** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

ブルーナさん、安らかに…。


ミッフィーちゃんの生みの親、ディック・ブルーナさんが、
2017年2月16日にお亡くなりになりました…。
89歳でした。
イメージ 1
(1999年11月、オランダ・ユトレヒトブルーナさんのアトリエにて)

在りし日のお写真を引っ張り出してきてます…
イメージ 2

たくさんの、愛すべきキャラクターに囲まれて、
どうぞ、安らかに…。

*****
(2006年の絵日記より)

1999年11月にまり子さんと一緒に行きました。
目的はブルーナさんに会いに・・・。

ミッフィーはみなさんご存知ですよね? おくちバッテンのあのうさこちゃんです。

本国オランダでは「ナインチェ(意味は小さなうさぎちゃん)と呼ばれています。
その作者がディック・ブルーナおじさんです。

ブルーナさんのアトリエにお邪魔する三越さんのツアーでした。
今考えても本当に貴重な体験・・・ 
ずっとブルーナさんに会いたい!と言っていたまり子さんは本当に感激しておりました。

私が手土産で持って行った品はジャパニーズ・クッキー、そうおせんべいです。
お気に入りの『瑞花』の味七咲を持っていきました。
イメージ 3

ブルーナさんも日本的な包装紙にとても興味深げでした。
ブルーナさんがゆかたを着ていらっしゃるのは、他のツアー同行者の方のお土産です。

ミッフィーを縁取っているあのガタガタした筆のライン、
あれは実はブルーナさんの手のかすかな震えが作る歪みなのです。

丁寧に、丁寧に、ラインを描くブルーナさん。
簡単に見えそうなうさこちゃんですが、実はひとつ描くのに相当な時間を費やしています。

アトリエは意外にも静かな住宅街の一角、普通にありました。
あれだけ世界的に有名なミッフィーの産みの親なのに、周囲も騒ぐこともなく、
ブルーナさんが静かに暮らせているところがさすが外国的・・・

もともとベルギー・ブルージュなどのヨーロッパの建物・町並みが好きな私は、
充分ユトレヒトを満喫して来れました。

イメージ 4

ユトレヒト、素敵な街です。。
イメージ 5

イメージ 6