** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

全国金魚すくい選手権大会

2006/10/4
 

夏といえば・・・海、スイカ、花火、浴衣、盆踊り、お祭りなどなど色々連想し

すよね。
その中でもお祭りからさらに連想すると・・・金魚すくいとなる私なのですが。
その金魚すくいが今とっても気になっているんです。
というのも、実家が奈良県奈良市なのですが、そのお隣に大和郡山市があるので
す。
この市 実は、金魚の産地として有名なのです。それで年に一度「全国金魚すく

選手権大会」が開かれており、
今年は、今週末(20日)に開催されるのです!!その上今年は同日に初めて「金魚

定」なるものが実施され、
90点以上とると、「金魚博士」と認定され、来年の「全国金魚すくい選手権大
会」に優先して出場できるんですよ~。
と、マニアックなお話になってしまいましたが、とはいえ一度は楽しんだことが

る金魚すくいではないでしょうか。
そこで、金魚すくいの楽しみ方(コツ)をご披露しましょう。(といっても、こ

は大和郡山市のHPで紹介されているものです)
私の実力はそれはそれはひどいものです・・・
(Embedded image moved to file: pic06747.jpg)
 金魚すくいの楽しみ方  (Embedded image moved to file: pic22783.jpg)

1.和紙を貼った紙、これを一般に"ポイ"と呼びます。このポイに表裏が有る
場合
は、フラットで水が溜まらない方を上にして持ちます。
2.ポイは最初に水にいれて、全部濡らします。(部分的に濡らすとそこから破

ます。)
3.ポイを水に入れるときは、斜めから入れて水の抵抗を少なくします。水の中

は平行移動を心がけましょう!!
4.金魚をすくうのは頭から迎えにいきます。この時金魚の尾っぽは乗せないよ

にします。(尾で紙を破られることがあります。)←ここがコツみたいですよ。
5.そして、斜めにポイを引き上げ、ボールの中に金魚を運びます。
  これであなたも金魚すくいチャンピオンも夢ではなくなりますよ