** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

旅館とき川*埼玉県比企郡ときがわ町都幾川温泉


小暑を過ぎたあたりの文月の土曜日、
雨降りの都内を抜けて、少々埼玉まで。

イメージ 1

梅雨も明けていないので、
夏のような、夏でないような。

車で1時間、都内を離れただけなのに、
なんだ、この鬱蒼とした感と、清々しさ…
イメージ 33

看板のある角を左に折れるてくだると、
イメージ 2

そこに、『旅館とき川』
イメージ 4

ここは、日帰りのみ昼2組、夜2組、
一日あたり合計4組しか取らないお宿。

イメージ 37

昼の部のc/iは11時から。
あまりに高速も順調すぎて、少し早く着いてしまったけど、
のんびりこの自然を楽しむには、ちょうどいい◎

イメージ 3

イメージ 34

思い思い時を過ごしていると、そのうち、
「どうぞ」と、和服を召した方が中へいざなう。
頭上の看板は、「柚子」。
イメージ 35

玄関には、七夕の名残り。
イメージ 5

お部屋とお風呂がふたつずつ、
今回は、手前の方のお部屋へ。

通常は2~4名様仕様のお部屋。
(おひとりさまは、平日の夜の利用の時のみ可)

まずは柚子羊羹と、お抹茶が。
イメージ 8
おしぼりのこの色も、柚子を意識されてのこと。

イメージ 7

押し花の団扇。
イメージ 6

女性の方に、色浴衣。
「どれでもお好きなものをお召しになってください」
イメージ 9

「最近の人気は、猫柄ですかね~」の言葉に惹かれ、
ピンクの猫を。
イメージ 31
こういう時は、普段着なさそうな色を着て冒険するのが楽しい。

男性陣にも、選べる柄浴衣がありました。
男性向けのサービスで、選べる浴衣って、初めてここでお目にかかりました…

浴室(貸切の家族風呂)は、廊下を挟んでお向かいに。
アメニティが…凝ってますね。。
イメージ 10
この和服のぽち袋みたいなのは、シャンプー&リンス。

ビューティ温泉ソムリエにも出てきた、
温泉水を浸すためのパックまで完備。
イメージ 11

廊下に分析書が飾られてましたが、
ここは実は温泉好き(温泉マニア(笑))には、お湯的には超有名なところ。
イメージ 12

pH11.3をたたき出す、高アルカリ温泉なのです。
イメージ 13

イメージ 14
浴感は…
さすがのやはりなつるつる感!

源泉温度が約15度。
源泉かけ流しに拘り、加水・循環・消毒なし。
源泉が冷たいため、それを加温して掛け流してくださっています。
なんと贅沢なこと…!

イメージ 15

11時にお部屋に入って、一風呂浴びて、15時までの滞在。
12時半から、昼食を出していただくことに。

これまた、柚子をテーマにした色使いで統一。
イメージ 16
「柚子湯」にも代表されるように、
柚子と言えば冬な雰囲気でしたが、夏に柚子。

見てください…! この柚子づくしなお献立。
イメージ 17

文月の柚子薬膳料理。
イメージ 38

ゆずワイン
ゆず豆腐
とき川まんじゅう
なすの揚げびたし
かぼちゃの含め煮
茶碗蒸し
ゆず小鉢
岩魚の塩焼き
わかめと胡瓜の甘酢和え
山芋のふわふわ揚げ
薬膳ごはん
お吸い物
香の物
デザート

まずは…
運転手のMさんごめんなさい、と言うことで、
お昼から地酒を。

イメージ 18

意外と…お酒のメニューは豊富。
イメージ 39
公共の交通機関ではかなりアクセス悪そうですが、
お酒飲みたい方々にとっては、
車かお酒か、究極な選択になりそうですね…。
(お宿での送迎はされておりません)

さて、お料理にお話を戻しましょう~
イメージ 19

正直…お風呂メインだったので、
お料理はそんなに期待していなかったのです。

でも…!
このお茄子。
この夏一番の美味しさでした。。
イメージ 20

南瓜、椎茸、インゲン、ニンジン…
いずれも丁寧に煮込んであり。
イメージ 21

この「とき川まんじゅう」は甘くない!
山芋とブルーベリーの色付けで、なんというか…上品な美味しさ!
イメージ 22

イメージ 23

あまりにお料理が美味しすぎて、
(ボリュームもあって^^;)
利き酒セットにまで手が伸びることに…
イメージ 24
いずれも地酒、越生梅林・社長の酒・秩父錦。

山芋ふわふわ揚げ、桜エビを散らしています。
イメージ 25

わかめと胡瓜の甘酢和え
イメージ 26

食べちゃうのを忘れちゃいそうだった茶碗蒸し。
イメージ 27

最後は、ご飯とお吸い物。
嫌味なく少量、あわ・きび・ひえが混じるご飯。
イメージ 28

デザートに、西瓜とサクランボと柚子シャーベット。
イメージ 29

最後は暖かい柚子茶と柚子ソーダ、柚子寒天。
…本当に柚子づくし!
イメージ 30

今回は、素敵なおじさまふたりと、お姉様ひとりと、私の合計4名で。
おじさまもお姉様も、いたく気に入ったご様子◎

最後、この暖簾をくぐって出ていくのが、名残惜しいくらいでしたもの。
イメージ 36

『旅館とき川』
都内で時間なく、それでもゆっくりしたい、美味しいもの食べたい、
日常から脱出したい!と思われている方々には、うってつけのスポットかと。

イメージ 32

4時間、温泉を貸し切る贅沢と、
美味しいお料理をゆったりいただく贅沢。

お薦めです^^

【旅館とき川HP】→http://www.tokigawa.net/


(2016.7訪問です)
雰囲気★★★★  
お風呂★★★    源泉温度約15度  pH11.5 成分総計 219mg/kg 
             泉質:温泉法第二条別表中に示されたメタ珪酸の項で温泉法の温泉に適応
お食事★★★★   柚子懐石
お値段★★★★   7,800円(一食付き、お部屋利用、貸切風呂付き)
総 合★★★★

(分析書)
イメージ 40