** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◎2016GW:大分・熊本湯旅6日目:『加勢の湯』→由布院駅で「ゆふいんの森」号、「ななつ星」に出逢う☆→日田駅→『或る列車』で大分駅→大分空港→羽田空港


5日目からのつづき)

湯布院の朝。
『夢想園』の方にある、共同浴場『加勢の湯』へ~
イメージ 2  イメージ 1
夢想園の近くに、こんな共同浴場があったなんて…知りませんでした。。
夢想園は、昔からよく行ってたものです^^;

由布岳を眺めながら、自転車でお散歩。
イメージ 3

お昼時、ゆったりc/oして向かうは由布院駅
あれ? なんだか騒がしい…
イメージ 5  イメージ 4

「クルーズトレインコンサートin由布院の立て看板。
イメージ 6

ホームには、ゆふいんの森の緑が見えますね。

なんとなく…興味ココロがにょきにょきっと湧いて、
乗り出して見てみたホームの「その先」。

…黒い車体!?
イメージ 7

なんとその黒い車体は… ななつ星だったのです!!
イメージ 8
JR九州豪華クルーズトレイン、ななつ星
イメージ 9
一目見てみたいとは思っていたものの、
まさかこのGWに由布院でお目に掛かれるなんて!
イメージ 11
黒いななつ星の車体に、ゆふいんの森号が映ってとても美しい。。

イメージ 10

イメージ 14

イメージ 12

遅れてホームに到着したR氏ったら…
ちゃっかり、ななつ星クッキーをいただいたそうですよ!?(笑)
イメージ 13
「元気に!九州」のシール付き。

聞けばちょうど、九州クルーズトレイン『ななつ星』、
この全日から一部ルートを変更し復活したばかりだと。
イメージ 15

イメージ 16
お先に、ゆふいんの森号が出発するまで、
美しい車体をずーっと眺めさせていただいてました◎
イメージ 17

さて、日田駅まで。
由布院駅から約一時間の距離。

イメージ 23

なんともモダンな駅舎です。。
イメージ 20

イメージ 21

日田は、日田杉の街、下駄の町だそう。
駅のホームのなかには、こんなおっきな下駄オブジェが(笑)
イメージ 18

日田駅構内に、
ちょうど、青・赤・黄と、三色並んでる電車☆
イメージ 19

そこに・・・金色の電車も滑り込んできた!?
イメージ 22
そう、これが或る列車(あるれっしゃ)』

日田駅出発の大分駅終着のコース、
抽選に…当たってしまいました☆

イメージ 24
乗り口には、赤い絨毯!

車内は、竹細工が施された美術品のような空間。。
イメージ 29

イメージ 25

イメージ 26

お見送りに、日田のゆるキャラ『たんそうさん』
イメージ 30
江戸後期に国内最大の私塾・咸宜園(かんぎえん)を開いた、
広瀬淡窓(ひろせたんそう)をイメージしたゆるキャラを、大分県日田市観光協会が作ったそうです。

或る列車』は、スウィーツトレイン。
イメージ 27
アルコールもあります◎

『ナリサワ』プロデュースのスウィーツのフルコースが、
約2時間の電車の旅のなかで、ふるまわれます。
イメージ 31

イメージ 28

まずは最初に、軽くおなかを満たすご飯系のもの。
そして、そのあとにスウィーツが続きます◎
イメージ 32

お写真、これで全部ではありません(笑)
イメージ 33

ARU RESSHA に、「GA」を足してみたら、
ARUGA RESSHA(笑)
イメージ 34

車窓から見る景色は、由布院のあたりはブルーシートで覆われたところも多く、
痛々しい感じでしたが、
そのほかの沿線は、まったく被害がない様子。

あ、そうそう、
車中から、由布院駅を過ぎたあたりでこんなものが偶然カメラに収まってました。。
イメージ 38
温泉マニアなみなさん、
コレ、気になりませんか↑↑(笑)

どこだろう?
情報お持ちの方いらっしゃったら教えてください(笑)

約2時間のスウィーツトレイン、
少しだけほろよいになったところで17時過ぎ、無事大分駅に到着。

イメージ 39

大分駅といえば…
このカワイイくろちゃんトイレはイケてますね!
イメージ 35

イメージ 40

イメージ 36

駅ビル内には、くろちゃんカフェもあるらしいのですが、
これはまた、次回以降のお楽しみに~♪

大分空港で借りた、ニコニコレンタカーで向かいます。
途中、高速の案内板には、「日田JCT-湯布院 災害通行止」のサインが。
イメージ 37
今はもう、無事復旧したことでしょう。。

一度おっきな地震が起きると、
1か月はまず落ち着かない。
2か月ほど経つと、インフラも整備され、
なんとなく元通りに近い生活ができるようになる。

ただし、本当に被害が大きかった土地については、
復興は1年2年じゃ終わらない。

3年ひと昔が3回くらい…
10年くらい経って改めて、
いろんなものがようやく元通りになったんだな、って気がする。。

2004年中越地震被災者の、勝手なつぶやきです。。

でも本当に今回、
もともと行こうと決めていた大分・熊本。

こんなことになって、心からお見舞い申し上げる気持ちは変わりませんが、
これからが本当に大変…

特に温泉地にとっては、
東日本大震災のあとに、廃業したお宿がたくさん出てしまったように、
私たちが足を運ばないことで、そこで途絶えてしまう温泉が出てきてしまうということ…
ちょっとだけ、気にして欲しいなって思うんです。

これから秋の行楽シーズンを計画するにはちょうどいい頃合い。
九州にお住まいの方も、そうでない方も、
ぜひ九州各地へ~♨

*****

今回の熊本地震で被害を受けられた方々へ
心からお見舞いを申し上げます。

(◎2016GW:大分・熊本旅、おしまい)

【加勢の湯紹介サイト:らくだジャーナル】→http://www.rakuda-j.net/onsen/oita/yufuin3.htm
【ニコニコレンタカーHP】→http://www.2525r.com/