** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

日の出旅館*島根県邑智郡美郷町湯抱温泉(ゆがかえおんせん)

山陰秘湯シリーズ第一弾です。

『島根県の位置』でもお知らせしましたが、
九州よりの端っこから、山口・島根・鳥取です(笑)

今回「も」ANAタダマイル使用のため、米子空港(ここは鳥取県!)から。
車で1時間も掛からないところに、出雲空港島根県)があるのですが、
こちらはJAL路線のみなんだそうです。
どうりでこんなに近くに空港があるなんておかしいなぁと思っておりましたが、

 米子=鳥取県=ANA
 出雲=島根県=JAL

で住み分けをしているんだそうです。

で、今回は鳥取ナンバーのレンタカーを借りて、島根県散策を。
ナンバープレートの鳥取「鳥」のテンテンがなんだかオチャメだと思いませんか??^^

     イメージ 1

米子空港から、湯抱(ゆがかえ)温泉まで車で約三時間の道のりでした。
地図だけ見ていると、意外に近そうなのですが、
高速も途中までしか走ってないので要注意です。(途中料金フリー区間あり)

満月が出てから湯抱温泉に到着しましたが、昔4軒あった湯宿も今は2軒のみ
柿本人麻呂の終焉の地だそうです。

     イメージ 19

お宿のたたずまいより先に、お料理を紹介してしまいます。
今回は連泊したのですが、

一日目のお夕飯。

     イメージ 2
↑この蟹、結構身が詰まっていて、おまけに取り易く切り込みも入っていました♡

     イメージ 3
お刺身も厚切りだし・・・
     イメージ 4


二日目のお夕飯。

     イメージ 5

     イメージ 17

     イメージ 6

     イメージ 7
こんなに大きなお魚が一尾付くのは初めて・・・!? でもほっこり美味しいのです^^

     イメージ 8

     イメージ 9


これで宿泊代1万円ですよ!?

噂どおりの、「絶対安いと思う」お宿です。

さて、いよいよお風呂はこんな感じです。

おぉお~!?

     イメージ 10

     イメージ 11

ものすごい析出物です・・・。

     イメージ 12

確かに翌朝一番に入ったお湯の表面には、
塩分と思しき白いものが浮かんでおりました・・・。

     イメージ 13

※お湯の細かい紹介は、あとでゆるり~隊長にお願いすることにします
【ゆるり~11湯目:日の出旅館*湯抱温泉】→こちら

さて、お部屋ですがこんな感じです。

     イメージ 14

日中、ゆっくり滞在するならもってこいの静かなロケーション。
お部屋には今、こたつがありました。

目の前にある川を挟んでお向かいのお庭には、季節柄こんな綺麗な紅葉も。

     イメージ 15

     イメージ 18

ちなみに・・・、
温泉博士I部長の送ってくださった画像によると、
湯抱温泉もう一軒のお宿『中村旅館』のお風呂はこんな感じ↓

     イメージ 16

湯沸かし器が壊れないのかと心配するような、見事な析出物です・・・。

一瞬、長野の松代温泉を思い出してしまいました。



【日の出旅館】→http://www.nikkanren.or.jp/Cgi/ASP/Y_Index.asp?YN_CD=65050&TEMP_TYPE=99 
〒699-4633 島根県邑智郡美郷町湯抱275
Tel.0855-75-1230 

雰囲気★★     
お風呂★★★★   泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(等張性中性冷鉱泉
          ぬるくなったらお客自身が「湯沸しスイッチ」で沸かします(笑)
お料理★★★★   お夕飯がびっくりするほど豪華! それに美味しい♪   
お値段★★★★★  PRICE:10,000円(このお値段であの豪華お夕飯!!)

総合 ★★★★
※泊まったお部屋は二階左奥の菊の間。
 昔ながらの旅館にありがちな鍵無しのお部屋は快適で嬉しい。
 (相方に遠慮なく好きなときに温泉に浸かりに行って帰ってこれるので~)
 鹿児島妙見温泉おりはし旅館も鍵無しでとても快適でした^^