** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【中目黒】『鴨とワインNa Camo Guro(なかもぐろ)』で山形の「最上鴨」をいただく♡

 
鴨、好きなんですよ…♡
 
今季、まだ美味しい鴨をいただいてないことに気づき、
今宵は、山形県大蔵村(肘折温泉がある村ですね!)の
最上鴨(もがみがも)の専門店
『NaCamoGuro(なかもぐろ)』@中目黒へ~🍷
 
イメージ 1
 
ちょっとわかりにくいエントランス(^^;
イメージ 3
 
踊り場に、こっそり、鴨。
イメージ 4
 
なんとなく裏口チック?なドアを開けると、
そこはもう、L字型のカウンター席が。
 
奥の方の、テーブル席(4名掛け)の手前の、
カウンター席へ案内していただき。
 
今宵は、鴨づくしのコース。
 
「お飲み物、何になさいますか?」と聞かれ、
本当は、
お飲み物はそのお料理に合わせたペアリングでお願いをしていたのだけど、
レイカさんと顔を見合わせ、「まずはビールで」と(笑)
 
イメージ 21
まずは一息ついてから、
鴨コースのはじまり、はじまり~☆
 
アミューズで、可愛らしいマカロン!
なかは、鴨レバームース♡
イメージ 2
左は桜、右はアプリコット
実はトングも可愛かったりする…。
(鳥の足型!?)
 
そしてここから、ペアリングでワインが登場。
イメージ 5
 

◆生春巻き 葡萄と鴨の生ハム 野菜◆

イメージ 6
 
イメージ 7
 
…このお箸、細くて持ちやすい!
女史用ね(^_-)☆
 

◆鴨串焼三種◆

イメージ 9
うーん♡
鴨串、旨し◎
 
鴨串三種に合わせて、ワインはシラーの白。
イメージ 8
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
1種日本酒も。
ちょいと薄濁りの『富久長(ふくちょう) 白麹 シェルラバーズ』
イメージ 12
広島のお酒。

牡蠣や魚介類に合わせるために作られたお酒とか。
(『いまでや』限定)

◆舟形マッシュルームのサラダ◆

イメージ 13
ここで舟形マッシュルームにお会いできるとは…。
山形の食材を積極的に取り入れてる、ってことなのね。。
 
メインは2種から選べます。
◆鴨すき
◆蛤とクレソンの鴨鍋(〆はあおさラーメン)※プラス1,000円
 
「鴨すき」には、『Na Camo Guro』看板の定番料理と添えられており、
ならば、こちらを頼むしかないでしょう!

◆鴨すき◆

イメージ 14
目の前で、おにいさんが焼いてくださいます◎
 
美味しそうな葱をはじめ、
野菜やお肉に丁寧に火を通してくださり、
イメージ 15
それをこの溶いた玉子に絡ませていただく…♡
うーん、たまらん。。
 

◆鴨酒肴◆

燻製ハツのコンフィ・鴨ベーコンのクロックムッシュ・本日のチーズ
イメージ 16
 
最後は赤ワインで
イメージ 17
 

◆〆◆

向こう=鴨ラーメン
手前=雲丹キャビアユッケ丼(プラス1,000円)
イメージ 18
 
追加の逸品で、こんなメニューも。
◆鴨もも肉たたき 葱まみれ
◆鴨むね肉の炙りユッケ
◆フォアグラ鴨メンチ
イメージ 19
 
 

◆デザート◆

吉田珈琲の珈琲ゼリー/抹茶のアイスクリームからチョイス。
イメージ 20
吉田珈琲の珈琲ゼリー
 
*****
 
山形県最上郡大蔵村の自社養鶏場にて私たちの育てる”最上鴨”は
チェリバレー種を原種とした国産合鴨。
地鶏のようなのびのびとした平飼い環境で
齢75日以上の長期飼育を行うことにより
旨みと脂身がしっかり乗った鴨に育ちます。
 
また、昼夜の寒暖差から、
甘みの強さが特徴の山形県産米を飼料として与えることで
鴨肉特有のクセを抑え、上質な脂の甘さが際立つ鴨になりました。
 
*****
 
山形ってほんと美味しい食材、
それも洋系にあう美味しいものがたくさん揃っている感じが。
 
山形ゆかりと言えば、
奥田シェフの『アル・ケッチァーノ』をはじめとするお店もほんと美味しかったし、
個人的には日本酒も美味しいのが揃ってると思ってるし(笑)、
いいね、山形◎
 
そして、鴨! 更にいいね♡
ごちそうさまでした♡
 
【Na Camo Guro(なかもぐろ)紹介サイト:食べログ】→https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13188190/