** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【新宿三丁目】ワイン・日本酒BYO、OK!だけじゃない、『ビストロ向日葵』

(2017.7.11追記)今は日本酒BYOはやってないとのことです。


歩いていて、ふと見かけたお店が気になる…

そういう時は、結構アタリなのです(笑)
(最近、鼻が利くようになりました^^)

『ビストロ向日葵(ひまわり)』
イメージ 1
一枚だけ外観を写真に収め、
後で調べたら… このお店、面白い!

早速、1月生まれによる1月生まれだけのお誕生女史会(笑)を
こちらで催すことに~♪

奥にこんな小部屋が。
貸切なら8名様くらいですね。

イメージ 2

BYO=Bring Your Own

ワインでも日本酒でも(!)お好きなものをお持ちください、
もちろん、アルコール、と言うことなのですが、
こちらは持ち込み料なしでOKと♪

有難いですね~♪ 嬉しいですね~♪♪

飲みたい!と思って買ったはいいが、
セラーと言う第二冷蔵庫にストックされていく瓶が多くなること…^^;

今回は女史4名、酒係のりえさんと私が、それぞれこちらを持参~♪
イメージ 3
白ワイン、天青濁り、三芳菊、一の蔵すず音2種

お誕生会だし、まずは泡で乾杯いたしましょうか~♪
これも、myセラーにずっと寝かせて取っておいた、
すず音(ね)、こちらは「黄色い幸せのすず音」
イメージ 4

実は、黄色い小鳥が幸せの四葉をくわえているバージョン♪
これは、結構珍しいんですよ☆

ボトルの持ち込みを伝えると、
こんな立派なクーラーと、そしてグラスも貸し出してくださいますm(__)m
イメージ 5

で、お料理なんですが…

結論=美味しすぎる!!(笑)

◆ウニのブラマンジェ、グレードアップの方(笑)◆
イメージ 6

これが…めっちゃ美味しかった♥ とろける、雲丹ブラマンジェ♥
これだけをいただきに来てもいいくらい!

グラスのお次は、今度はピンクのすず音☆
「花めくすず音」
イメージ 8  イメージ 7

すず音は黄色もピンクも、天然由来の色素を使っているんですよ。
一の蔵の社長さんは、いつか天然色素で7色のすず音を作りたい、とおっしゃっていましたね。。

◆玉子と海老の春らしいサラダ◆

イメージ 9

◆鴨肉とフォアグラのパテ◆
イメージ 10
見よ、パテのこの厚み…♥

ムール貝白ワイン蒸し◆
イメージ 11

このあたりは、りえさん持ち込みの白ワインに合わせて~♪

ズワイガニのテリーヌ、ヨーグルトソース◆
イメージ 14


◆ブランド豚だったかな…まいたけと◆
イメージ 12


おちょこは、自宅から瓶と一緒に持参いたしました(笑)
イメージ 15


イメージ 18

イメージ 17

もうひとつ、秘蔵の三芳菊(みよしきく)、通称「おっぱいラベル(笑)」
イメージ 16
三芳菊さんは、ほんと面白い日本酒…
一説によれば、「マニア向け」のお酒なんだとかw

嬉しいことに、チーズも豊富です♥
イメージ 21

イメージ 13

そして最後には、お願いしていたバースディプレート☆
イメージ 19
だって、4人ともみんな、1月生まれだし~(笑)

ビストロ向日葵さん、
実はもともと用意してくださっているワインボトルも、
手軽で美味しそうなものばかり。
イメージ 20

BYOに拘らず、お店のワインリストから選ぶのも、楽しいですよ♪

ただし、日本酒はなかったよう?なので、
日本酒を飲みたいなら持参したほうがよいかもしれません^^

※1名あたり4,500円以上オーダーいただければ、
持ち込み料は不要です

【ビストロ向日葵:紹介サイトBYO Club】→http://www.byoclub.net/search/detail/247



(新宿 持ち込みOKの店、日本酒持ち込みOK)