜びとで、
ぐっすりその日は眠ることができました。

二日目以降の「温泉マラソン」を想像だにせずに…w

二日目につづく)

グランクラス・専用サイト】→http://granclass.jp/
【八甲田温泉遊仙(ゆうせん)HP】→http://www.hakkouda-onsen.com/spa.html