** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◆神々の島壱岐◆1日目:羽田空港→長崎空港→大村温泉『ゆの華』→壱岐空港→平山旅館(1泊目)


羽田空港に行くと、いつもこの第二ターミナルのこの場所は、
別府の宣伝をしている♨
イメージ 1
シンクロならぬ、シンフロ。
これがまた、動画がかなり最高にイケているのだが…
シンフロ動画→

別府に話が飛びそうになってしまったが、
同じ九州でも、今回は長崎へ!

お天気が良い日のフライトは大好き!
そして九州に行くときは必ず左窓側をキープ。

富士山もてっぺんまで綺麗に見え、
イメージ 3

この日はまた、ロミさんのいるゲルシーもくっきりよく見え。
西伊豆松崎。松崎しげるからゲルシーw)
イメージ 2
左上の青い雲みたいなもやもやが、伊豆半島です◎

地図が好きなもので^^;
イメージ 13
機内誌後ろページの地図を目で追いながら、下界の文様を見ながら、
「あ、今ここらへんだな」と。
イメージ 6

時間許せば、ずーっと見てますよ(笑)

長崎空港に着くのは…随分昔に、森ちゃんと峰ちゃんと、
O支社長に会いに行ったときに行ったときくらいかな?

イメージ 7
その時からこの海上空港だったかなぁ!?

イメージ 8
北九州空港みたいに、利便性はよさそう。

ひとまず、空港内のレストランで長崎ちゃんぽんをいただき、
イメージ 4

その足でこの橋を渡り(結構長かった! 歩いたら15分くらい?)、
イメージ 9

たどりついた、大村温泉♨
イメージ 10

まさか、こんな空港すぐ近くに温泉があるとはつゆ知らず。
乗り継ぎ便までちょうど二時間あったので、
お散歩がてらここまで。
イメージ 11

茶色い析出物が気になる~。。と思ってたら、
なんと、含鉄Ⅱ-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-塩化物温泉!
イメージ 12
このさび色は、鉄の色か~。。

イメージ 5

結構人気で露天風呂も混んでましたが、
内湯のこのスペースだけ、奇跡的に貸切に。

結構気に入りました◎
長崎空港で空き時間があったらまた来てみよう…♨

そうそう、ここで、ドクターフィッシュというものに、初めてチャレンジ!
イメージ 15
このね、お魚たちがつんつんしてくる様が、くすぐったいような…w

カカトらへんに、ドクターフィッシュたちが集中してました^^;;;
イメージ 14
見た目はメダカみたいなんですけどね、
結構侮れないヤツたちです!

お風呂も浸かった、ドクターフィッシュもやった、と言うことで、
そろそろ空港へ戻らないと。

行きは歩いてきたけど、帰りはタクシーですいっと帰っちゃおっかなー?と思って、
フロントにタクシー呼んでもらえるかお聞きしたところ、
なんと空港まで送迎バスがあると!(笑)
イメージ 16

イメージ 17

帰り送ってくれるということは、
そう、もちろん行きも呼べば来てくれるんですって!
イメージ 18
今度はこれを使おう(笑)

今日の長崎空港乗り継ぎフライトは、
壱岐(いき)の島!
イメージ 19

このプロペラ機で…
イメージ 28

この距離を飛びます!
イメージ 20
時間にして約30分くらい。
アッという間のフライトです~
イメージ 23

~歓迎 ようこそ壱岐島へ~

今回は、壱岐の島が長崎県だったから、長崎空港入りしましたが、
本当は、博多経由でフェリーに乗っていくのが便もよく、通常ルートみたい。
イメージ 24

空港で今晩と翌日とお世話になる、
『平山旅館』の女将さんたちにお出迎えしていただいて、車でお宿まで~
イメージ 25
お宿まで、車で15分くらいかな?
ちょうど日没間近だったこともあり、私たちが初壱岐だということを聞いた女将さんたちは、
ココに連れて行ってくれたのです◎

『猿岩』
イメージ 21
いや、本当にこの角度は、サルと言うよりゴリラかな(笑)

ちょうど日没時。
九州の夕暮れも、海に落ちる様はやはり美しいですね。。
イメージ 26

少し暗くなった頃にたどり着いた『平山旅館』
イメージ 27
今日から2泊します。

お目当ては、この黄金色の温泉だったのですが…
イメージ 32  イメージ 22
こちらは貸切湯(家族風呂) ※宿泊者専用

こちらが大浴場(男性)
イメージ 39

こちらが大浴場(女性)
イメージ 41

源泉は、ここから。
イメージ 40

湯は当然満喫!
そして…

お食事がめちゃめちゃ良かった!!
茶色い斑点がざわざわしている烏賊さんには、初めて!?お会いしました。。
イメージ 30

もちろん、これ以外にもお魚の美味しいこと…!
イメージ 33
このお刺身を口にしたとき、
思わず唸りました、「…美味しい!!」
新潟の美味しいお魚を食べて育った私からしても、
このお魚たちは本当に旨すぎる…!

先ほどのざわざわ斑点が動いていた烏賊さんは、
美味しい天麩羅に…♥
イメージ 36

そして、手打ちの蕎麦や…
イメージ 34

(女将さんの話だと、壱岐は人口よりも牛が多いとか…)
イメージ 35

お鍋と、お鍋に入れるおそうめん。
イメージ 38

イメージ 37

そして何よりも驚いたのが、
麦焼酎発祥の島・壱岐にあって、この日本酒!!
『横山五十(よこやまごじゅう』
イメージ 29
いやー…これには参りましたm(__)m

空港からのお迎えの道中に、
女将さんが話してくれていた、毎日修造!さんのお話し(笑)
イメージ 31
そのお写真が飾ってありました◎
「平山女将は、壱岐のパワースポットだ!」

いやはや、スゴイところに来てしまった(笑)
でもこの三日間、なんだか楽しくなりそうだな!?
そんなわくわく感と共に、一日は過ぎ~。。

2日目につづく)

【大村温泉ゆの華HP】→http://www.sunspa.jp/spa/
【平山旅館HP】→http://www.iki.co.jp/