** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

HOTELLI aalto(ホテリ・アアルト)*福島県北塩原村裏磐梯大府平温泉


東京で桜が開花する少し前に、
裏磐梯まで、このお宿に行くために足を延ばして。

『ホテリ・アアルト』
イメージ 2

ホテルエントランスには、こんなオブジェが。
イメージ 18

みんながのぞき込んでいるのは、
井戸に落ちたモバイルフォン。

「ここまで来たなら、
煩わしいモバイルフォンはポイしてはいかが…?」

窓の向こう側はまだ白い世界。
眩しい光を優しく吸い込むのは、暖かな木々。
イメージ 48

実はこちら、以前は伊勢丹さんの保養所だったとのこと。
天井や、エアコンは、木々で上手に目隠しをされています◎

御着きの一杯もお洒落なカップで。
イメージ 3

今日使わせていただくのは、女史4名で2部屋。

イメージ 4

イメージ 49

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 36

205号室と208号室。
イメージ 8

荷物を部屋に置いて落ち着いたら、
暗くならないうちに、お散歩と参りましょう。

「aaltoの散歩道」
イメージ 14

雪景色でも大丈夫、
長靴も貸してくださいます◎

イメージ 9

振り返るとこの景色。
イメージ 13

実はこちら側がプライベート沼がある裏側。

プライベート沼、と言っても、
湧水の綺麗な池!
イメージ 10

少し奥に行くと、源泉小屋も。
イメージ 11
ここまで来ると、ほんのり硫黄の香りがします♨
テンションアップ↑↑

イメージ 12

お部屋に戻り、作務衣に着替え、
ゆったりモードにチェンジ。
イメージ 15

何気に、お部屋のコスメがシュウウエムラとは嬉しい!
イメージ 17

お風呂はこちら。
内湯と、半露天風呂。
イメージ 16
泉質は、
含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉

ちょっとしょっぱく、
肌寒い日には塩化物コーティングで温まりが持続する温泉。

福島の、それも磐梯高原
山の中腹あたりだけど、
周辺には塩気のある温泉があるのも事実。
同じ水脈なのかな…??

湯上りには、ご自由にどうぞ、とソフトドリンクがいろいろと。
イメージ 19

フロントの受付にお願いすれば、
アルコールも出してくださいます◎

私は湯上りビールをオーダー。
(そうそう、こちらはオールインクルーシヴ!)
イメージ 1
窓際のオブジェ、
ようく見たらムーミン谷のみんなだった!
イメージ 20

楽しみなお夕飯の前にも、
トワイライトタイムで一湯♨
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24
夕闇に包まれたころ、
ダイニングでは素敵なごちそうがおまちかね。

イメージ 32

プレートも、箸置きも、全員それぞれ違う!
イメージ 25

会津よりのお福分け
イメージ 50
本日のメニュー。

◆前菜、いろいろ◆
イメージ 51
レンコンの箸置きが可愛らしい☆

◆白河清流豚と雪下白菜のロワイヤル◆
イメージ 26

◆旬菜たちのサラード 野菜のヴィネグレットをつけて◆
イメージ 27

◆イトヨリのメダイヨン 浜あさりのジュースをからめて◆
イメージ 28

◆黒毛和牛のサーロインのグリエ 柚子胡椒ソース◆
イメージ 29

◆ポークと根菜の生パスタ◆
イメージ 30

◆ベコ乳と会津リンゴで仕上げるクレームシブースト◆
イメージ 31

美味しい地の食材をいただいたあとは、
ロビーでまったりするもよし、温泉に浸かるもよし。
イメージ 33

お部屋に戻ると…
「お夜食ボックス」に御夜食が届いてた♡
イメージ 34

入っていたのは、まだ温かい可愛らしい中華ちまき
イメージ 35

おなかいっぱいのはずなのに、
ついつい手が伸びてしまいました。。

高原にあるこちらのお宿、
実は夜空の星たちがとてもきれいだった!!
北斗七星やオリオン座、まだまだ冬の星座たちでしたが、
ここに来たなら是非星座ウォッチングもお忘れなく…。

翌朝。
再びダイニングへ。

可愛らしいプレートに入った朝ごはんのほか、
いろんなものが選び放題♪
イメージ 38

イメージ 37

イメージ 40

イメージ 39
これぞ「朝シャン♪」とは、宏子先生のお言葉(笑)
いやはや、贅沢な朝ごはんです。。

朝のお風呂。
イメージ 41

イメージ 45

伊勢丹さんの保養所だった後は、
上尾市の所有物だったとか…
そしてそのあとに、ホテリ・アアルトに変身。
イメージ 42

華麗に変身させたのは、八光建設さん。
今や、お洒落な旅行雑誌でアアリトを見かける機会も多く。

Hanako Tripでは表紙に。
イメージ 44
紅葉の秋も、良さそうですね^^
磐梯山の紅葉は美しいですから、間違いないでしょう。。

イメージ 43

いつ見ても磐梯山は、なにか優雅な気がします。。
また次に、有志を見られるのはいつの季節か。

【ホテリ・アアルトHP】→http://www.hotelliaalto.com/




(分析書)
イメージ 46

イメージ 47

イメージ 52