** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【番外】里山のオーベルジュ 薪の音*富山県南砺市


肌寒くなってくると…
そろそろ北陸の美味なるものを思い出す…。

蟹や、寒鰤。
蟹は福井や能登、鰤(ブリ)は富山氷見。

このどちらもを美味しくいただける夢のようなお宿がこちら、
里山オーベルジュ 薪の音(まきのおと)』
イメージ 2

1月の小正月のあたりに伺いました。
北陸も雪国、このころはあたり一面白い世界。

一日3組のこちらのお宿は、
とてもゆったりした造りになっており…
イメージ 3

持ってきた興味のある雑誌を眺めながら、
ただゆっくりと時間の流れを愉しむ。。

嬉しいことに、ネスプレッソ、
うちにあるのはかなり旧式のだけど(笑)、こちらはごくごく最近のものですね。
イメージ 6

お部屋にあるお風呂は、残念ですが温泉ではありませんが…
途中道沿いの物産展でお得に購入した、ゆずを浮かべてみます◎
イメージ 4

こんな雪積む景色を見ながら、ゆったり湯あみ。。
イメージ 5

お時間になり、ロビーを通って、
イメージ 7

ダイニングへ。
イメージ 19

それぞれお客さまごとに、個室でいただく、
薪の音キュイジーヌ
イメージ 8

最初に…
「本日これから調理する、加能蟹、香箱蟹です」
イメージ 1
青いタグは、ホンモノの加能蟹の証拠!

ほどなく出てきたひと品目は…
イメージ 18
新湊の甘海老と富山名産の大門(おおかど)素麺をカッペリーニに見立てた一品(手前)と、
白菜のムースに蟹味噌を乗せた前菜(後ろ)…

もうこれだけでも、いままで食べたことのないお料理…!

紫大根と大根、鰤のスープ
イメージ 9
本当は大根に寒ブリが覆われていたのですけど(笑)、
これはちょっとめくってみたあと。

白いお皿というキャンバスに、自由な色とりどりの野菜たち!
イメージ 11

加能蟹のタグまで、ひとつの色。
イメージ 10

牛坊のスープに、玉ねぎのキッシュ。
イメージ 12

そして出てきたのは…旨さを凝縮した蒸し蟹!
イメージ 13
ソースは、蟹みそともう一種類、確かトマト系?

酒粕のシャーベット。
イメージ 14

蟹と海老のうまみがぎゅっ。
イメージ 15

〆のごはん。
イメージ 16

干し柿のアイスクリーム!
イメージ 17
濃厚…。

いやはや、決して縁が遠いわけでなかった食材、蟹と鰤、
こんな見たことないお料理オンパレードででてくるなんて… 
素晴らしいですね! 驚きと美味しさの連続。。


南砺市の朝、
晴れました。
イメージ 20

ぬるんでいく気温とともに、もともと湿気を多く含んでいる北陸の雪。
寒椿を滑ってずしゃっと落ちそう。
イメージ 21

朝ご飯は、昨晩と違う個室にて。
イメージ 22
林檎ジュースは色濃く、濃厚。

イメージ 23
少しずつ、並べられていくお膳。
イメージ 24

朝でもしっかりデザートが。
ぷるぷるなブラマンジェ。
イメージ 25

最後の紅茶まで、それは美味しくいただきました…。
イメージ 26

今年も、もうじき11/7が蟹の解禁日、
そして富山氷見の寒鰤は、今年は早いかな…? 例年は12月頭には。

イメージ 27

今年なら、北陸新幹線に乗って、2時間半。
らく~に味惑の北陸へ行けちゃいます。
イメージ 28

素敵な冬の味覚を、北陸で。

さて、今年もそろそろ北陸へ、旅に出ましょうか^^