** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

こうの湯*熊本県南小国町黒川温泉

熊本県南小国町黒川温泉。

イメージ的にいうと、長野の野沢温泉みたいな感じ・・・
共同浴場はそんなにないけど^^;)

小さな温泉町だけど、温泉宿が密集し、下駄をカラコロ・・・というのがほんと似合う町。



かれこれ・・・何度目の訪問だろう?
日帰りも入れれば、たぶん片手では収まらない・・・。

最初に黒川に行ったのが、まだまさえもんが大分の営業所に居たころに
『ふもと旅館』さんに泊まった時だから、2001年のこと・・・。

     イメージ 26
     ※当時の画像です。

あれから10年近くたつけど、黒川温泉、進化しつつもやはりあの雰囲気はそのまま・・・。

今回は、その『ふもと旅館』さんの別館『こうの湯』さんに宿泊しました。
     イメージ 1

確か5年ほど前(2004年)、立ち寄り湯でお邪魔した際に、当時珍しかった立ち湯。
(水深1.3メートルあります)
     イメージ 2
     ※2004年冬撮影です。

今ではこんなに木が生いしげ、趣きある露天風呂になっておりました。
     イメージ 3
     ※2010年6月撮影です。

隣接する露天風呂もすっかり木々に覆われ、なんともいえない風情を醸し出しています。
     イメージ 4

イメージ 5

実はお部屋にも・・・
     イメージ 6
      メゾネットです。

部屋風呂(露天風呂)が付いており、
     イメージ 7

好きなときに、好きなだけ、このお湯に浸かれます^^



私が旅館に行くとすることー。

1.早めのチェックイン

特に、ちょっとイイお宿ならば、敢えて早めにc/iをお願いしてみることも。

     イメージ 8

2.午後の光が差す時間に温泉に浸かる

これ、結構大事。。
お夕飯前ぎりぎりにc/iすると、夏場ならともかく冬場だとあたりは真っ暗・・・
せっかくの温泉の水色(すいしょく)も分からず、感動も半減・・・なんてことにも。

     イメージ 9

それに、早めにc/iすると、もしかすると一番湯に浸かれる可能性も♪

3.一風呂浴びて、お夕飯前に30分昼寝(笑)

今回の泊まったメゾネットのお部屋、1階にマッサージチェアもありましたが、
私は座布団を二枚敷いて、枕と掛け布団を押入れから引っ張り出して(笑)、掛けて寝ます。

ほぼ、30分~1時間。

これがまた、たまらない。。

隣に猫でも居れば更に最高なんですけど(^^ゞ


そして、お待ちかねのお夕飯!

     イメージ 10

     イメージ 11

     イメージ 12

     イメージ 13

     イメージ 14

     イメージ 15

     イメージ 16

     イメージ 17

     イメージ 18

イメージ 19

18時、お夕飯スタート時にはまだ明るかった周囲も、
食べ終わる頃にはとっぷりと日も暮れ・・・。

実は、貸切露天風呂もあったのですが、
そこには行かず、終始、大浴場の露天風呂と立ち湯をひとりじめ状態。。

うーん、贅沢です。。

     イメージ 20 イメージ 21

そして、温泉宿に来たら早く寝る(笑)

そう・・・、忙しいときほど、旅に出る。

そうすると、必然的に
雑然とした時間に追われた生活から、プツっと離れた健康的な生活。

 お風呂に浸かる→美味しいものをいただく→早く寝る→早く起きる→朝湯に浸かる♨

毎日こんなことが出来たらなぁ・・・(笑)


そして朝ごはん。

     イメージ 23

     イメージ 22

目にも楽しい朝ごはん、美味しく頂戴いたしました♥


実は今回、相方の両親をお連れしたのです。(もちろん、相方R氏も一緒)

たまには、家族旅行。
いいですね♪


そうそう、
『こうの湯』さん、フロントに温泉ソムリエ認定証」が。

     イメージ 24

聞けば、若女将さん(・・・と推察します)が、温泉ソムリエとのこと~

少しの間でしたが、お話することができました^^

黒川にも、温泉ソムリエ
ほんと、全国各地にいらっしゃるんですね^^
現在、2,000名を突破したとのこと・・・

温泉ソムリエ公式サイト】→http://onsen-s.com/

 ※モバイルサイトも出来ました♪→http://onsen.nifty.com/mobile.jsp
  ドコモのみ対応、auソフトバンクは8月下旬から対応予定とのことです


『こうの湯』さん、黒川温泉中心部からは、少し離れておりますが、
その分、静かに過ごせます。

黒川温泉から少し離れるだけで、実は結構気になる温泉はたくさんあります。

 *奥満願寺温泉・・・藤もと
 *七滝温泉・・・お宿 華坊(はなぼう)
 *南黒川温泉・・・竹ふえ
 *わいた山麓温泉郷・・・寺尾野温泉奴留湯温泉豊礼の宿、など
 *赤川温泉・・・冷鉱泉

まったくこのあたりは温泉天国・・・。

時間が許すならば、しばらく住んでみたいエリアです(笑)

【こうの湯HP】→http://www.kounoyu.jp/

(2010.6.19訪問です)
雰囲気★★★★
お風呂★★★  源泉温度52.6度 泉質:単純温泉 pH7.05 
お食事★★★★ 
お値段★★★  PRICE:23,250円 長屋二階建てスタンダードプラン
総 合★★★★


(分析表のようなもの)※右下の+印をクリックすると拡大表示されます
イメージ 25

【こうの湯さんへ、お願い】

●分析表をぜひ掲げてくださいませ
 ・・・大浴場でも探せませんでした。。
   c/o時にお願いしたら、ひとつの源泉の方のみコピーを渡してくださいましたが、
   申し出ないと見られないのでは少し不安になります。。
   (HPに掲載されてらっしゃるとのことでしたが・・・)

●フロントでc/iのときに、宿帳記載の人以外はとても手持ち無沙汰です
 ・・・腰掛ける椅子もありませんでしたので、たとえば部屋に案内してから宿帳記入を依頼、
   または、軽く腰掛ける椅子などあれば、年配の方々も落ち着くと思量いたします。。