** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

みなかみ18湯♨法師・猿ヶ京の旅1日目:豊島区役所前→越後湯沢IC→越後湯沢駅『本陣Dining』→『タカハシヤ』→現美新幹線に遭遇!→(泊)法師温泉長寿館

豊島区役所前から高速バスにのり、約3時間弱。
やってきました~越後湯沢インターチェンジ
「まっとうな温泉:東日本版」なぞを手に、
意気揚々と降り立つ(笑)
イメージ 1
 
今回(前半)は、せわしない旅ではないので、
お昼くらいに長岡の若旦那ARUGAさんに迎えに来ていただき、
お昼ご飯に、『本陣Dining』越後湯沢駅
 
イメージ 2
ここは、2016年1月に『四季Four Seasons YUZAWAクワトロ』の帰りに寄って以来、
あまりにも驚き&気に入りすぎて、再訪多し(笑)
(見る限り、この一年の間に湯友さんたちも多く来訪w)
 
ずわいがに豪快盛り」 …530円!
イメージ 3
 
「こぼし三種」、720円…。。
イメージ 4
 
さっきの蟹に、雲丹のせてみたw
イメージ 5
 
まぐろもてりってり。
イメージ 6
 
『回転寿し 本陣Dining』、相変わらずのスゴさです。。
イメージ 7
 
おなかを満たした後は、
越後湯沢駅内の、お店を物色。
イメージ 8
あぶらげ専門の日本酒って…(笑)
どこが造ってるのかな?と思ったら、
長岡の恩田酒造さん。
 
ラベルもカワイイですね、
鴨がネギ、じゃなくて、鶴があぶらげととっくり(笑)
 
COCOLO湯沢のなかは、いつも必ず寄っちゃうお店ばかり。
顔ハメなんかもあるところが、これまたニクイ(笑)
イメージ 9
 
酒屋巡りをもう一軒。
湯沢駅東口にある、『タカハシヤ』さん。
ここもまた、ここしか置いてないお酒とか、いいのがあるんですよ。。
 
本日のチョイスはこの3種。
緑川緑の青色バージョン、鶴齢大吟醸原酒、
MTと言えば無色透明…いえいえ、長者盛の新潟銘醸さんと、タカハシヤさんのコラボ商品。
イメージ 10
 
ほら、緑じゃない「緑」
イメージ 11
 
MT~は毎年300本のみの限定醸造酒らしいですね。。
イメージ 12
 
この3本に決めるにも、相当悩みましたが…
いつもいい買い物させていただいてます、タカハシヤさん。
 
15時頃、越後湯沢駅に戻ると、
何やらガラス窓の向こうに、怪しく黒光りする物体を認知。
イメージ 13
 
あ!アイツだ!?!
 
思わずダーッシュ!
入場券を買って入ってみたホームに、確かに黒光りするアイツが居ました◎
現美新幹線(げんびしんかんせん)。
イメージ 14
 
8両くらいの短めの車両ですが、
一両一両、本当にカラフル!
イメージ 18
 
イメージ 19
 
それぞれの車両の、内装も凝ってます。。
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
イメージ 22
 
イメージ 49
 
そうそう。
湯沢駅ホームには、温泉が出ているって案外知られてない事実。
イメージ 20
 
い~感じですよ。。
イメージ 21
 
現美新幹線に遭えるとは思ってなかったので、
大満足でホームを降り、お買い物のつづきを…
 
元祖浪花屋の柿の種、柿チョコ。
いつのまにか、味がこんなにいっぱいになっていた^^;
イメージ 23
 
県内のお醤油ばかりを100種ほど集めたコーナーもスゴイ…
イメージ 24
 
イメージ 25
 
 
越後湯沢駅界隈から、法師温泉のあたりは、直線にすると約60キロ、
車で1時間の距離。
イメージ 26
着いたころは、ほんのりと夕闇の色彩。
 
本館十七番。竹久夢二さんがお泊りになったお部屋だとか…
イメージ 27  イメージ 28
 
お部屋からの眺め。
イメージ 29
 
これは…湯小屋ですね。。
イメージ 30
 
長寿館の浴衣。
柄がなんとも言えず、素敵☆
とっくり、お猪口、もみじ、温泉、松…
イメージ 31
 
さて、そろそろ隊長が到着なさる頃かな…
ロビーまで行って待っててみようか。
イメージ 32
 
イメージ 33
 
イメージ 34
 
もう少しで漆黒の闇になるころ、
飯出隊長がお越しになりました~
イメージ 35
 
本日のメンバー6名で、卓を囲みます。
イメージ 36
 
イメージ 37
 
長寿館ラベルの、『秋月(しゅうげつ)』
イメージ 38  イメージ 39
 
永井酒造の水芭蕉スパークリング。
イメージ 40  イメージ 41
 
いやはや、お酒もお料理も◎、
そして、温泉も◎とくれば言うことなし!
 
イメージ 44
 
昔は女性専用だった『長寿乃湯』も、今では男性も入れる時間を設けたようですね。
イメージ 43  イメージ 42
こちらも、法師の湯と同じく、足元からぷくぷくぷく…
 
『法師の湯』
イメージ 46
(撮影許可頂戴済み)
 
イメージ 47
足元から、ぷくぷくぷく…と湧き続け。
 
イメージ 48
何とも言えない、荘厳な気分になりますね…♨
 
お部屋に戻り、湯上りの喉を潤すのはビール。
イメージ 45
群馬づくり、栃木づくり、奈良づくりをテイスティング
 
ご当地一番搾り、〇〇づくり、結構いただきました!
これで40種類くらいは行ったかなぁ!?
 
飯出隊長と湯快な仲間たちの、
夜な夜なトークは、法師温泉の湯のごとく途切れることなく続く…♨
 
2日目につづく)
 
【本陣Dining HP】→http://www.sushi-honjin.com/
【タカハシヤHP】→https://www.yuzawa-takahashiya.com/
【現美新幹線HP】→http://www.jreast.co.jp/genbi/