** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

★夏休み★4日目:新潟(夜行バス)→仙台→鳴子温泉郷川渡温泉

JRバスの三列シートは快適◎
夜行バスとは言え、結構楽ちんなものです。

だけれども…多分、温泉マラソンのお疲れ?&飲み疲れ?(笑)がタタり、
朝5時に仙台駅東口に着いた時には、「うーん、横になりたい…」
イメージ 1

ギャラクシーノート君で検索開始。

○仙台駅の近くに温泉→あるけどオープンは午後から。
スーパー銭湯→あるけど泉中央駅からも遠い。
○漫画喫茶??→行ったことないから勝手がワカラナイ。
○近くのビジネスホテル→ありました! デイユースでリーズナブルなプランが!

ドーミーイン仙台駅前朝5時c/iで13時c/oの願ったりかなったりプラン♪
料金は3,900円、これに大浴場(天然温泉、とあります)の入浴料込み。

じゃらんネット上では空きは無かったのですが、
直接ホテルに電話したところ、1室ならあります、と。
早速c/i、そして大浴場に浸かり、あとはお部屋でまったり。。
イメージ 2
モバイルの充電もフルに出来て、朝からお風呂でさっぱり出来て、
ひと眠り&クーラー付きで、このお値段3,900円はお得でした。。

しゃっきり気分爽快で二度目の朝(笑)
イメージ 8

湯友ぽちさんと合流する前に、仙台七夕まつり初日を見学~☆

アーケードの中に、色とりどりの七夕が飾られているのですが、
入口よりも、どんどん中に進んでいくと、すごいのがたくさん!!
イメージ 9  イメージ 10

イメージ 11  イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14  イメージ 15

イメージ 3  イメージ 4

イメージ 5  イメージ 6

↓↓ちゃんと、竹を差し込むスペース?が仙台のアーケードのなかには設けられています。
イメージ 21  イメージ 22
途中、ベリーダンスのおねいさんにくぎ付け(笑)

途中、ぽちさんと一緒にそれぞれ短冊をしたためたり、珈琲をいただいたりしながら、
仙台の街中を探索。
イメージ 7  イメージ 16
『フルセイル コーヒー 一番町店』気仙沼からの珈琲屋さんとのこと。
海のひとは、震災のあと、「珈琲が飲みたい」っておっしゃっていたそうです。。
そんな、地元港町に愛されるカフェ、なのかな。。

あ、七夕祭りを一挙紹介しちゃったら、お昼ごはんの順番があとになっちゃった(爆)

仙台は、冷し中華の発祥のお店『龍亭』へ。
イメージ 23

具と、蕎麦とが別々に出てくる、お洒落なスタイル。
ま、乗せてしまえばこんな感じ??w
イメージ 24
もちろん、美味しかったですよ(^_-)-☆
今回は味噌だれ冷し中華を注文~、醤油味も食べてみたいです◎

イメージ 25
久しぶりの仙台駅~
去年の…秋10月末以来です。

そこから、仙台の街中を案内してもらいつつ、一路、鳴子へ。

潟沼にもちょっと寄りつつ~ 
(注:虻います!)
イメージ 26

今回の御宿は、山ふところの宿みやまさん。
タビエルさんこと丹羽さん旅館サポーター制度種プロジェクトに賛同し、
昨年、「必ず泊りに行きますよ。」とお預けした分を使わせていただきました。

旅館サポーター制度 種たねとは

一口5,000 円から自分の好きな旅館のサポーターになり、
「泊まりに行きますよ。」の応援メッセージとともに、将来の宿泊料金の
一部を前払いする、旅館を出発点とした地域復興支援です。
自分の好きな宿に泊まりに行くことは、その宿を応援するにとどまらず、
地域復興に寄与できます。旅館が" 消費の起点" になるのです。
被災地を訪れましょう。被災地から買いましょう。
被災地に仕事の種を蒔きましょう。
そこからたくさんの人に復興の種が小分けされます。
これは、私たち「客」と「宿」との「絆」を深め、
世界に誇れる日本の旅館文化を育むプロジェクトです。


素敵な空間…。
イメージ 17  イメージ 27

少しぬるめのモール泉のお風呂…
イメージ 28  イメージ 20
噂どおり、ご飯も程よい量で美味しく…。

この御宿に来られて、良かったなぁ♨


みやまさんは、川渡温泉東鳴子温泉のちょうど堺あたりにあるようで、
東鳴子と言うと、そうです、八兆さんも比較的近い距離に。

みやまさんに了承いただき、八兆さんまでちょいと顔を出しに…
マスターへのお土産は、『龍亭』で買ったスナック菓子冷し中華はじめました」

イメージ 18

なんと八兆さんには、「ヨクスベール」と言うお薬も…(笑)
イメージ 19
この約4日後に、東鳴子が北極熊が出現して、氷点下と化してしまうとは、
一体誰が想像していたでしょう。。

★夏休み★5日目につづく)

【山ふところの宿みやまHP】→http://www.yado-miyama.com/
【旅館復興サポーター種プロジェクトHP】→http://save-ryokan.net/