** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

□ふるさと納税宿泊補助券でお得に!野沢温泉1日目:バスタ新宿→野沢温泉村:『里武士』→(泊)桐屋旅館

 
2016年二度目の野沢温泉入り。
 
野沢温泉自体、
新潟、それも中越からはほど近く、
国道116号線?だったかで2時間ちょっとで行ける、本格的な温泉場で、
昔から好きでよく行ってました。
 
アップダウンのある温泉街や、
ちょっと狭い道(運転するはイヤだけど…)、
そして14の共同浴場♨
 
そんなこともあって、
2015年のふるさと納税は、野沢温泉にも。
(野沢温泉は納税額の50%リターン)
イメージ 43
 
有効期限は発行後1年間、つまり2016年中に使い切ってしまわないとなので、
それで、野沢温泉。
 
それも、野沢温泉だけで二泊三日(笑)
 
イメージ 1
出発は、バスタ新宿から。
イメージ 42
イメージ 2
 
バスタ新宿は、JR新宿駅直結のため移動もしやすく便利!
おまけに、小洒落たお店もいくつかオープン。
イメージ 3
 
イメージ 39
 
車内でお昼時を迎えるので、
このパン屋さん(『SAWAMURA』?)で美味しそうなサンドイッチを買い込み、長野駅行きのバスに乗車。
(野沢温泉直行便は、どうやら冬季間しか出ていない模様…)
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
窓を通り過ぎる景色は、真田の地、信濃。
イメージ 38
 
ほどなくたどり着いた長野駅は、
漏れなく真田の六文銭マークばかり^^;
イメージ 6  イメージ 7
 
ここでニコニコレンタカーを借りて、
気ままに野沢温泉まで~
 
途中、中野市豊田ふるさと交流館(道の駅?)なぞ寄ってみたり。
イメージ 10
 
流石は長野!!
林檎、それもいろんな銘柄が所狭し!&お安くならんでおりました~。。
イメージ 8
 
野沢菜実物も(笑)
考えてみれば、野沢菜実物って初めて見たかも…
イメージ 9
結構長いんですね。。
 
今晩のお宿は、『桐屋旅館』
敷地内に、独自源泉を持つお宿です。(のみ不可)
イメージ 18
 
14時にc/i。
イメージ 40
お部屋も角部屋で広く、快適。
イメージ 14
 
『紫草』のお部屋。
紫草と書いて、むらさきと読ませているのか、
それともこの、MURASAKIは外国の方向けの表記か…
(多分、後者?)
イメージ 11
 
楽しかったのは、お部屋に既に、温泉玉子セットがあること~♪
これをもって、所定のところ(温泉)に漬けておけば、温泉玉子ができるってワケ。
イメージ 12
 
そういえばお部屋にユニットバスがついていたけど、
これはきっと温泉じゃなかっただろうな…
イメージ 13
 
大浴場も探索。
イメージ 16  イメージ 17
ほんのり硫黄がなせる業で、水道蛇口が真っ黒くろけ。
 
野沢温泉では道祖神はどこでも、いくらでも。
でも、こけしのように、どの顔も一緒じゃないんですよね~。。
 
桐屋旅館さんの道祖神さん。
(必ず、男女対で置かれてます。仲良しなんです^^)
イメージ 15
 
国の重要無形民俗文化財に、野沢の道祖神祭り
イメージ 37
さて。
ちょっくらお散歩を…
 
勝手知ったる野沢温泉(笑)
ほぼ、地図無しで動けます◎
 
まずは、先ほどお部屋に置いてあった、温泉玉子キットを手に、
所定の温泉玉子茹で場へ~
 
『なっぱカフェ』さんの前の、ミニ温泉広場『湯らり』にあります。
(そういえば昔ここで、かおりちゃんが足湯にハマってジャボン!したっけなぁ…^^;)
イメージ 20
浸けておくこと、確か20分とのことなので、
ぐるり、お散歩。
 
最初に野沢温泉探訪したとき(っていったいいつだ?^^;)に、
行って以来の、いちばん山の手遠くにある共同浴場、『滝の湯』へ。
 
イメージ 45  イメージ 19
滝の湯、緑だったんだ…♨と、
温泉ゴコロのない時代に訪問したことを強く思う…orz
 
さっと湯めぐり、そして、湯上りビールは『里武士』にて。
イメージ 21
↑↑一瞬すら待てずに、既にひとくちいただいた後の図(笑)
 
おにいさんから、「この前もいらしていただきましたよね!?」と突っ込みが(笑)
 
「ハイ、5月にまずひとりで寄って、ポップコーンが食べきれずに一時保管していただいて、
そのあとすぐに友達(miyaちゃんたちね)5人くらいで来てましたm(__)m」
と素直に告白。
 
イメージ 22
今回も美味しくいただき、お夕飯の時間までに戻らなきゃなので、
あまり時間なく、30分もせずに退散~
また、来ます!
 
すぐ隣の大湯は、
夕闇の雰囲気に紛れ、これまたいい感じで~
 
イメージ 23
 
麻釜(おがま)
イメージ 24

『なっぱカフェ』目の前にある、
足湯&温泉玉子コーナーのミニ温泉広場『湯らり』
イメージ 25
 
この向い下に、『桐屋旅館』さんがあります。
その間、石段20段くらいの距離。
イメージ 26
 
実はお隣に、『村のホテル住吉屋』さんが。
イメージ 41
実は明日、泊まるお宿です(笑)
 
『桐屋旅館』さん、食事処でのお夕飯。
イメージ 27  イメージ 28
 
イメージ 46  イメージ 47
 
イメージ 48  イメージ 49
 
イメージ 51  イメージ 50
 
いろいろと美味しくいただきましたが、
やはり野沢菜! これ、美味しいですね。。
イメージ 29
お代わり(有料)しましたもん♪
 
この、野沢菜ご飯も美味しかった…
イメージ 30
 
18時からお夕飯のため、19時半くらいにはお部屋に~
ちょっとヒマ(笑)
ならば、夜の温泉街散策に繰り出しましょう~♪
 
玄関に行ったらば、
なんと、宿猫ちゃん!!!
イメージ 31
こっちはどっちだ??
→モモちゃんだな。。
 
夜の野沢温泉散策。
あ、野沢温泉、ポケスポットが20個以上あるって今となってはもうどうでもいい話でしょうが(笑)、
下手に長野市内より、ありますよ…
イメージ 32
 
ぽこぽこぽこ…♨
イメージ 33
 
夜徘徊するとなれば、小腹は減る、当然(笑)
いくつか店をのぞき込んでみたのですが、
小洒落たバーや、英語表記の店も目立ちましたね…
 
そんななかにあって、この「中華料理」の文字、バーン!!
イメージ 35
中華料理専門店『王龍飯店』
野沢ならではの、野沢菜ラーメン、頼んじゃいました(笑)
イメージ 34
 
だって、この赤提灯が誘うんだもの…。
イメージ 44
桐屋旅館に戻り、
お布団にごろん。
 
あー、やっぱり野沢温泉はいいなぁ♨
イメージ 36
桐屋旅館さんの置物の一部^^
 
2日目につづく)
 
【桐屋旅館HP】→http://www.kiriya.jp/
【なっぱカフェ(78Cafe)HP】→http://nappa-cafe.com/
【里武士公式FB】→https://www.facebook.com/Libushi
【王龍飯店:食べログ紹介サイト】→https://tabelog.com/nagano/A2001/A200105/20000016/?st=new