** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

珠玉や(たまや)*山形県鶴岡市湯田川温泉

     イメージ 1

山形県鶴岡市湯田川温泉『湯どの庵』のまん前に位置する、
     イメージ 35

『九兵衛旅館(くへえりょかん)』別館の『珠玉や(たまや)』
     イメージ 2

客室がわずか8室しかない旅館です。

     イメージ 3

昼間、散々温泉あそびをしすぎてしまったおかげで、
たどり着いたのはほんのり夕暮れの綺麗どき。

          イメージ 4

     イメージ 5

早速、最上階5階の、展望貸切風呂に浸からせていただきました◎

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉、pH8.4 女史好みの、美肌系のお湯です♥

そう、今回は女史組での山形遠征。

     イメージ 6
     お夕食前にちょっと泡(といっても地酒の日本酒!)で乾杯☆

     イメージ 7
     羽陽一献スパークリング

温泉も、その土地土地に行かないと堪能できないけど、
地酒も、あまり出回ってない品種や希少種、地元だから見つけられた品など、
楽しみもその土地土地ならでは。

     イメージ 9

ちなみにアルコールは10.5度。ビールの約倍・・・ですね(^^ゞ

食前酒を軽くいただいたところで、いよいよお食事どころへ。

食事どころは個室ではありませんが、プライベート感もほどよくあり、
ほかのお客様の姿は気になりません(声はよく聞こえますが・・・)。

     イメージ 8
     お造りは平目と生蛸(たこ)

  イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12
  胡麻豆腐            孟宗と山菜の天麩羅        そら豆の和風ムース

     イメージ 13
     美味しいお刺身にはやっぱり日本酒!? 『上喜元(じょうきげん』 山形の酒田の蔵元です。

     イメージ 14
     涼を感じる涼しげな切子のお猪口たち。

     イメージ 15
     はたはた田楽

     イメージ 16
     むぎそば万十 孟宗あん

そして〆のお待ちかね、旬の妄想・・・じゃなくて孟宗ごはん!と、孟宗汁。
     イメージ 17

筍はこのあたりは、孟宗(もうそう)筍。
5月いっぱいは、筍料理が食べられますが、
さすがに筍のお刺身の時期はまた、はずしてしまったのでちょっと残念。。

本館の『九兵衛旅館』でも、この時期は筍づくしのお料理が並ぶそうです。

     イメージ 18
     デザートは、抹茶あいすと、庄内麩のフィユタージュ

お麩を、焼いた・・・と言ってたかしら。。これがなんともいいお味で♥
ウェハースなんかと比べ物にならない、歯応えと美味しさ。

これ、また食べたいですね~♪

到着早々一番に浸かった展望露天風呂のほか、
貸切風呂を入れて・・・全部で3つです。

イメージ 19

イメージ 20

もともと8組しかお客様がいらっしゃらないので、
バッティングすることも少なく、気ままに楽しめました。

近くには、共同浴場足湯もありますし♥

田の湯イメージ 21

正面湯イメージ 22

     立派な足湯しらさぎの湯
     イメージ 23

宿泊客は、お宿の方にカードキーを持っていってもらって、
無料で入浴できる仕組みになってました◎

そして、近くにある本館『九兵衛旅館』の素敵なお風呂にも浸かれます♨
イメージ 29

     イメージ 30

朝湯が先か、朝食が先か・・・どっちだったかしら??
いずれにしても、朝食も美味しくいただきました*^^*

     イメージ 24

  イメージ 25  イメージ 26  イメージ 27

そして朝から! デザート♥
     イメージ 28
     もー、女史好み♥♥

今回は深雪さんのチョイスでこの『珠玉や』さんに。
いい選択です♪♪ どうもありがとうございました*^^*

さて、女史的まったり湯田川温泉を後にし・・・
     イメージ 31

向かうお先は・・・(『東北◆美味名店』へと続く・・・。)
 ★【山形鶴岡】『アル・ケッチァーノ』と『イル・ケッチァーノ』
   →http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/59864091.html
     イメージ 32

#山形鶴岡、映画ロケ地などもたくさんあるようですね。。(おくり人、たそがれ清平、武士の一分)
  ※右下の+印をクリックすると拡大表示されます
イメージ 34

【珠玉やHP】→http://www.kuheryokan.com/tamaya/

(2010.5.29訪問です)
雰囲気★★★  
お風呂★★★  源泉温度42.6度(加温あり) 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
        pH8.4 溶存物質総量1,287mg/kg  湯田川一号源泉
お食事★★★★ 
お値段★★★  PRICE:確か12,000円くらい
総 合★★★

https://travel.blogmura.com/onsen/img/onsen88_31.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php
(分析表)※右下の+印をクリックすると拡大表示されます
イメージ 33

イメージ 36