** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■きときとな富山旨いもの&湯めぐり■3日目:温泉民宿あおまさ→指崎温泉民宿いけなが→ひみ番屋街→世界一美しいスターバックス→富山きときと空港→羽田空港


2日目からのつづき)

温泉民宿あおまささんの朝~

イメージ 20

雪、降りましたよ(笑)
なにげに、駐車場に立派な楕円を描く、この軌跡。
イメージ 21

c/oは9:30。
相変わらず、朝食も結構ボリューミィで、半分ギブアップorz
でも…! 昨晩のぶりしゃぶは本当に美味しかった♥

ちょいと時間があるので、
お近くの旅館さんへ~

6湯目:温泉民宿いけもり@富山県氷見市指崎温泉
イメージ 1

いつもは露天風呂が無加温掛け流しのようなのですが、
流石に冬場は、温めたお湯を露天風呂にも入れているようです♨

実は、内湯。

イメージ 2

この湯口からこぼれているのは、源泉温度36度の源泉!
薄緑の透明、源泉のお味は出汁味。
これ、絶対温泉粥作ったら、ウケますよ!!

温泉タオルは久しぶりに、『別府組』
その昔、ひろきんさんにいただいたもの♥
大事に使ってます~♪

イメージ 3
あの、くまのプーさんが、某秘湯に入る会のオレンジタオルと見間違えて、
へびん湯で近づいて来てくれたと言う、ご縁のタオル(笑)

「皆んなの大好きな 温泉ラーメン有ります。」
イメージ 4
みそ、塩。

そそられますね~(笑)
確かにおかゆにしたら美味しい!といったけど、
ラーメンスープに使ったら、もっと美味しいかも!?

「やってきた 日本一美しい湾の日本一うまい冬」
ひみぶりフェア☆
イメージ 5

「人生一度は、味の芸術品ひみぶりづくし」
…そそりますねぇ(笑)

いけもりさんでちょいと立ち寄り湯をし、
そのあとでまた、『ひみ番屋街』に立ちより、
昨日は完売だった、ぶり生ハムを購入~♪
イメージ 6  イメージ 7
いつ、あけましょうかね(笑)&凛々しいお顔のひみぶりくん(笑)

さてさて~
それでもまだ飽きずに、ひみぶり三昧(笑)

ひみ番屋街 北の番屋『氷見前寿し』

まるでため息が出ちゃいそうな…このひみ寒鰤のフォルム…♥
イメージ 8  イメージ 9
これ、回転すしですから~(笑)

寿司ネタでは珍しい、赤カレイやフクラギなどをいただき~
イメージ 10  イメージ 11

〆には、氷見うどん
イメージ 12

秋田の稲庭うどんを彷彿させるような、少し平たい感じの美味しいおうどん。

R氏は、ソフトクリームにまで手を出してしまいました(笑)
(これは、同じ敷地内の、『箔一 氷見店』にて。)
イメージ 13
「金箔ソフト」、金箔が、舞ってます(笑)

ほかに、お店は別ですがすぐ並びに、
ブラックソフトクリームやら、はとむぎソフトクリームやら、
ソフティARUGAさんにはぜひ試していただきたいものです(笑)

車ですいすい動けちゃう距離の、富山市内。
もう、満喫しつくした…と言うことで、
一本前の飛行機で帰ろうと向かった、富山市内。

そういえば文献に、「世界一美しいスターバックスが富山にある」と。

STARBUCKS COFFEE 富山環水公園店

イメージ 14

ウォーターフロントに位置するこの店舗は、
冬だと言うのに、差し込む日の光で暖かく、開放的。

イメージ 16

イメージ 17

駐車場が台数少ないのが玉にキズですが…
運よく停められて、陣取った、広い合い席テーブルの片隅。

イメージ 15

しばし、ゆっくりと、好きな時間を紡ぐ…。。


富山きときと空港(笑)

河川敷にあるこの珍しい空港は、
この飛行機への連絡通路が長いのでも有名なんだとか。
イメージ 18

土手を越えなくてはならないため、
連絡通路がながーく作られているのだそう。

結構満席の飛行機。
これが、3/14以降、北陸新幹線開通で、変わるのかな?

ただいま、の東京タワー。
イメージ 19

今回の富山旅、悔いなし!

ひみ寒鰤&あおまさの、
アブラ臭のなかのアブラ臭、コールタール系「強枕木臭温泉」源泉

行きたかった富山がここに。

次にお邪魔するのは、
もるとゆ先生が仕切ってらっしゃった、
富山鱒ずしの品評会かな(笑)

いずれにしても北陸、
ちょっとお出かけする機会が増えそうです^^


きときとな富山旨いもの旅、おしまい)

【温泉民宿あおまさ紹介サイト】→http://www.kitokitohimi.com/stay/area6/aomasa.html
【指崎温泉いけもりHP】→http://www.himi-ikemori.com/
【ひみ番屋街HP】→http://himi-banya.jp/