** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

養生館はるのひかり*神奈川県箱根湯本温泉


年末年始、望年会に新年会、
何かとごちそうの続く季節。

そんな忙しい年末年始が過ぎた如月2月に、
旅に出た先は、近くて便利、箱根の温泉。

『養生館はるのひかり』
イメージ 1

「養生(ようじょう)」って言葉、
個人的に好きなんですよね…。

「養生してくださいね」的な。

そんな養生しに伺ったこちら、
箱根にはいつもロマンスカーで。

箱根湯本駅から徒歩で。
イメージ 2

距離検索的には十数分と出たので、
気の向くまま、寄り道しながら~。
イメージ 3

途中で地元の酒屋さんチェックも忘れず(笑)
イメージ 30

でもな、確かにちょっと登り坂多かったよな、と、
なんとなくHPを見直してみたら…

箱根湯本駅から徒歩でのお越しはお勧めしません。
グーグルマップなどで徒歩12分と表示される事があるようですが、
実際は急な登り坂を含めて15分~20分かかる事になります。
涼しい時期は良いかもしれませんが、
特に夏日や冬期は「乗り合い100円バス」をお勧めします。
お帰りは散歩がてら徒歩もお勧めです。

ほほぅ(笑)
やはりそうだったのね。。

ガラガラキャリーバックをひっぱって行ったので、
確かにそれを引きずって歩くのだけが大変だったかな(笑)

そんな登り坂を越えて、お宿到着。
イメージ 4

ロビー。ここでc/i手続きを。
イメージ 5

通していただいたお部屋、
湯治宿をイメージしてたので、こんなに快適で広いとはちょっとびっくり。
イメージ 6

鍵が2つある時点で、嬉しくなっちゃうし、
イメージ 8

浴衣サイズも、特大をすぐ揃えてくれました。
(私のではないですよ(笑))
イメージ 7

廊下の先には、
イメージ 9

共用の御勝手場があり、
アイスペールやコップ、お茶わんの予備などが。
イメージ 10

思った以上にゆっくり出来そうなお部屋だったので、
のんびりと、お風呂に入ったり、ゴロ寝したり…。
イメージ 11

お風呂。
なんでか暗くなったときの画像しかないのですが、
横にながーく、向こう側が少し熱め。
イメージ 12
湯はほぼ単純温泉
万人にやさしく、肌になめらかな弱アルカリ性の湯。

まったり湯浴みをし、お昼寝して、お夕飯に備え。

お夕飯は食事処「楽庵」にて。
イメージ 21

お。
養生処だけど、アルコールOKなのねん♪
イメージ 13

サッポロビール、箱根ラベルで。
イメージ 14

お夕飯の品々が、カワイイ◎
イメージ 15

玄米ご飯を主食に、お肉や貝類、甲殻類は提供せずに、
新鮮な地元野菜や、大豆系などのお料理を、
煮物・揚げ物・酢の物・和え物でバランスよく調理。
イメージ 16

一瞬、ビーフシチューに見えちゃうこちらは、
野菜の味噌煮込み
イメージ 17

テーブルには、自家製辛味噌、ごま塩も用意。
ごま塩は、玄米ご飯にちらっとかけて頂いたら美味しそうですね。
イメージ 18
辛いのは苦手なので、辛味噌のほうは手付かずでしたが(^^;

デザートに小豆と黒ゴマの羊羹。
イメージ 19
ごちそうさまです。

本日のメニュー、この品々でカロリー500kcal未満ですって!
イメージ 22

一生懸命噛み噛みして食べないと、
男性陣はちょっとおなかが減っちゃう量かもしれませんね(^^;

でもネ、私、こういうお料理も好き!
旅館料理って何かと量は多いしカロリー過多になりがち。

しみじみ食材を味わいながら、
地酒もすこーしいただきながら、が、理想かな(笑)

テーブルには、おひとりさまのお客さまも多く。
中には男性おひとり、
または男性おふたりってお客さまもいらっしゃいましたね~。。

イメージ 20


静かな環境でぐっすり熟睡。



朝風呂。
イメージ 31

暖かい季節は、半露天風呂になるそう。
イメージ 32


朝食も同じ食事処にて。
イメージ 23

食前に、酵素ドリンク。
イメージ 26

イメージ 28

そして、こだわりの納豆。
イメージ 27
無農薬の大豆と稲わらだけで作ったのだと…。
黒い!

朝食はこんな感じ。
イメージ 24
温泉玉子もあるし、お魚の干物もあるし、
申し分ありません^^
これでカロリー370kcal未満。
イメージ 25

旅館の朝食に出てくれたら、嬉しいラインナップ。

確かにここは…
お部屋も気持ちよく滞在できるし、
お食事も胃袋に負担ないし、
本当は連泊して愉しむのがお薦めなんですね。

でも最近は人気でなかなか空きがないとも聞いています。

ぽっかり3~4日空いてしまったら…
または?締め切り等に追われて、
どうにもこうにもやらねばいけない仕事があったら…(笑)

ここにしばらく逗留してみたいですね。


最寄りのバス停はこちら。
曽我堂上(そがどううえ)
イメージ 29

箱根湯本駅から、全然歩けますよ^^
ただし、真夏はちょっとツライかな(笑)

【はるのひかりHP】→https://harunohikari.com/

(2018.2訪問です)
雰囲気★★★  
お風呂★★★   源泉温度54.2度 pH:8.12 溶存物質1,009mg/kg 
         泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
お食事★★★★
お値段★★★   一泊二食付き 梅の部屋宿泊@12,800円
総 合★★★

(分析書)
イメージ 36


(滞在時の注意書き)
イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35


#現代湯治 #箱根の話題の宿 #箱根の湯治宿 #箱根でプチ湯治