** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

新春☆越後にいがたの旅1日目:東京駅→越後湯沢駅→『里山十帖』

 
お正月、みなさまはどちらでお過ごしでしたでしょうか。
今年は我が家にとってはちょっと変則的な年の瀬&お正月になり~
 
直前で決めた、お正月プチ旅行。
 
「あ、あの宿キャンセル出てるよ?」から始まり、
結局2泊3日の旅になってしまったのですが…
 
きっぷは年末年始は大事ですね、
特に帰りのきっぷ!
行き(元旦)は無事に確保したものの、
帰り(1/3)がちょっと大変でした^^;
 
まあそれは後述するとして、
越後湯沢駅行きの切符を握りしめ、
一路、雪国新潟へ~
イメージ 1
 
のんびり昼出発にしたので、
駅弁なんかも東京駅で買いこみ。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
本当は私、高崎のだるま弁当や、横川の釜めしみたいなのが好き♥
ザ・駅弁!みたいな感じがして(笑)
 
越後湯沢からのんびり在来線で大沢駅まで行くつもりが、
恐らくGoogle先生で調べたときがお正月時間じゃなかった!?
 
…ということで、急遽お宿に電話し、
提携タクシーを呼んでいただくことに。
(お宿まで定額3,000円+冬季料金はプラスα)
 
今日向かう先は…
 
あ、気づけば看板も『高七城』から変わったんですね~。。
イメージ 4
 
三度目の、『里山十帖(さとやまじゅうじょう)』
イメージ 5

相変わらず高い天井と、雪国なのにこの暖かさ。。
イメージ 6
 
イメージ 7
この暖炉だけで温めているとは到底思えない。
うまくリノベーションなさったと思います。。
 
お部屋はこじんまりの207号。
イメージ 8
 
里山さん(地元のタクシーがそう呼んでました^^)、だんだん進歩してますね。。
イメージ 31
ほら、日没と日の出の時間が書いてあります。
お客様に手渡す紙にこの情報が書いてあるところって、
『心のリゾートふる川@虎杖浜』が最初でした。
 
日本一の絶景露天風呂とも称されている、お風呂にまずは行きましょうか。。
 
あいにく雲は多かったのですが、
ところどころ青空も。
イメージ 9
 
まさにこの『自遊人』最新刊の表紙みたい。
イメージ 11
 
太陽も山の裏手へ消えてしまい、
イメージ 10
 
残り陽だけが、遠く巻機山(まきはたやま)に輝き。
イメージ 25
 
ずーっと浸かっていても、飽きないお風呂です。
ちなみにこのビューは、女性から。
男性側だと、もう少し木々が邪魔する形になるかな。。
 
バータイム。
ラウンジでは、リキュール等の用意が。
イメージ 28
ちゃんと100%オレンジもあるのがいいですね、
こうなったら、食前酒にカンパリオレンジ。
 
お夕飯は、17:30と19:45のいずれかでスタート。
今回はダイニングで。
イメージ 24
 
お正月ということもあり?
ちょっぴりおせちチックなお料理が並びます。
イメージ 15
 
一皿目に合わせてくださったのは、『フェルミエ』のシュワシュワの赤。
イメージ 30  イメージ 29
以前、シュワシュワの白を頂いたときはえらく感動しましたが、
シュワシュワと言うよりは、ほとんど赤。
最初の一杯目には…ちょっと無理がある?ような気も…^^;
 
二皿目、これから続くお酒コースのために、ちょいと小腹満たし系ですね、
イメージ 16
ここで、地元魚沼の銘酒が登場、確か『高千代』。
イメージ 12
 
ここにもちょっと蟹。
イメージ 13
 
食用菊をあしらった一皿。
イメージ 17
 
イメージ 18
 
これ、新潟の郷土料理、のっぺをモチーフにしているんですって!
イメージ 19
お洒落な姿に変わったのっぺは、やはりお味はのっぺ…(笑)
これは、面白い◎
 
ついつい、オプションでズワイガニを頼んでしまいましたm(__)m
新潟ではこのスタイルは普通。
イメージ 14
でも料理前に一匹(いやいや三匹!)どーん!と見せてくれた
富山の『薪の音』さんでのあのスタイルを見てしまったら…
お隣富山県に、「負けましたm(__)m」と新潟県民でも言っちゃいそう(笑)
 
そしてご飯は…今は客席で炊くようになったんですね?
イメージ 20
 
にえばな(アルデンテ)のところを素早くつまんで、
試食させてくれるのはいつものとおり。
イメージ 21
うん、やはりお米、美味しい♥
 
オプションでもうひとつ、フキノトウの天麩羅も注文。
イメージ 22
 
ローストビーフ。
イメージ 23
今回も、「自然派新潟ワイン&無濾過生原酒 5種類」でお願いしたのですが、
お酒がたっぷりサイズな割には、お料理の量・ペース(お酒のサーブのペース)が
ちょっとアンバランスだったかな~。。
あるいは、この前の秋の時がベストバランス過ぎたのかも!
 
そうそう、エントランス入ってすぐにある、大きな打ち出の小づち、
実は…スピーカーだって知ってました!?
イメージ 26
背の高い方しか覗けない・気づけないかもしれませんが、
今度通りかかったときには、少し背伸びしてみてみてください。
こんな大きな丸太に囲まれたスピーカーさん、居心地いいでしょうね、きっと…。
 
夜の露天風呂。
イメージ 27
遠くの巻機山は、もう全然見えません。
 
見えるのは…満点の星空。
この星たち、最近見たことないほどなので、ちょっと感動☆です。。
 
周りには何もない山の中なので、
静かだこと…。
ただひたすらに、夜の闇と共に…
 
2日目につづく)
 
【自遊人の宿 里山十帖HP】→http://www.satoyama-jujo.com/