** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

熊本・くまモン→長崎・雲仙旅♨2日目:弓が浜温泉湯楽亭→鬼池港フェリーターミナル→南島原口之津港→雲仙湯めぐり→『九州ホテル』


1日目からのつづき)

上天草・弓が浜温泉『湯楽亭』、
なんとここにも、ぬる湯がありました◎

イメージ 1
32度…♨ これからの季節は極上です!

このぬる湯のほかに、
ゴツゴツの析出物が楽しい、内湯♨
イメージ 2  イメージ 5

そして、段々小さくなっていると言う(笑)、露天風呂。
イメージ 3  イメージ 4

熊本のこんなところに、こんな名湯があったなんて…♨

昨晩、夕涼みに来た時は、少し曇り空でしたが、
c/o後の有明の海は、とても青く美しい!
イメージ 10
遠くに、雲仙の山が見えます◎

イメージ 9
晴れもよし、曇りもよし
雲仙岳は永久に変わらじ
有明の海は宝なり

平成13年春好日

どなたの碑なのでしょうね^^
思わず詠んでしまう気持ちも頷けます。

上天草まで来たら、実はここからフェリーで雲仙上陸計画!

鬼池フェリーターミナルには、
イメージ 6

時間前にフェリーチケットを購入、軽自動車で料金片道2,210円。
イメージ 7

一番乗りで入ったので、先頭の銀色の軽が今回のレンタカー。
イメージ 8

約30分ほどの、短いフェリーの旅。
島原の口之津港に着き、そこから目指す雲仙まで約30分。

到着しました、目指すお宿へ~
『九州ホテル』
イメージ 11

実はここも、ずっと前から泊まってみたかったお宿。
イメージ 12

今回はひとり用で予約したのですが、
お部屋はこんなに素敵!
イメージ 14

大浴場も、もちろん温泉。
このお宿に至っては、裏手が地獄だから、そこからの引湯なのでしょうね。
イメージ 15  イメージ 13

時間があるうちに、少し雲仙湯巡りを。

いわき旅館

イメージ 17
九州温泉道にも参加のお宿。
お宿の前には、こんな手湯があったり。
イメージ 21

1階の内湯に入れていただきました。
お客様もじきに居なくなり、しばし独泉…♨
イメージ 16
敷地内から湧出している、酸性・含硫黄・アルミニウム-硫酸塩温泉。
雲仙の湯って、こんなだったのね~。。

湯の里温泉共同浴場(だんきゅう風呂)

ここは美しすぎて記憶に残る。。
イメージ 18
酸性・含鉄(Ⅱ・Ⅲ)・ 含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉

先ほどのいわき旅館の泉質名に、
「含鉄」それも、二か鉄、三か鉄も付きましたよ!?

湯口は金気臭あり。

ちょうど午後の日差しが気持ちよく湯舟に入りこみ、
なんともいえぬ美しい湯景を作りだしていたのでした♨

有明(ゆうめい)ホテル

有明」と書いてあったので、てっきり「ありあけ」ホテルかと思ってました。
イメージ 22

ここはまた、壁画が楽しい。
イメージ 19

ここも九州温泉道加盟の温泉。
滔々と掛け流される雲仙の湯♨

お散歩がてら、この洋館にもぶらり。

雲仙観光ホテル

ここは「のみ不可」、だけれども昼食と一緒のプランだと、入浴も出来るのだとか。
これは、今度の課題に取っておくことに^^

イメージ 23

イメージ 20



ゆやど雲仙新湯

今晩の、懇親会会場のお宿です。
イメージ 24

まだ時間には早いのだけど、
私にはひとつ、目的が。

雲仙を5つも湯めぐりし、乾いたのは喉(笑)
実はここにだけ、「雲仙麦酒」がいただける、と知り、少し早目にお宿に立ち寄り。

「雲仙麦酒がいただけると聞いたのですが」
通していただいたのは、ロビー奥のバースペース。

そこで無事、「雲仙麦酒」をいただけたのですが…

イメージ 26

あとあとよく考えてみたら、
多分これは、ここのスタンダートメニューではないみたい。。

宴会時だけ、出している地ビールのよう…
よって、喫茶メニューにも無し(笑)

あまりにストレートに「雲仙麦酒が飲みたい」と言ったので、
特別に計らってくださったようですm(__)m

今宵の会合名は、「日本温泉地域学会 懇親会」
イメージ 27

今回も、無事始まりました!
本番の、研修発表会(学会)は明日、だけどね^^♪
イメージ 25
あ、この宴会でも、「雲仙麦酒」は登場しませんでした^^;


三日目につづく)

【弓が浜温泉 湯楽亭HP】→http://yurakutei.jp/
【雲仙いわき旅館】→http://unzen-iwaki.com/
有明ホテルHP】→http://www.yumei-hotel.co.jp/
【ゆやど新湯元湯HP】→http://www.sinyuhotel.co.jp/
【九州ホテルHP】→http://www.kyushuhtl.co.jp/?device=c