** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【湯島】百年居酒屋の風格、『シンスケ』


今宵は老舗居酒屋、
正一合の店『シンスケ』へ🍶
イメージ 2

大正14年創業、
「百年居酒屋」と呼ばれる名店のひとつ。

ずっと暖簾をくぐってみたかったお店です。

マッキー牧元先生の
丸の内朝大学「出世酒場クラス」の第二回フィールドワークにて。

店名の『シンスケ』とは、
関東大震災の時に大変お世話になった恩人、
鈴木新助さんのお名前から。

本当は、『新助』とそのまま店名につけたかったそうですが、
恩人のお名前をそのまま付けるのも…と遠慮なさって、
カタカナで『シンスケ』にされたとか。

イメージ 3

団体様でのご利用のため、
2階に通していただきました。
イメージ 4

この一皿目から、目を奪われるお料理。。
イメージ 6
左上から、瓜かみなり干し、ドジョウのから揚げ、
左真ん中から、鮭焼浸し、ぬた、鰊(にしん)
左下から、畳いわし、きぬかつぎ、したしまめ、赤こんにゃく

お皿が…いろいろあるところも素敵。
イメージ 7

正一合の店、シンスケ
イメージ 1

「正一合」ってこういうこと。
イメージ 8

徳利は本当は一合入るべきもの。
だけど、中には一合入れてないのに、
一合で出したりするお店が、
当時も(そしておそらく今でも)あるのでしょう。

だからそこはきっかり出しますよ、
正々堂々と商売させていただきますよ、
そんな意気込みなんだろうなぁ、と。

マッキーさんからは、
酒場での粋なふるまい方について習います。

1.おしぼり袋の扱い方
2.割りばしの割り方
3.他人の領域を侵さない
4.ビールを飲むタイミング
5.酒を頼むタイミングと酒量
6.恰好、姿勢
7.滞在時間
8.前後

お料理は、続きます。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

2階のお飲み物メニュー。
イメージ 15

フランス、イタリアの白ワインまで置いているんですね!
イメージ 14

イメージ 16

いいお店は、知っている人、
出来ればご常連さんに連れてきていただくのが一番♡
イメージ 17

こういうお店に、ひとりで来れたら粋だなぁ…
いつか、チャレンジしてみよう!

マッキーさん、貴重な機会をありがとうございましたm(__)m

ここは本来撮影禁止のお店ですが、
今日は特別に許可をいただいておりますm(__)m
イメージ 5