** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■さつま湯旅アドベンチャー!■1日目:薩摩上陸→鹿児島市内『かごっま温泉』天門館でゼロ次会『どさんこにぎり』&一次会『魚人島じんべえ』

 
過去、何度となく訪れている鹿児島。
恐らく、優に両手以上は訪問しているかと…♨
 
イメージ 1
今回も…鹿児島空港へ。
ちょうど良い時間が取れず、15時台の出発。
 
ばたばたと空港に駆け込み、
カード会社ラウンジでほぅっと一息。
イメージ 2
飲ませてください~ 一杯だけ~♪
(もちろんタダ)
 
昼間のフライトはまた、景色が違いますね。
イメージ 3
まばゆいばかりの青空…は一瞬だけで、その後、爆睡zzz
 
降り立った、鹿児島空港。
ゆきりん(AKB48)がいつものようにお出迎え(笑)
イメージ 4
鹿児島市内行きの高速バスに乗り~
元北鹿児島駅だった、鹿児島中央駅前を過ぎ~
イメージ 5
 
天門館で降りた私。
あや? 私の荷物がないではないか。
 
全く同じような、茶色いキャリーバックに赤い小さめ手ぬぐい。
「これ、私のじゃありません。」
リムジンバスの運転手さん、
「でも、これしかないよね~」
「ええ、でも私のじゃありませんから、持っていくわけには行きません」
 
結論。
 
天門館で先に降りた30~40代の「男性」のものがそこに残っていて、
その「男性」が私の荷物を持って行ったらしい。
 
持てば判るよねー。
よく見りゃカタチも赤い手ぬぐいもちがうよねー。
 
しょうがないので先にホテルにc/iしているところへ、
バス会社の方からお電話。
 
「間違って持って行った方が今、天門館のバス案内所に居るそうです。」
「私、もうホテルにc/iしたので、そこまで持って来てくださいって言ってください。」
 
ホテルロビーで待つこと15分くらい?
(ちょっと時間掛りすぎ(-_-メ)
 
タクシーが一台ホテル前停車。
あ、あれだ。
 
回転扉まで迎え?に行き、ひとこと、
「それ、私のです。」
 
いやー、困ったもんです。
こんなこともあるんですね、バスから降りるときは最後にしないようにしよう、などと
思ったり。
 
先に鹿児島入りしているひろきんさんに、
「ヤな汗かいたー、このあたりは温泉あるかな?」と聞いたところ、
「あるよー、かごっま温泉」
 
イメージ 6
 
ホテルから、歩いても10分くらいらしい。
レトロな山形屋の前を歩き、
市役所庁舎の前を歩き~
イメージ 7
 
辿り着いた、『かごっま温泉』
イメージ 8
 
いや~、いい感じの鄙び感♪
イメージ 9
 
ヤな汗はさぱっと流し、ではでは、集合しますか~
天門館ゼロ次会組へ~(笑)
 
イメージ 10
 
ひろきんさんが先に飲んでたのは、『どさんこにぎり』
イメージ 12  イメージ 11
 
イメージ 14
ずらり、店頭のショーケースに魚沼産こしひかりを使ったおにぎりと、
各地日本酒の化粧箱の数々。
イメージ 13
きときとのきびなごをいただき、
イメージ 15
女将さんに薦められて頼んだ日本酒が凄かった!
一杯2,500円(笑)
イメージ 16
『醴泉(れいせん)』純米大吟醸 岐阜のお酒。
 
おにぎりは、一個150円と廉価なのに(笑)、このギャップがものすごい!
イメージ 17
ちょいと不思議なお店でした◎
 
さて、今回の薩摩旅のメンバーがそろう、一次会会場へ~♪
『魚人島 じんべえ』
イメージ 18  イメージ 19
噂以上のお刺身てんこ盛りにテンションアップ↑↑
イメージ 20
 
聞けば、鹿児島の温泉ソムリエ六三四さんのご紹介で以前、
西瓜さんが来たことがあるとのこと~♪
イメージ 21  イメージ 22
帆立の網焼き  亀の手
じんべえ魚人丼 蟹甲羅味噌焼き
イメージ 23  イメージ 24
どれもこれも、美味しかったですね~♪
イメージ 25
 
最後に、カワイイ店長さんとみんなで記念写真まで☆
イメージ 26
美味しかったです♥
ごちそうさまでした☆
 
さて、翌朝は寝坊出来ない。
9:00にホテルを出て、波止場まで~
 
波止場?
そう、いよいよ、あの島へ…
 
(2日目につづく)

 
【かごっま温泉】→http://onsen.nifty.com/
【魚人島 じんべえ紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46009367/