** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【谷根千】おうどんと日本酒の名店『根津 釜竹』、蔵の座敷を貸切で~♪


6月某日。
FBOアカデミーにて『日本酒ナビゲーター認定セミナー』開催後、
受講されたみなさまとの懇親会会場選びに、
毎度、いい意味で頭を悩ますのですが…

イメージ 1

イメージ 2

セミナー会場からほど近いところに、
「そうだ! あのお店があった!」と。

『根津 釜竹(かまちく)』
イメージ 3

随分前に連れてきていただいたお店だけど、
閉店時間が早いのと、なかなかここまで出てこれないのとで、
すっかりご無沙汰に。

イメージ 5

でも…
「日本酒とおうどんの名店」と言うのはしっかり覚えていて、
この日は、20名様で蔵の座敷を貸切とさせていただき~♪

イメージ 6

イメージ 4

オープンが17時半から。
開店と同時に、滑り込み。

まずは、冷蔵庫チェック(笑)
↓↓↓
イメージ 7

こちらのハウス日本酒は、房島屋さんらしい…🍶
イメージ 8

飲み放題のコースは無いので、
お料理3,500円のコースに、飲み物代をオンするカタチで。

飲む席、飲まない席と決め、
それぞれでお好みの日本酒をオーダーすることに。
イメージ 10
くじ引きで、私が引き当てた席は、
「飲む席」(笑)

飯塚玲児さん、鹿さん、コヤナギユウさん、そして私の4名。
最初は、『風の森』@奈良からスタート☆

小さめな感じに見えますが、
意外としっかりたっぷりなお豆腐。
イメージ 9

だし巻き玉子はお醤油きいた、
甘くなく、どちらかと言うとしょっぱめの、つまみになる味◎
イメージ 11

こちらが、ハウス日本酒、
釜竹さん用のうどんラベルが愛らしい♡ 『房島屋』@岐阜
イメージ 13  イメージ 12

お刺身、
煎り胡麻と紫蘇の葉が効いてます◎
イメージ 14

加茂錦@新潟の荷札ラベルもあった♪
イメージ 15

イメージ 16

水ナスを生で。ちらり山椒が効いてます!
イメージ 17

つぶ貝の酒盗和え
イメージ 18

奥播磨@兵庫
イメージ 19

イメージ 20

水尾@長野
イメージ 21

〆にはおうどんが来ますよ~♪
イメージ 22

葱もたっぷり♡
イメージ 23

ざる細打ち麺
イメージ 24

ざる太打ち麺
イメージ 25

そして釜竹名物かまあげうどん。
イメージ 26

4人掛けのテーブルに、おうどんが3種、どーん!と(笑)
みな、想定外の〆うどんの量にびっくりしてましたが、
サスガ、お薦めだけあったかまあげ、美味しかった♡

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

お時間制限は無し。
ゆっくりお料理と会話と日本酒を楽しませていただき、
外に出たころは、こんなにとっぷりと暮れ。
イメージ 31

日本酒好きだけならず、
温泉好きの方々が集っていたので、
そこはタダじゃ帰らない(笑)
イメージ 32
宏子先生が近くに『六龍鉱泉があると教えてくださり、
有志で探索♨

いやはや、黒湯の、沸かし湯でしたが、
熱めでいいお湯でございました…◎
イメージ 33

イメージ 34

すぐ近くには、『鴎外温泉(おうがいおんせん)』もあり。
イメージ 36

イメージ 35

谷根千来て一杯ひっかけたあとに、
ふらっと温泉によってから帰るのもアリですね☆

【根津 釜竹HP】→http://kamachiku.com/