** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【京成立石】衝撃のクオリティ&プライス!!モツ煮・串焼き『宇ち多゛(うちだ)』

「立石、いいっすよ~!」と、
前からにょほさんにお薦めいただき、
「どこだろう? 立石って??」と思っていたら、
最近よく、「立石」と言う字をを見かけるようになりました。

「にょほさん、私やっぱり立石行きたいんですけど」
「いいですよ。」

にょほさんは緻密。
あれやこれや文献(笑)や研究資料を教えてくださいます。
教えて貰ったそれら文献を研究すること数分…。

「にょほさん、やっぱり『宇ち多゛(うちだ)』に行きたいんですけど」
「いいですよ。」
「やっぱり(品切れにならない)昼間に行きたいんですけどw」
「ですよねぇw」

こんな感じで2/22猫の日に、立石探検隊、結成☆

ちなさんも巻き込んで~♪
(残念ながら井湯さんはお仕事で当日キャンセル…)

文献(笑)には、12時オープンと書いてあるのだが、
「土曜日は少し早く開けるかもしれない」とのにょほさん情報に、
11時立石駅集合に。

降りてすぐの立石中店の通りに、この看板。
もつ焼き 宇ち多゛ 煮込み
イメージ 1
しかーし、こちらは「出口」
ぐるっと裏に回ります。

ハイ、こちらが入口。
イメージ 2
11時ちょいすぎに行ったにも関わらず、
なんと既に店内は40名ほどでいっぱい!
…11時前に開けてたのねん。。

ちなみに、この日は14時前には綺麗に閉店しておりました…orz

「既にアルコール類を飲んでいる方はお断りします」
イメージ 3
おー! 潔い看板!!

ひとまず…ビール大を頼み三人で分け分け。
そして、思い思いのものを注文~!

◆タンなま◆
イメージ 4
これは、赤いのも赤くないのもほどよく入った感じ??
美味しかった… タンってこういう食べ方、出来るんですね~!

◆モツ煮◆
イメージ 5

このモツ煮…ほろほろと。ただもんじゃない美味しさ◎

◆ガツナマ◆
イメージ 6

◆シロナマ◆
イメージ 7

◆アブラタレ◆
イメージ 8

◆レバタレ若焼き・ナンコツタレ◆
イメージ 9


店内の看板。
イメージ 11
「全席禁煙」は嬉しい!!
中野も見習うべし(笑)

飲み物のメニューだとばっかり思っていたら…
右端に「もつ焼き」「煮込み」の表記あり。

それだけじゃ、頼めませんからぁ~~!

注文の仕方ですが…
呼び方はこんな感じで。
イメージ 18
宇ち入り倶楽部より参考転載させていただきましたm(__)m)

例えば、「レバ塩若焼き(=ミディアムレア)」とか「レバタレ若若(=レア)」
「レバ塩よく焼き(=ウェルダン)」のように、
何かの呪文がごとく、店内あちこちから聞こえる、
そのつぶやき(笑)に対応するおじさまおふたり。

注文聞く人、焼く人、届ける人、
見事なコンビネーションです。。

イメージ 10


キリンビールは中野。
でも、こんなしゃれた提灯、見たことないなぁ。。
イメージ 12
ディープな立石、まずは『宇ち多゛』。

一皿180円(串は2串分)、おしんこも大根も180円。
最後に回転ずしのように、お皿の大小を数えてお勘定。

結構いただきました、ビール大瓶3本に、お皿結構。
でもおひとり、1,300円くらい… なんてこったい。

しかしながら、この衝撃のクオリティ&プライスはここ、宇ち多゛だけではなかった…!

※非常に参考になった文献はこちら↓↓
【宇ち入り倶楽部】→http://curtain.sakura.ne.jp/uchida/

その他、あわせて気になる立石のお店たちも一挙紹介~♪
イメージ 13

↓『二毛作』 
イメージ 14

↓『江戸っ子』
イメージ 15

↓『餃子の店 蘭州』
イメージ 16

↓『鳥房』 (店内飲食は16時~)
イメージ 17


あまりにも素敵すぎる噂に、
早くも、第二弾探検隊の募集が掛り始めているようですw

凄すぎる立石、おみそれいたしましたm(__)m