** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

不忘閣*宮城青根温泉

     イメージ 2

2007年GWに訪れたお宿です。
一泊目は山形銀山温泉『能登屋』、そして二泊目がこちらの宮城青根温泉『不忘閣』

いずれも旧きを活かし現在に合わせる・・・
素晴らしいお宿でした。

宮城の青根温泉、と言っても、私もそれまでは全然ノーチェックでした。
福島の枡形屋さんが予約開始日に取れず、
まさえもんに代替のお宿の予約をお願いしていたのですが、
名前聞いた時も、「どこだったっけなぁ?」程度の知識しか。
もちろん、「日本秘湯を守る会」の会員宿なんですが・・・。

青根御殿の屋根が光るのが遠く仙台のお城まで見えた・・・と言われるほど
栄華を極めた不忘閣
昔はお殿様が仙台から、えっちらおっちら籠に乗り家来を引き連れ、
山越えをしていらっしゃったお宿と聞きました。

お宿敷地内に「御殿」と呼ばれる木造3階建て?の建物があるのですが、
その中にたくさんの殿様グッズ(お宝系)が・・・
     イメージ 6

また、同じく敷地内には連なるが・・・
     イメージ 11


その蔵の一番向こうにはなんと、蔵を改造した「蔵湯」が・・・
     イメージ 1

思い切ったことだと感心しましたが、素晴らしいお風呂でした。
貸し切り状態で一人で浸かっていると、なんだか少し殿様気分も分かるような気が・・・。


案内されたお部屋は、階段を50段(!)位あがった少々高台にあるのですが、
眺めよく、お部屋も綺麗で広く、温泉メンバーでもゆったり寛げました。
(これと同じ広さがもうひとつ繋がっています)
     イメージ 4


そして特筆すべきお料理ですが、
このお値段でこのお料理!?と思うほど。
お膳がひとつでは足りず、ひとりにふたつずつお膳が付きおまけに大広間貸切・・・

     イメージ 5

     イメージ 7
    
これ、ふたり分の石焼です(笑)
     イメージ 8

本当に殿様気分でした(笑)

乾杯は、ふきのとう酒で。
     イメージ 10


蔵湯以外にも昔からの雰囲気を残す小さめのお風呂もあり、
また、2008年春完成予定の大湯の予告も。
     イメージ 9

     イメージ 12


湯上りに、ご自由にどうぞ、とあったこの柏餅一升瓶(!)、
なかなか粋なことをしてくださるお宿でした。
     イメージ 3

お風呂、お料理、環境、特筆すべきお宿でした。


【不忘閣】→http://www.fubokaku.com/
※「蔵湯」画像のみこちらのHPからお借りして来ました

雰囲気★★★
お風呂★★★★  泉質:無色透明 源泉掛け流し 多少熱め
お料理★★★★  想定外のボリュームと品数
お値段★★★★  PRICE:15,900円(一泊二食付き・税別)ANA JCBカードOK
総 合★★★★ 

↑↑↑
今回から★5つで評価してみることにしました^^
(響さん、ちょっと真似させていただきました☆)