** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

負けんばい熊本!復興応援旅4日目:『法華院山荘』→『地蔵原ヴィレッジ』でランチ→湯坪温泉:河原湯温泉・ふだん着の湯→筋湯温泉『岩ん湯』→黒川温泉『こうの湯』→(泊)『地蔵原ヴィレッジ』

 
(3日目からのつづき)

 
おはようございます。
標高1,300メートルの高地の朝です。
イメージ 1
まだ朝日もこれから、6:30am
イメージ 2
 
イメージ 3
 
朝食時、だれも居ないのを見計らって、
撮影に勤しむ飯出隊長、以下、アシスタント数名(笑)
イメージ 5  イメージ 4
 
さぁ、日も出ました! 朝ご飯、しっかりいただきましょう◎
イメージ 6  イメージ 7
 
イメージ 8
 
『日本秘湯を守る会』スタンプ帳、
ARUGAさん、あと1つで満願!
イメージ 9
『法華院山荘』も漏れなく提灯宿。
有効活用しないと、ですね(^_-)-☆
イメージ 12
 
イメージ 10
ホワイトボード、昨日の記録がなかったので、
飯出隊長が書き込み(笑)
イメージ 11
 
先を急ぐこともなく、
ぼちぼちと下山の準備を。
イメージ 13
 
このおっきな山靴、
何のために作ったのでしょうね(笑)
イメージ 14
(モデル:ARUGAさん)
 
そして気になるこの二色の川を越えて、
イメージ 15
(絶対これ、鉄と硫黄だわ…♨)
 
来た道をまた、歩いて戻ります。
イメージ 16
 
途中で、目的地の向こう側の原っぱに火の手が!
イメージ 17
野焼き、だったようなのですが、
基本的に野焼きは、雨の降る直前に行うのだとか。
 
イメージ 18
このあたりから、ぽつぽつと雨が降り始め…
イメージ 19
『長者原ビジターセンター』に着くころは、
なかなかの本降りに。
 
昨日の行きの道中は快晴、
朝日も拝めて温泉に浸かれて、
本降りにならないうちにふもとまで下りて来れて、ラッキー☆
 
本当は、ひと風呂浴びてから次に向かいたかったのだけど、
少々時間も押しそうだったので、ひとまずお宿へ~
 
お宿の場所が、ちょっと場所が分かりづらかった(笑)
ご主人の軽トラックに先導いただき、ようやく敷地内へ。
イメージ 20
 
『地蔵原(じぞうばる)ヴィレッジ』
イメージ 21
 
本日のお泊りはこの一軒家貸切!
イメージ 23
 
イメージ 24  イメージ 22
 
イメージ 25
 
早速雨に濡れた山道具や合羽を広げ、ストーブを点けてあったかくして…
イメージ 26
 
15メートルほど離れた離れの母屋に向かい、
イメージ 27
 
「食工房」の中は、
イメージ 28
 
素敵なダイニング!
イメージ 29
 
ここでまた、ぴちこさんとも合流!
&別府からの最強コンビのmarkleeさんみちるさんも合流!
イメージ 30
 
お昼は、みんなで麻婆丼◎
イメージ 31
 
こちらのお宿は、三食好きなタイミングからお世話になれるという面白いシステム。
3食付き、宿泊料はサービスで、1万円という設定。
 
なので私たちは、昼、夜、朝、で解散のパターンでお願いを^^
まるで、合宿みたいですね(笑)
 
お昼終わってお部屋に戻って、
なんとなくおしゃべり&おやつタイム♡
イメージ 32
地元新潟の銘菓を持参~♪
「信玄餅じゃないよ、上杉謙信の出陣餅だよ」
イメージ 33
 
「出陣餅」と書いてあるのを隠してしまえば、
「信玄餅」とそっくり!?(笑)
イメージ 34
でも私にとって見たら、
こっちが慣れ親しんだ品。
 
みんなで仲良く頂戴し、
(markleeさんが「美味しい!」と2つも召し上がってくれてました^^)
軽い柔軟体操なんかもし(笑)、
イメージ 35
 
みな、温泉ソムリエだもの!
さ、湯めぐりスタート!!
復興応援6湯目:河原湯温泉@湯坪温泉
 
イメージ 36
 
イメージ 37
 
復興応援7湯目:ふだんぎの湯@
 
イメージ 38
 
イメージ 39
 
くまのプーさんもびっくりしてましたが、
露天風呂は硫黄湯の花漂う湯♨
イメージ 40  イメージ 48
 
チャーミングなここの女将さん、
写真に撮られたら魂まで持って行かれそうな雰囲気で、
両手でお顔をお隠しに(笑)
イメージ 41
女将さん、あったかい珈琲、ごちそうさまでした♡
 
筋湯温泉まで足を延ばし、
こちらが筋湯温泉うたせ湯、
『九州温泉道』のスタンプももらえます◎
イメージ 45
みなさんはほとんどこちらの湯に浸かりに行ったのですが、
既訪の私は共同浴場を目指し…
 
イメージ 42
 
共同浴場へ行くも、薬師湯は本日男性用、
岩ん湯へ~
イメージ 46  イメージ 47
 
復興応援8湯目:岩ん湯@大分県筋湯温泉
イメージ 43
 
結構な降りになってきましたー☂
イメージ 44
でも気持ちよかった!!
 
 
復興応援9湯目:こうの湯@熊本県黒川温泉
ここにもしばらくぶりに~♨
イメージ 49
 
そしたらなんと、
別府のまこさんたちにこの湯船で偶然お会いした奇跡!!
イメージ 50
 
ぐるりと周辺の湯めぐりを済ませ、お宿に戻り、
楽しみなお夕飯タイム☆
イメージ 51
 
宴のはじまり、はじまり~♪
イメージ 52
 
イメージ 53  イメージ 54
 
イメージ 55  イメージ 56
 
イメージ 57  イメージ 58
 
イメージ 59
 
お食事は母屋でいただき、
離れの宿泊棟に引っ込んだ私たち、
この靴の整然さが結構面白い(笑)
イメージ 65
 
相も変わらず、各地の銘酒を携えて、二次会の開始~☆
イメージ 61
 
余興!?のひとつ、
「ペヤングソース焼きそばのバリエーションをみんなで試そう会」♪♪
イメージ 63
 
納豆には、ホントの納豆をトッピング! ウマー!(笑)
イメージ 64
 
チョコレートには、ほんとのチョコレートをトッピング! う、ビミョーw
イメージ 66
 
ペペロンは普通に美味しかったです◎
 
実はこのとき、全世界生中継で重大発表が。
傍らで、みちるさんが何やら準備を。
イメージ 60
 
実は…2017年4月の別府温泉祭り(湯ぶっかけ祭り)で、
別府八湯温泉道名人会の例の湯船神輿に乗る神輿ガールの抽選会を、
ここ『地蔵原ヴィレッジ』にて第三者立会のもと公正に実施。
 
神輿ガール抽選にあたり、
別府八湯温泉道名人会のページに、
 
「地元じゃないし~とか、スタイル良くないし~とか、
美人じゃないし~とか、そんなの一切関係ない!
別府温泉祭りを盛り上げてくれる人なら大歓迎です!
たくさんのご応募、お待ちしてます!!」
 
…という、みちるさんの書き込みに大いに賛同し、
とりあえずエントリーした私。
 
当日、メロンちゃん=私だと認識しないまま、
総勢10数名で行ったあみだくじの結果、
「みかんちゃんとメロンちゃんに決まりましたー!! パチパチパチ~!!」
「いぇ~!!」なんてみんなで盛り上がってたのですが、
公開生放送終了後、「メロンちゃんはmasumiさんですよ!」と言われ、
「へっ!?!?」
 
ま、この時はみんなして、い~感じの酔っ払いでしたし、
めんどくさいのは明日考えよう、と、深いことはそれ以上考えずに…w
 
イメージ 62
↑↑深いことはこれ以上考えないの図w
くじゅうの夜もこうやって暮れていくのでした…w
 
(5日目につづく)

 
【法華院温泉山荘HP】→http://hokkein.co.jp/
【地蔵原ヴィレッジHP】→http://jizobaru.com/
【湯坪温泉河原湯温泉紹介サイト:はしご湯のすすめ】→http://www.geocities.jp/oyu_web/t928.html
【ふだんぎの湯紹介サイト:温泉逍遥】→http://blog.goo.ne.jp/onsen_shouyou/e/08e3f4f99d7adca3abddd4f70f693088
【筋湯温泉うたせ湯大浴場:筋湯温泉観光協会サイト】→http://www.sujiyu-onsen.com/hotspring/
【筋湯温泉共同浴場:薬師湯・岩ん湯:筋湯温泉観光協会サイト】→http://www.sujiyu-onsen.com/hotspring/
【こうの湯HP】→http://www.kounoyu.jp/