** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

2017/2/4、2/11(土)の『ブラタモリ』は二週続けて別府!

2017/2/4、2/11(土)19時半~の放送は、別府温泉!!

~別府はなぜ 日本一の温泉に?~

イメージ 1

ブラタモリ、大分・別府へ!

 日本を代表する温泉の町、大分県別府市
鉄輪(かんなわ)温泉や明礬(みょうばん)温泉など、
別府八湯」という8つのエリアがあり、いたるところから温泉が湧いています。

湧き出るお湯の量と、泉質の豊富さは何と日本一!
しかし全国各地に温泉は数あれど、なぜ別府は日本一になったのでしょうか?
タモリさんが、別府の温泉の知られざる姿に迫ります。

まず向かったのは、「地獄めぐり」で知られる鉄輪温泉。
高台からながめる、温泉街に立ち上る湯けむりの風景でおなじみですが・・・
その「高台」こそ、別府の秘密を解き明かすカギだった!

実は「別府八湯」の源泉は、すべてが山から海にむかって崖沿いにあり、
湯けむりも一直線に並んでいます。
源泉のすぐそばにある高さ30mの巨大な崖にタモリさんも興奮!

さらに住宅地の中の温泉へ向かったタモリさん。
入浴料100円の共同浴場で明らかになる、別府の泉質が豊かな理由とは?

そして別府の温泉の秘密を解き明かすべく、
最後にたどりついたのは・・・なんと活火山の噴火口の中!?
別府の温泉の大もとは、たった一つの温泉だった?

(上記引用元)

↑↑ここまでが2/4分
以下は2/11分のご紹介~♪

#63 別府
~巨大温泉都市・別府はどうできた?~

日本一の温泉を目当てに、年間800万もの人がやってくる大分県の別府。
しかしそもそも別府は江戸時代まで、近くの湯治客が集まってくる小さな温泉地にすぎませんでした。
それがいったいどうして、現在のような巨大温泉都市になったのでしょうか?
タモリさんが、湯の町をブラブラ歩きながら、
別府が一大観光地になった秘密をひも解きます。

海岸線でタモリさんが発見した細長い石垣が、
明治のはじめ、観光地・別府が飛躍するきっかけの痕跡だった!・・・って本当?

当時の写真に残った不思議な温泉の風景にタモリさんもガクゼン!?

別府のメインストリートは昔、お湯が流れる川だった?

かつての流れをたどって歩くタモリさんが見たものとは?

町を見下ろす高台の遊園地は、もともとは○○だった?

温泉地・別府をさらに発展させるための意外な戦略とは?

そして、温泉の蒸気を利用した料理「地獄蒸し」にタモリさんがはじめて挑戦!
そのお味は?